2024.5.15

【2024年最新】サブマリーナ デイト 16613の買取価格と推移。青サブ第二世代の需要は?

爽やかさと華やかさを兼ね備えるサブマリーナの人気モデル 16613。ステンレスとイエローゴールドのコンビモデルであり、青サブの第二世代として時計ファンに愛され続けています。
この記事では、サブマリーナ 16613の買取価格と相場推移について紹介致します。16613の買取を検討されている方は、ぜひご一読ください。

『 PREMIER VALUE 一括査定』で査定する

提携業者60社以上&海外バイヤーの中で一番高い査定額を、当サービスコンシェルジュがお客様にご提示します。

簡単無料たった30秒
▼商品を一番高く売りたい方はこちら▼
WEBで査定する LINEで査定する

サブマリーナ デイト 16613の買取価格と推移

1989年から2009年にかけて青サブの定番として絶大な人気を博した16613。2018年ごろからじわじわと相場を上げ、2020年には150万円前後の買取相場にまで高騰しました。
その後も安定した買取相場をキープしており、売り時を迎えています。

サブマリーナ デイト 16613

買取価格実績(2024年5月現在):約145万円

※最新の買取実績はこちら参照
新品・未使用品 中古品
最高値 最安値 最高値 最安値
2024年05月

¥1,420,000
3.65
¥1,400,000
7.69
2024年04月

¥1,370,000
1.48
¥1,300,000
2024年03月

¥1,350,000
-3.57
¥1,300,000
-7.14
2024年02月

¥1,400,000
¥1,400,000
21.74
2024年01月

¥1,400,000
7.69
¥1,150,000
-11.54
2023年12月

¥1,300,000
-8.45
¥1,300,000
-5.8
2023年11月

¥1,420,000
1.43
¥1,380,000
-1.43
2023年10月

¥1,400,000
7.69
¥1,400,000
7.69
2023年09月

¥1,300,000
-10.34
¥1,300,000
-7.14
2023年08月

¥1,450,000
2.11
¥1,400,000
18.64
2023年07月

¥1,420,000
-2.07
¥1,180,000
-9.23
2023年06月

¥1,450,000
¥1,300,000

サブマリーナ全体の需要高騰に伴い、16610の価値はここ数年では30万円近く上昇しました。

2018年頃の相場は60万円台で推移していましたが、その後右肩上がりに買取価格が高騰。2019年には70万円台、2020年台には80万円台に達し、2021年以降は状態の良い個体であれば100万円を超える高価買取が実現しています。
状態の良い個体が年々減ってきているため、今後も需要が尽きることはないでしょう。

マイナーチェンジによる価格差

16613の製造期間は約20年間。この期間は時計の製造技術が大きく進化した時期にあたり、ロングセラーモデルであった16613も幾度なくマイナーチェンジが行われました。
デザインの大きな変更やムーブメントの変更こそ行われませんでしたが、細かな点でブラッシュアップが施されており、年代ごとの性能差が存在します。

基本的には製造年式が新しいモデルほど買取価格は高くなり、最終品番のランダム品番が最も高騰しています。
搭載ムーブメントCal.3135の性能も後期の方が品質に優れるため、新しい個体ほど高く売れると覚えておきましょう。

なお、16613の主なマイナーチェンジは以下の通りです。

■フラッシュフィットが分離型から一体型へと変更(1999年)

ケースとブレスを繋ぐフラッシュフィットが分離型から一体型に変更され、より堅牢な設計に進化しました。エクステンションブレスも板状からコマ型に変化し、こちらも堅牢さの向上に一役買っています。

■夜光塗料がトリチウムからスーパールミノバへ変更(1999年)

1999年のマイナ―チェンジでトリチウムからスーパールミノバへと変更されました。
文字盤やダイヤルに発光塗料として用いられたトリチウムは放射性物質として知られ、製作時に取り扱う職人の身体への影響が懸念され廃止されました。(現在ではこの程度の量では全く問題ないことが分かっており、安心して使用できます)

トリチウムの半減期は12年であり、現在残っているモデルでは往時の輝きを見ることは叶わないとされています。しかし、個体差があるのか時折僅かに発光するものが見つかったり、ブラックライトを当てると点滅するといった報告もあります。完全な状態で輝くトリチウム塗料の16613が見つかれば、その希少性は高いと言えるでしょう。

■ガラスに王冠透かしマークが刻まれる(2003年)

2003年にはロレックスのラインナップ共通の変化として、偽造防止に文字盤の6時の位置に王冠の透かし彫りが入りました。また、ケースとブレスの間にあった隙間が解消され、よりデザインの完成度が増しています。

■ラグの横穴が塞がる(2003年)

王冠透かしマークのマイナーチェンジと同じ時期に、ラグの横穴が塞がりました。これにより洗練された印象を与えるようになります。ラグ穴あり個体よりもラグ穴なし個体の方が人気が高く、買取価格もラグ穴なし個体の方が高価買取となります。

■インナーリングへのルーレット刻印が施される(2007年)

見た目上、最も大きな変化はベゼルの内側、インナーリングに刻印された“ROLEX”の連番です。
これは偽造品防止のために設計されたとされており、ルーレット刻印と呼ばれています。
これは2004年以降に新造されたロレックスのラインナップ全てに刻印されており、サブマリーナ16613においては2007年以降のモデルに適用されました。

『 PREMIER VALUE 一括査定』で査定する

提携業者60社以上&海外バイヤーの中で一番高い査定額を、当サービスコンシェルジュがお客様にご提示します。

簡単無料たった30秒
▼商品を一番高く売りたい方はこちら▼
WEBで査定する LINEで査定する

サブマリーナ デイト 16613の特徴と魅力

ロレックスのスポーツウォッチの中でもとりわけラグジュアリーな存在感を放つ青サブ。Ref.16613は試行錯誤の歴史の中で生まれた青サブの2ndモデルです。
1989年から2009年まで製作され続けてきたロングセラーモデルであり、青サブの定番として長きに渡り時計ファンに愛されてきました。
その魅力はなんといっても美しいブルーダイアルと高級感溢れるコンビケース。ファーストモデルRef.16803から細かな点で革新的な進化を遂げており、ダイバーズウォッチとしての完成度がより一層高まっています。

サブマリーナ 16613

Ref.16613は約20年間製造された青サブの歴史を象徴する一本です。見た目の華やかさだけでなく、機能性と実用性においても決して最新モデルにも見劣りしません。
ムーブメントには傑作と名高いCal.3135が搭載されており、高い安定性とメンテナンス性を持ちます。

Cal.3135は20年に及ぶロングランの間でも一度もアップデートを要さなかったマスターピースというべき機構です。当時の時計界においてこれ程までに完成されたムーブメントは他になく、今ではロレックスの実用性を世界広めた名機として時計愛好家に親しまれています。

現在においてもなお16613が高値で取引されるのは、見た目の良さだけでなく、Cal.3135を搭載していることも大きな要因だといえるでしょう。

サブマリーナ デイト 16613の売り時はいつ?

青サブの2ndモデルとして長きに渡って支持を集めてきた16613。今もなお需要は尽きることなく、100万円を超える高相場が実現しています。

さて、そこで気になるのは、今後さらに高騰する可能性があるのか否か。

結論から申し上げますと、高騰の可能性は低いです。

高級時計 相場

ロレックスの相場は近年右肩上がりの相場となっていますが、ロシアとウクライナ侵攻をきっかけに人気モデルの買取価格が頭打ちになり始めました。

一部のモデルではすでに下落が始まっており、劇的な高騰は見込めなくなっています。

16613は生産終了してから時間が経過しているモデルであるため、ロレックス全体の相場に合わせて買取価格が上下します。モデル単体での高騰は考えにくいため、少しでも高く売りたいのであれば、今売り切ってしまうことをオススメいたします。

サブマリーナ デイト 16613を高く売るには?

サブマリーナ デイト 16613は高い需要を誇る人気モデルです。製造終了モデルではありますが、今もなお高値で取引されています。

ここでは16613を高く売るためのコツを紹介いたします。買取を検討されている方は、是非以下を参考にしてみてください。

付属品も一緒に買取査定に出す

サブマリーナ デイト 16613の査定額を上げるために必ず用意しておきたいのは「付属品一式」です。

16613には箱、保証書、説明書や予備のコマといった付属品があります。時計だけに価値があると思われがちですが、付属品にも価値があります。これらが付属されているか否かで、大きく買取価格が変わってきます。

特に保証書の有無は時計の価値を大きく左右するため、査定に出す際は必ず持ち込みましょう。

また、箱に関してもコレクター要素が強いため、高価買取を実現するためには忘れずに持ち込みたいところです。

時計のコンディションに気をつける

16613に限らず、高級時計は時計の見た目をきれいにしておくことで、買取価格が上がります。

キズが多い個体を買取する場合、再販売するためのメンテナンス費が発生するため、買取業者はどうしても買取価格を下げざるを得ません。

しかし、キズのない個体であればオーバーホールのみで時計を再販売することができるため、買取価格が上がります。

特に16613は年式の古いモデルとなるため、状態の良し悪しが買取価格を左右します。

16613の買取をお考えの方は、できる限り時計をきれいな状態にしてから査定に出すようにしましょう。

未使用品に近い状態であれば、高価買取が期待できます。

キズ有りでも高く売れる時期を見逃さない

サブマリーナ デイト 16613は状態が良く、不具合のない個体が最も高く売れます。

しかし、たとえ状態に難がある個体であっても、16613が買取不可能になることは殆どありません。

なぜなら、16613は需要が高く、どの年式の個体であってもよく売れるからです。

キズがあるから売れないと勘違いして売り時を逃してしまう方もいますが、余程のキズでなければ一定の減額程度にしかならないでしょう。

手放すことを考えている方は、キズが有っても無くても、高く売れる時期に売ってしまうことをオススメ致します。

複数の店舗に査定依頼を出す

サブマリーナ デイト 16613の買取価格は査定を行う店舗によって大きく変わります。 そのため複数店舗の買取金額を比較することが大切です。

しかし、1店舗1店舗出向いて査定してもらうことは、大変手間と時間がかかります。

そこで利用したいのが複数店舗の査定を一括で請け負ってくれる、一括査定サービスです。

一括査定サービスを利用すれば、気軽に複数店舗から査定してもらうことができ、複数店舗を比較した上で最高額での売却が可能です。

サブマリーナ デイト 16613を売るならPREMIER VALUE一括査定がオススメ

サブマリーナ デイト 16613を高く売るためには、買取店選びが重要です。

在庫状況や買取店の得意ジャンルによって買取価格は変わるため、業者選びによって数十万円にも及ぶ価格差が生じます。

そこで利用したいのが PREMIER VALUE一括査定です。

弊社では専任のプロがさまざまな各専門店と交渉をし、一括査定を致します。

一括査定はサービスによって各業者が依頼主に査定額を直接電話で伝えているところも多く、全てに対応するのは非常に手間が掛かります。
しかし、PREMIER VALUE一括査定なら営業電話が無く、スピーディーに買取業者を比べることができます。さまざまな業者を比べることができ、かつプロが交渉しますので、さらに高価買取になる可能性がございます。
利用料、査定料などは一切不要です。すべて無料でお使いいただけます。
査定から最短120分で買取を行い、完了させることも可能ですので、お急ぎの際にもぜひPREMIER VALUE一括査定をご活用ください。

『 PREMIER VALUE 一括査定』で査定する

提携業者60社以上&海外バイヤーの中で一番高い査定額を、当サービスコンシェルジュがお客様にご提示します。

簡単無料たった30秒
▼商品を一番高く売りたい方はこちら▼
WEBで査定する LINEで査定する
あわせて読みたい関連記事

ロレックス サブマリーナ 16613の最新価格、特徴・利用シーンは?

サブマリーナ グリーンサブ 116610LVの買取価格と推移。高騰の理由とは?

サブマリーナ グリーンサブ 126610LVの買取価格と推移。現在の相場は?

サブマリーナ デイト 116610LNの買取価格と推移。人気が落ちない理由とは?

サブマリーナ デイト 126610LNの買取価格と推移。高く売る方法とは?

サブマリーナ ノンデント 114060の買取価格と推移。選ばれる理由とは?

サブマリーナ ノンデント 124060の買取価格と推移。売り時はいつ?

サブマリーナ デイト 116613LBの買取価格と推移。青サブの相場は?

16613 br
rolex br

この記事では、ロレックス サブマリーナ デイト 16613 の買取価格推移と、おすすめの買取方法などを紹介しました。最後にロレックス買取に関するよくある質問を掲載します。

ロレックスを高価買取してもらう方法は?

一括査定サービスの利用がおすすめです。PREMIRE VALUEのロレックス専門一括査定なら、最大60社から見積もりをとれます。ロレックスの専門家が価格交渉をサポートしますので、高額買取が簡単に実現できます。

ロレックスの買取相場はどのように決まっている?

ロレックスの買取相場は時計業界向けオークションの価格を基準に、各店舗の鑑定士が価格を決めています。横の繋がりが強い業界であるため、市場価格から乖離した買取査定金額を設定することはありません。過去実績の詳細については、ロレックスの買取実績をご覧ください。

買取価格アップするためのコツは?

ロレックスの高価買取を実現するためには、「購入時の付属品の保管」「コンディションの管理」「需要の高まるタイミングの確認」を意識することが重要です。リセールを視野に入れている場合は、購入時から上記を視野に入れ、時計を大切に扱いましょう。

私がお客様の大切なお品物を責任を持って鑑定致します!

鑑定士 並木

PREMIER VALUE 鑑定士並木

大手リユース業者の店長職を歴任。店頭に立ち続け、査定・販売した商品は10万点以上。2021年、PREMIER VALUE SHOP店長就任。 YouTubeチャンネル「プロ鑑定士鼻メガネチャンネル」にて最新の高級ブランド情報やアイテム、時計の魅力を発信しています。

子供の頃からブランド品や、宝飾品・時計が大好きでした。
大人になってからも高級ブランドの歴史や、商品の作りこみの高いこだわりなどに大変な魅力を感じ2010年、ついには仕事として専業者になりました。
今、まさにブランド買取・販売店が乱立し、サービス・価格に関しても均一化に進んでいます。
そうした中で私どもができること。それは、売りたい方から必要とされている方への大切な橋渡し。
新たなオーナー様の喜んで頂いているお顔を思い浮かべ、お品物を大切に扱い、笑顔の連鎖ができるように関わる全ての方へ感謝の気持ちで接する。
単なるブランドショップではなく、リユース・ブランド品販売を通じて社会貢献もできるよう志を持ち、日々鑑定しております。

最高買取価格実現します

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。
プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い
最高買取価格を実現します。

最高買取価格実現します

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い最高買取価格を実現します。

買取に関する
おすすめコンテンツ

プレミアバリューでは、買取に関する様々な「知りたい」にお答えする、
お役立ち情報を発信しております。

ロレックス 定価

【2024年6月1日最新版】ロレックスが定価改定。値上げによる買取市場への影響とは?

この記事ではロレックスの定価改定の詳細や改定後の定価価格、買取市場への影響についてご紹介いたします。 ロレックスの購入をお考えの方は勿論のこと、買取を…

詳細を見る
ロレックス デイトナ 116500LN 買取

【2024年最新】デイトナ 116500LNの買取価格と推移。売り時はいつ?

コスモグラフ デイトナの現行モデルとして圧倒的な人気を誇る116500LN。2016年に発売され、以降ロレックスの顔として世界中から支持を集めてきました。 デザイ…

詳細を見る
57121A 001 main

【2024年最新】ノーチラス プチコンプリケーション 5712/1A-001の買取価格と推移。相場が高騰中!

パテックフィリップのフラグシップ ノーチラス。ラグジュアリースポーツウォッチの代表格として、最高峰のステータス性と資産価値を誇ります。3針だけでなく複…

詳細を見る
シードゥエラー ディープシー 116660 買取

【2024年最新】シードゥエラー ディープシー 116660の買取価格と推移。初代モデルの相場は?

極めて高い防水性能と力強いディティールを持つシードゥエラー ディープシー。Ref.116660はサブマリーナの上位機種として2008年に発売されたモデルであり、ディ…

詳細を見る
デイトナ 116519ln 買取

【2024年最新】デイトナ 116519LNの買取価格と推移。金無垢モデルも高く売れる?

ロレックスの王道モデルとして支持を集めるデイトナ。ステンレスモデルを中心に近年凄まじい高騰を見せています。製造終了モデルを含め価格高騰の波は金無垢モ…

詳細を見る
ヨットマスター 126621 買取

【2024年最新】ヨットマスター 126621の買取価格と推移。エバーローズロレゾールの資産価値は?

Ref.126621はチョコレートダイアルとエバーローズロレゾールの組み合わせが美しいヨットマスターの人気モデルです。ラグジュアリーな意匠と美しいディティール…

詳細を見る
シードゥエラー 126600 赤シード 買取

【2024年最新】シードゥエラー 126600の買取価格と推移。赤シードは高く売れる?

シードゥエラーといえばディープシーというイメージがありますが、現行シードゥエラー Ref.126600も人気です。初代モデルと同じ「赤シード」が文字盤に刻まれて…

詳細を見る
デイトナ 126503 買取

【2024年最新】デイトナ 126503の買取価格と推移。現行イエローロレゾールの資産価値は?

デイトナのイエローロレゾールモデルとして人気を博すRef.126503。華やかな存在感を放ち、優れたスペックと実用性を兼ね備える一本として高い需要を博していま…

詳細を見る
ロイヤルオーク クロノグラフ 26331ST

【2024年最新】ロイヤルオーク クロノグラフ 26331STの買取価格と推移。現在の資産価値は?

ラグジュアリースポーツウォッチの代表格ロイヤルオーク。3針だけでなく先鋭的なデザインが美しいクロノグラフも需要があり、特に定番モデル26331STの人気は絶…

詳細を見る
サブマリーナ グリーンサブ 126610LV 買取

【2024年最新】サブマリーナ グリーンサブ 126610LVの買取価格と推移。現在の相場は?

グリーンサブ待望の新作として2020年に発表された126610LV。特徴的なグリーンセラクロムベゼルとシックなブラックダイアルを持ち、ロレックス屈指の人気作とし…

詳細を見る
他のブランド記事をみる
44328

モデル別買取実績

ロレックスの買取強化 商品