パテックフィリップ一括査定 パテックフィリップ買取 パテックフィリップ買取実績

あなたのパテックフィリップが
どこよりも高く売れるのには
理由があります。

patek

パテックフィリップ
5711/1A-010/ブルー/中古品

買取
金額

¥11,000,000

patek

パテックフィリップ
5726/1A-014/ブルー/未使用品

買取
金額

¥12,700,000

PREMIER VALUEは、お客様の代わりに専任コンシェルジュが海外バイヤーを含む60社以上の業者から買取査定の見積りを取り、最も高い金額のみをご提示いたします。
さらに、その業者との価格交渉も行い、 限界を引き出します
自分で複数の買取業者を回る必要はなく、また、たくさんの 営業電話やメールが来ることもありません

PREMIER VALUEでまずはかんたん査定をしてみませんか。

30秒簡単無料査定

無料査定を開始する

パテックフィリップ
買取強化モデル一覧

トゥエンティーフォー

アクアノート

カラトラバ

グランドコンプリケーション

ゴールデンエリプス

ゴンドーロ

ノーチラス

コンプリケーション

もっとみる

パテックフィリップ
PREMIER VALUEが選ばれる4つの理由

1

豊富な提携先

国内だけでなく海外バイヤーを含む60社以上と提携。一番高い金額がわかります。

2

とにかく簡単

自分で複数社比較する必要がありません。当社コンシュルジュがお客様専任担当となり、業者と交渉致します。営業電話やメールもありません!

3

買い取り額が高い

実店舗を持たない戦略でコストを削減しているから、査定額に還元できています。

4

幅広い買取実績

新品から中古品まで、買取実績豊富です。売れるか不安..という方もまずは簡単査定からお試しください。

パテックフィリップ
直近の提示買取価格

30秒簡単無料査定

無料査定を開始する

選べる売却方法

PREMIER VALUEでは売却方法を2種類から選択できます。
オススメ
宅配買取

お申し込み後、弊社から集荷に必要なものが全てそろった“宅配キット”をお送りします。その宅配キットにお客様ご自身で商品をいれていただき、弊社へ送っていただきます。弊社にて検品完了後、お客様指定の口座にお振込みをします。

holiday
こんな方に特にオススメ
  • 実店舗に持っていく暇がない方
  • とにかく早く売りたい方
  • 売却商品がたくさんある
来店買取

お申し込み後、日程調整をさせていただきます。予約日に商品を弊社にもってきていただき、その場で鑑定となります。検品後、現金をお渡しいたします。

holiday
こんな方に特にオススメ
  • 対面での取引を希望している方
  • 予約したその日にお金を受け取りたい方

買取価格表/実績一覧

日時 氏名 性別 ブランド モデル 金額 商品状態 品番 素材 実績を見る
2023/02/06 Q.F様 man パテックフィリップ ノーチラス 3,200,000円 中古品 3800_1JA ステンレススチール
2023/02/06 P.Z様 man パテックフィリップ カラトラバ 2,600,000円 中古品 6000R-001 ローズゴールド ブラック
2023/02/06 H.X様 man パテックフィリップ コンプリケーション 4,100,000円 中古美品 5230G-0014 ステンレススチール ホワイト
2023/02/06 X.E様 man パテックフィリップ ゴールデンエリプス 700,000円 中古品 3848 イエローゴールド
2023/02/06 H.L様 man パテックフィリップ カラトラバ 1,500,000円 中古品 3993_017 18Kイエローゴールド ホワイト
2023/01/31 D.O様 man パテックフィリップ ノーチラス 7,000,000円 新品 7118_1200A-001 ステンレススチール ブルー
2023/01/31 B.B様 man パテックフィリップ カラトラバ 1,350,000円 中古品 5120G ホワイトゴールド
2023/01/31 Z.R様 man パテックフィリップ ノーチラス 5,250,000円 中古品 7118_1A-010 ステンレススチール
2023/01/31 D.H様 man パテックフィリップ アクアノート 4,400,000円 中古品 5067A-024
2023/01/31 L.T様 man パテックフィリップ ゴンドーロ 3,100,000円 中古品 5200G-010 ステンレススチール ホワイト
2023/02/06  Q.F様
パテックフィリップ
ノーチラス
3800_1JA
中古品  3,200,000円
man
2023/02/06  P.Z様
パテックフィリップ
カラトラバ
6000R-001
中古品  2,600,000円
man
2023/02/06  H.X様
パテックフィリップ
コンプリケーション
5230G-0014
中古美品  4,100,000円
man
2023/02/06  X.E様
パテックフィリップ
ゴールデンエリプス
3848
中古品  700,000円
man
2023/02/06  H.L様
パテックフィリップ
カラトラバ
3993_017
中古品  1,500,000円
man
2023/01/31  D.O様
パテックフィリップ
ノーチラス
7118_1200A-001
新品  7,000,000円
man
2023/01/31  B.B様
パテックフィリップ
カラトラバ
5120G
中古品  1,350,000円
man
2023/01/31  Z.R様
パテックフィリップ
ノーチラス
7118_1A-010
中古品  5,250,000円
man
2023/01/31  D.H様
パテックフィリップ
アクアノート
5067A-024
中古品  4,400,000円
man
2023/01/31  L.T様
パテックフィリップ
ゴンドーロ
5200G-010
中古品  3,100,000円
man

パテックフィリップはなぜここまで高騰しているか!?
世界最高峰の独立系マニュファクチュール
「パテックフィリップ」の魅力に迫る!


出典:Patek Philippe | パテック フィリップ | 会社 | 歴史(https://www.patek.com/ja/%E4%BC%9A%E7%A4%BE/%E6%AD%B4%E5%8F%B2#1839-1877)

本当に美しい時計とはどのようなものでしょうか?
筆者の個人的な意見ではありますが、それはきっと、時計の表面はもちろん、 時計の裏蓋を開けなければ見えないムーブメントの部品へのこだわりや、メーカーがその時計の所有者に誠実であることもその時計の美しさの一部ではないでしょうか。
世界三大時計の一角であるパテックフィリップは、独立系マニュファクチュールならではの繊細技術、何年経た時計であっても修理、修復をお引き受けするというメーカーの誠実さを持ち合わせており、現代まで多くの時計好きに愛されてきました。
今回はそんなパテックフィリップの魅力を歴史から掘り下げることはもちろん、昨今高騰している理由、人気のモデルを一挙にご紹介いたします。

  • 高騰している理由は歴史にあった!175年のパテックフィリップの歴史を振り返る


  • 先述しましたが、パテックフィリップの時計は昨今非常に高騰しております。
    市場では、中古価格が定価を上回ることも珍しくはありません。
    高騰している理由に行く前にまずはパテックフィリップの歴史を振り返りましょう。

    175年の歴史の幕開け!世界三大時計メーカー パテックフィリップの始まり



    出典:パテック フィリップの歴史をひもとく。誕生やコレクションの系譜 高級腕時計専門誌クロノス日本版[webChronos](https://www.webchronos.net/features/44075/)

    1839年にアントワーヌ・ノルベール・ド・パテックとフランソワ・チャペックによってパテック,チャペック社が設立されました。
    このパテック,チャペック社が現パテックフィリップの前身であるといわれております。
    その5年後の1844年に大規模や時計博覧会があり、そこでフランス人時計師ジャン・アドリアン・フィリップに出会い、入社することになる。
    その7年後の1851年、会社名が正式にパテックフィリップに変更されました。

    1844年:当時は革新的!世界初鍵なし時計の開発の成功!


    出典:Patek Philippe | パテック フィリップ | 会社 | 歴史(https://www.patek.com/ja/%E4%BC%9A%E7%A4%BE/%E6%AD%B4%E5%8F%B2#1839-1877)

    ”鍵なし”というキーワードを見て、疑問符を浮かべた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    当時はリューズの巻きなおしを時計に鍵を差し込んで行っていました。
    現代のように、自動巻きなんて便利なものはありません。
    そんなご時世にパテックフィリップは、ジャン・アドリアン・フィリップ、パリ産業博覧会にて鍵なし竜頭巻上げ・時刻合わせを発表ししたのです。
    当時は先述した通り、鍵を用いての巻きなおしが主流でしたので、革新的な発表であったといえるでしょう。

    1845年:竜頭巻上げ・時刻合わせ式時計の技術特許取得に成功!


    出典:Patek Philippe | パテック フィリップ | 会社 | 歴史(https://www.patek.com/ja/%E4%BC%9A%E7%A4%BE/%E6%AD%B4%E5%8F%B2#1839-1877)

    もちろん、竜頭巻上げ・時刻合わせは時計業界では一躍有名になりました。
    そこでパテックフィリップは自分たちの技術を守るため、技術特許を申請し、みごと取得することできました。
    この特許取得はパテックフィリップを一躍有名な出来事と言っても過言ではないでしょう。

    1868年:スイス全土が震えた!スイス初の腕時計の製作に成功!


    出典:Patek Philippe | パテック フィリップ | 会社 | 歴史(https://www.patek.com/ja/%E4%BC%9A%E7%A4%BE/%E6%AD%B4%E5%8F%B2#1839-1877)

    スイスに初めて腕時計ができたのは1868年。パテックフィリップからの発表でした。
    スイスは腕時計が有名な国の一つですが、その始まりがパテックフィリップから、という事実を知れば、なぜ現代でも価格が高騰しているのかも自然と納得できます。
    このスイスで初めて製作された腕時計はハンガリーのコスコヴィッチ伯爵夫人に献上するためのものだったといわれております。
    腕時計という概念がすくないこの時代で、腕時計を見たハンガリーのコスコヴィッチ伯爵夫人はどのような反応をしたのでしょうか、、
    少し気になるところです。

    1889年:時計にカレンダーを!永久カレンダー搭載時計を発表


    出典:Patek Philippe | パテック フィリップ | 会社 | 歴史(https://www.patek.com/ja/%E4%BC%9A%E7%A4%BE/%E6%AD%B4%E5%8F%B2#1839-1877)

    1889年では、懐中時計の中での再現でしたが、1925年に最初の永久カレンダー搭載腕時計No. 97 975を発表し、腕時計の中でも再現が可能となりました。

    1932年:パテックフィリップの伝統的モデルRef.96の発表


    出典:Patek Philippe | パテック フィリップ | 会社 | 歴史(https://www.patek.com/ja/%E4%BC%9A%E7%A4%BE/%E6%AD%B4%E5%8F%B2#1839-1877)

    ”クンロク”と言って、ピンっとくる方も多いのではないでしょうか。
    パテックフィリップの傑作と言われているRef.5196のように、型番の末尾に「96」が入っているモデルはこのRef.96を継承したモデルだと言われております。
    このRef.96を継承したモデルをパテックフィリップ愛好者の中では総じて”クンロク”と呼んでいます。
    カラトラバというモデルですが、直線的なラグや直線的なインデックス、針が時計ならではの機能美を演出しております。

    1932年:遂に来た!パテックフィリップ定番モデル ノーチラスの発表!


    出典:Patek Philippe | パテック フィリップ | 会社 | 歴史(https://www.patek.com/ja/%E4%BC%9A%E7%A4%BE/%E6%AD%B4%E5%8F%B2#1839-1877)

    今ではパテックフィリップと言えば、ノーチラスというような人気モデルになりましたが、パテックフィリップの歴史の中では比較的浅いモデルともいえるでしょう。
    ノーチラスの文字盤はパテックブルーと言われる青い文字盤が有名ですが、発表された当初は黒に近い灰色の文字盤を持ち合わせるRef.3700/1でした。

    歴史は続く パテックフィリップのさらなる進化に期待


    出典:Patek Philippe | パテック フィリップ | 会社 | 歴史(https://www.patek.com/ja/%E4%BC%9A%E7%A4%BE/%E6%AD%B4%E5%8F%B2#1839-1877)

    ここまでのパテックフィリップの歴史についていかがでしたでしょうか。
    パテックフィリップの歴史はまだまだあります。
    超薄型自動巻キャリバー240の技術特許の取得や、あらゆるコンクールでの優勝経験等様々です。
    気になる方は公式ホームページをを確認していただければ、パテックフィリップの詳しい歴史が載っているので、そちらからご確認ください。

  • 高騰する理由を見る前に、人気モデルをおさらいしましょう!

  • ここからは人気モデルの詳細と定価とはもちろん、最新買取価格を一挙にご紹介いたします。

    パテックブルーが魅力的!パテックフィリップ不動の人気モデル ノーチラス


    パテックフィリップ愛好家であれば、必ず知っているモデルと言っても過言ではないでしょう。
    ノーチラスの特徴と言えば、なんといってもスポーツウォッチであること!
    え!ノーチラスってスポーツウォッチなの!?と思われた方も多いのではないでしょうか。
    ノーチラスはパテックフィリップ初のスポーツウォッチとして製作され、発売以前はカラトラバを始めとしたドレスウォッチの製作のみでした。
    その当時、他のブランドでもスポーツウォッチが盛んであったことからパテックフィリップもスポーツウォッチを製作したのではないでしょうか。

    ▼八角形のベゼル
    ノーチラスの場合はデザインが特徴的です。
    特に丸みをほんのりと帯びた八角形のベゼルになっていて、パっと見た雰囲気としても立体感を感じ、美しいため人々を魅了しています。
    優雅で上品なイメージを見ただけでも感じ取れるように、ベゼルの表面はサテンで仕上げられていて、縁の部分はしっかりと磨き上げられています。
    文字盤にも工夫を凝らしていて、さまざまな色の時計を発売しているのも特徴です。
    ベゼルとの相性を考えた文字盤になっているため、思わず時計に目がいってしまうような美しさです。

    ▼細かい工夫がされている
    文字盤も色がおしゃれというだけでなく、実用的にも使いやすいように細かい工夫がされています。
    針とインデックスは見やすいように工夫がされていて、変にゴチャゴチャさせずに視認性を上げています。
    今何時か知りたい時にパっと見てすぐにわかるように、シンプルな作りにしているのです。
    夜や水の中で時刻を確かめたい時にもすぐわかるように、夜光塗装もしています。
    水中のような暗い場所でもすぐに何時かわかるようになっているため、どんなシーンでも使いやすくなっています。
    ノーチラスは日常のシーンだけでなくマリンスポーツも想定した作るになっているため、実際に身に付けても細かい工夫を感じられる時計です。

    ▼薄さがあり使いやすい
    さまざまな機能を取り入れてしまうと、その機能を付けるために時計自体が厚みや重さを増してしまうのが一般的です。
    しかし、ノーチラスは自動巻きや防水時計として販売しているにもかかわらず、薄型を実現しています。
    腕に着けても気になるような厚みがまったくないため、長時間付けていても楽です。

    ▼高い防水性もある
    ケースの両サイドにはヒンジというものがあり、薄型な時計でありながら水が入ってこないような作りにしてあります。
    パーツを組み合わせた時にできる隙間があり、本来はそこから水が浸透してしまいかんぜんに水が入らない作りにするのは難しかったのです。
    そこで、船窓の構造の中でも開け閉めする際の密閉度に注目し、どのような構造になってるのかを見ながら研究を重ねました。
    ヒンジをビスで留めると、それまで微量でも入ってきてしまっていた水が入らなくなり、防水性の高い時計を作ることができたのです。
    さらにパーツも2つにしたことで、変な厚みが出ず薄型を実現することもできました。

    ▼どんなシーンでも使える
    シーンごとにさまざまなお気に入りの時計を選んでファッションの一部として楽しむのも良いですが、ノーチラスはあらゆるシーンで使っても浮かないデザインなため、どこへでも着けていけます。
    たとえば、ビジネスやプライベートだけでなく、スポーツする時やビーチなど水が多いようなところでも安心です。
    見た目も何に合わせてもおかしくない程良い上品さとシンプルさがあり、長く使える時計です。

    ▼シースルーバック
    裏蓋の部分に注目してみると、2006年以降に発売したノーチラスはシースルーバックになっています。
    どんな動きをしているのか見えるのも特徴で、ずっと見ていても飽きない美しさです。

    スポーツウォッチに更なる進化を! アクアノート


    アクアノートはトロピカルバンドと呼ばれるラバーバンドが特徴的です。
    私はノーチラスももちろん素敵なのですが、スポーツウォッチであるならアクアノートくらいラバーベルトでスポーツ感を出したモデルの方が好きです。
    こちらはノーチラスにも言えることなのですが、なんといっても薄いんです。
    厚さは4.9mmとなっており、付けていても邪魔になるどころか一体感が得られます。ここもパテックフィリップが愛される理由の一つと言えるでしょう。

    ▼八角形のケースがおしゃれ
    パテックフィリップ アクアノートの特徴といったら、やはり八角形のケースです。
    オーチラスから派生したモデルで、八角形のケースを取り入れています。
    優しくモダンなフォルムになっているため大変おしゃれです。
    一見時計は皆似たような形に見えてしまいますが、パテックフィリップ アクアノートの場合は独特な雰囲気を感じさせるため、ほかにはない特別感も味わえるでしょう。
    時計の文字盤をはじめ、あらゆる箇所に工夫があり、じっくりと見れば見る程その味わい深さを感じられます。
    このパテックフィリップ アクアノートの独特の雰囲気が好きで、愛用されている方も多いです。

    ▼素材にもこだわっている
    パテックフィリップ アクアノートではコンポジット素材というものを使っていて、多少の刺激からも守ってくれるような耐久性があります。
    コンポジット素材自体、ほかにも人工心臓弁や人工骨などにも使用されていていて、重要な箇所に利用されているような素材です。
    長く良いものを使ってもらえるように、丈夫で強度の高い質のトロピカルバンドとなっています。
    どうすれば強く安心して使えるバンドになるのかを考えて開発をしたため、2年の月日をかけています。
    外で利用しても安心なように紫外線対策もしていますし、長時間腕に巻き付けていても快適なようにサラサラした使い心地です。
    素材にもしっかりとこだわっているパテックフィリップ アクアノートだからこそ安心して使えます。

    ▼防水性や耐久性にもこだわっている
    使う方を選ばずどんな環境でも安心して使用できるように、防水性や耐久性にもしっかりとこだわった造りになっています。
    特にアクアというネーミングからもわかるように、高い防水性があります。
    水が多いような場所などで使用する場合も、安心して腕に着けたまま作業などができるのです。
    さらに、紫外線にも強く、牽引耐性もありますので、どこでもパテックフィリップ アクアノートを身に着けたまま生活できます。
    実用性に優れている面も評価されていて人気が高くなっています。

    ▼デザインが豊富でほかの人と被りにくい
    皆が付けているような時計ではなく、質が良くオンリーワンの時計が欲しいと考えている方にもピッタリなのがパテックフィリップ アクアノートです。
    派生モデルもさまざまありますし、カラーバリエーションも豊富です。
    いくつか種類がある時計はありますが、中には似たようなものしか取り扱っていない場合があります。
    皆と同じものを付けたい時には問題ありませんが、皆と少し違うものが良いと考えている場合は物足りなさを感じてしまうでしょう。
    パテックフィリップ アクアノートであれば、同じモデルであってもカラーが違えば与える印象も変わります。
    より自分のこだわりが詰まったカラーやデザインの組み合わせの時計を探せるため、他人と被りたくないと感じている方にはオススメです。
    誰とも同じにならない、パテックフィリップ アクアノートを見つけてみましょう。

    パテックフィリップの伝統的モデル カラトラバ


    カラトラバはパテックフィリップのDNAが一番受け継がれているラインと言えるでしょう。
    先述の「クンロク」と呼ばれるカラトラバはRef.96を受け継がれており、クラシックさと機能美を兼ね備えております。

    ▼フォーマルなシーンに似合うおしゃれさ
    さまざまな時計が販売されていて、もちろんフォーマルなシーンに似合うおしゃれな時計もありますが、カラトラバの時計は立体的で特におしゃれなデザインになっています。
    そのため、1932年にデビューしたにもかかわらず、今でも大変人気の時計なのです。
    昔に作られているにもかかわらず、昔ながらの時計のような古くささは一切なく、時を超越した美しさを持っているのも特徴です。
    今の時代に持っていてもおしゃれなデザインは、世界のエグゼクティブに好まれています。

    ▼保証がどこよりも充実している
    普通の家電製品などは10年経てば部品もなく、修理が難しいなどずっと保証してもらえるということはほぼありませんが、カラトラバはどんな昔に製造された時計でも、すべてのメンテナンスや修理に対応しています。
    今と昔とでは時計の作りが細かく変わっている部分もありますが、昔の工作機械や工具が揃っているため可能なのです。
    さらに、技術もしっかりと受け継がれているため、どんなに昔の時計でも故障してしまったらお願いすれば直してもらえます。
    機械だけを頼るのではなく、ほとんどが手作業での時計作りをしているところもポイントです。

    ▼パテックフィリップならではの技術が詰まっている
    ほかの時計では真似できないような技術がギュっと詰まっているため、カラトラバでしか味わえない使い心地を実感できます。
    時計の製造では、100を超える特許を持っていて、さまざまな技術が1つの時計の中に入っています。
    普通では扱いが大変な小さな部品も、手で研磨して組み立てていく技術を持っているのです。
    職人たちは昔から今までの技術をしっかりと持っているため、時代が変わっても必ず修理ができます。

    ▼十字のエンブレムも特徴
    カラトラバをはじめパテックフィリップの特徴といえば十字のエンブレムです。
    1887年に商標登録されていて、このロゴを見たらすぐにパテックフィリップの時計だとわかる程の象徴でもあります。
    この十字のエンブレムは、はじめはカラトラバ騎士団が紋章に利用していました。
    勇気、独立、礼節という意味もあり、パテックフィリップで考えている理念と一致しているということもあってアレンジして使われるようになりました。

    ▼カラトラバにはさまざまな時計がある
    好みはその方によって違いますし、同じメーカーの時計であっても人と少し違うものを持ちたい感じている方もいるでしょう。
    カラトラバは、自分の好みに合わせて時計を選べるくらいに種類が豊富です。
    特にデザインもさまざまあり、曲面仕上げになっているものからダイヤモンドを使ったものまであります。
    さらに、ケースのサイズも少し大きめのものから小さいものまで揃っているため、自分の好みに合わせて選べます。
    ムーブメントは、手巻きや自動巻きかも自分の好きなタイプを選んで購入可能です。

  • なぜここまで高騰しているの?高騰している理由を3つご説明させていただきます!

  • パテックフィリップをはじめとした高級時計の相場は、年々高騰を続けています。
    ここではパテックフィリップの腕時計の価格が高騰している理由を3つご紹介いたします。

    歴史が長いため


    出典:Patek Philippe | パテック フィリップ | 会社 | 歴史(https://www.patek.com/ja/%E4%BC%9A%E7%A4%BE/%E6%AD%B4%E5%8F%B2#1839-1877)

    パテックフィリップは1839年にポーランド人のアントニー・パテックとフランチシェック・チャペックによって創業された、非常に歴史のあるブランドです。
    パテックフィリップはその長い歴史の中で、多くの著名人、偉人に使用されてきました。
    イギリスのヴィクトリア女王や天才物理学者のアインシュタインなどはその最たる例と言えるでしょう。
    こうした圧倒的なブランドイメージを歴史の中で積み重ね、腕時計ブランドとしての地位や、腕時計自体の価値を確固たるものにしてきたのです。

    永久保証がついているため


    出典:Patek Philippe | パテック フィリップ | 会社 | 歴史(https://www.patek.com/ja/%E4%BC%9A%E7%A4%BE/%E6%AD%B4%E5%8F%B2#1839-1877)

    パテックフィリップはどれだけ古い時計についてもメーカーで修理をすることができるという「永久修理」というシステムを公言しています。
    これにより、「パテックフィリップの腕時計は一生使用することができる」というイメージを定着させることに成功しています。
    もちろん、永久に修理が可能となれば壊れて動かなくなるというリスクを小さくすることができるため、こちらも中古品市場の価格の高騰に大きく影響を与えていると言えるでしょう。

    円安が続いているため


    パテックフィリップはスイスのジュネーブにあるブランドです。
    そのため、日本で販売を行う際には必ず仕入れが伴い、為替が価格に影響を及ぼします。
    日本ではここ10年ほど円安が続いていたため、輸入品である腕時計の価格は高騰する傾向にありました。
    しかし、2020年以降は円安が収まっているため、今後少しずつ状況が変わっていく可能性もあるでしょう。

  • 高騰している今だから!パテックフィリップを高く売ろう!

  • 時計の中でもパテックフィリップは、定価よりも高い買取価格が付くものが多いです。
    中古で販売しても高値で購入する方も多いため、買取価格も高くなりやすいです。
    ここからは、パテックフィリップを高く売るコツについて紹介していきます。

    傷は修復しておく

    見た目としては、できる限り新品に近い状態が好ましいです。 購入する側からしても傷が目立ち、いかにも使い込んだパテックフィリップよりも、美しく、まるで新品で購入したような状態でほしいと思っている方も多いからです。
    どうしてもさまざまな箇所にぶつけてしまうと、そのたびに細かい傷が付いてしまいます。
    遠目から見ればよくわからない汚れも、近づいて見てみると茶色や黒く隙間に付いている可能性もあります。
    そのまま持っていき、査定をすると、傷や汚れも見られてしまいマイナス査定となってしまうのです。
    そのため、できる限り傷を修復することや汚れを拭き取る努力は必要です。
    パテックフィリップを壊してしまう程に磨く必要はありませんが、使用感たっぷりな状態ではなく磨いてから持っていくようにしましょう。

    オーバーホールを受けた記録も持っていく

    安心して身に着けていられるように、定期的にメンテナンスをしていたという方もいるのではないでしょうか。
    高い時計だからこそ、大切に扱ってきた方も多いでしょう。
    もしオーバーホールを受けた記録などが家にある場合、いつメンテナンスを受けたのかがわかるように一緒に持っていきましょう。
    こまめに調節をしていると新品に近い状態を内部から保てるため、プラスになります。

    ほかのブランド時計と一緒に売る

    もし売りたいと思っているのがパテックフィリップだけであれば良いのですが、いくつかそろそろ買取依頼しようと思っている時計などはないでしょうか。
    ほかにも、ブランドのバックや財布でもい良いので、一緒に売りたいと考えているものがあれば一緒に持っていきましょう。
    中には1点だけよりもまとめて持ってきてほしいと考えている業者もあり、おまとめ査定をしてくれて通常よりも高く買い取ってくれる場合もあります。

    メーカーが価格を値上げした時を狙う

    毎回値上げするわけではないから難しいかもしれませんが、定価の販売価格が高くなるというということは、中古品も一緒に上がります。
    すると、必然的に買取金額が上がるため、予想以上よりも高く売れる可能性があるのです。
    購入したいと考えている人も新品は高いから中古で妥協しようと考える方も増え、需要も多くなります。

  • さらなる高額査定を目指すために

  • ここまでパテックフィリップの買取価格や高価買取のための必要事項についてお伝えしてきましたが、あくまで買取価格というものは目安なので、査定の仕方や時計の状態によって査定金額が大きく変わってしまう場合があります。 手放してしまった後に「もっと高く売れたかもしれない」と後悔しないためにも、査定に出す際に気を付けるポイントを抑えておきましょう。

    相場の流れを抑える

    まず一番大切なことが、買取相場の流れを読むということです。
    パテックフィリップはご存知の通り資産としても高い価値を持つため、他の資産同様景気の影響を受けて価格が変動します。
    2020~2022年のパテックフィリップの相場はまたしても高騰し続けました。 2020年5月ごろには一度下落したもののV字の回復を見せ、その勢いのまま現在まで高騰の流れが続いています。
    何故パテックフィリップの相場はこのような高騰が続いているのか。
    様々な要因が挙げられますが、我々全員に関わる事柄として世界規模の新型コロナウイルスの流行が挙げられます。
    世界中の人と物の移動に制限が掛かる中、パテックフィリップもまた苦戦を強いられており、その影響が相場の異様な高騰の遠因になっているのです。 そのため、パテックフィリップの高騰についてはコロナウイルスの終息が大きなカギになるでしょう。
    また、海外製品であるため為替相場の影響も大きく受けます。
    一方で、ノーチラスを代表とするスポーツウォッチモデルは、安定した人気を誇っているため、それら経済的な影響により一時的に価格が下落したとしても、ある程度の期間を置いて復活する傾向にあります。
    なので、パテックフィリップを手放すことを考えている際に、価格が下落傾向にあった場合は、一度様子を見てみるのも手かもしれません。

    査定で確認されるポイントを抑える

    査定では買取相場が確認されたうえで、時計の状態確認が行われます。
    その際に確認されるポイントは大きく分けて以下の3つです。
    ・未使用品か中古品か
    ・傷や故障があるかなど使用感について
    ・コマなどの付属品や、保証書は揃っているかどうか

    一般的なブランド時計と異なり、パテックフィリップの場合傷や故障があったとしても値段がつくことが多いです。
    修理に出したら逆に修理代が高くついてしまうこともあるので、気になったら一度査定に出してみることをお勧めします。

  • パテックフィリップの高価買取は複数店舗の査定がおすすめ

  • パテックフィリップ の現在の買取相場や買取価格について、お分かりいただけたと思います。
    また、パテックフィリップの査定を行う際には複数店舗を比較することが大切であるということも知っていただけたと思います。
    一方で、このご時世に1店舗1店舗出向いて査定してもらうのも難しいかもしれません。
    最近では複数店舗の査定を一括で請け負ってくれる、一括査定サイトというサービスがあります。
    一括査定サイトを利用すれば、家にいながらでも気軽に複数店舗から査定してもらうことが可能なだけではなく、複数店舗を比較した上で最高額での売却も可能です。 お手持ちの パテックフィリップの売却を検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

  • パテックフィリップを売るならPREMIER VALUE一括査定がおススメ

  • パテックフィリップは近年の買取相場が高騰しています。
    ラグジュアリー時計として有名なパテックフィリップは、ショップにとっても在庫を切らしたくない商品の一つ。
    買取相場が高騰している今はパテックフィリップを手放すにはちょうどいいタイミングです。 しかし、高騰している時の相場は不安定なものですから、ショップによって全く買取価格が変わる場合があります。
    パテックフィリップを売る際には、事前に相場価格を調べておくことをおススメします。
    おおよその買取額相場を知っていれば、値段の交渉がしやすくなるからです。
    さまざまな業者を比べて、よりパテックフィリップを高く買い取ってくれるお店を探すという行動は重要になります。
    しかし、実際自分でさまざまな店舗を回って、査定をしてもらうのは大変です。
    弊社では専任のプロが各専門店と交渉を行い、より高く買い取ってもらえるように話をつけます。
    交渉に関しては無料で行っておりますので、ご安心ください。
    高級時計・高級ブランドバック専門のPREMIER VALUE一括査定では、特にパテックフィリップには強く、最大で20社までの査定が可能ですので、ぜひご活用くださいませ。
    利用料、査定料などは一切不要です。
    すべて無料でお使いいただけます。
    専任コンシェルジュが親切丁寧に対応させていただきますので、使い方がわからない場合でもお気軽にご利用くださいませ。

    現在は買取価格が高騰している傾向がありますので、売却した金額で他のパテックフィリップの時計を購入されるのもよいかと思います。
    パテックフィリップの購入方法は以下に記載させていただきます。

  • パテックフィリップを購入する方法は?

  • モデルによって適切な購入方法が変わってきます。ここではその方法を4つ紹介します。

    正規店で購入する

    まず正規店で購入をするという方法です。パテックフィリップは中古相場が高騰しがちなモデルも多いですが、現在正規店では購入も難しい状態が続いております。
    そのため、正規店購入はまずできないと考えてもよいでしょう。

    並行店で購入する

    並行輸入を行う店舗から購入をする方法です。定価に縛られずに割引価格で購入できるのがメリットです。
    しかしパテックフィリップに関しては定価以上でも購入したいというニーズがかなり高いため、その恩恵は期待できない可能性が高いでしょう。

    中古取扱店で購入する

    パテックフィリップの腕時計を購入する場合、中古取扱店での購入がどうしても多くなります。 中古取扱店は人気モデルでも取り扱われている確率が高い点が魅力です。商品ごとに価格や状態にばらつきがあるため、いくつかの店舗を回り、比較した方が良いでしょう。

    PREMIER VALUE SHOPで購入する

    弊社PREMIER VALUEで運用している高級時計専門ECサイトとなります。
    掲載している品物に関しては、ベテランのバイヤーが品質・価格ともに厳選させて頂いております。 LINEで価格交渉も可能です。なにかご不明点がありましたら、ご質問をLINEからいただければ、弊社コンシェルジュが 対応させていただきますので、ご連絡いただければ幸いです。 是非、ご検討してみください!

    30秒簡単無料査定

    無料査定を開始する