シャネル一括査定 シャネル買取 シャネル買取実績
chanel

シャネル
CHANEL
A92990 B00825 N0735/中古品

500,000

2022年12月現在

chanel

シャネル
CHANEL
A58600 Y33352 NC028/中古品

1,070,000

2022年12月現在

時計・腕時計の高価買取なら「PREMIER VALUE」へ

シャネル
CHANEL
本当に高い買取査定額
をご提示します。

シャネル
CHANEL

シャネルの誕生はガブリエ・シャネルが願いを込めて創業したブランドである。ガブリエ・シャネルはフランスの田舎の家庭に生まれ、幼少期は孤児として修道院付属の学校で育ち、以降18歳の頃には洋裁店で助手とし歌手として働いていました。彼女が制作した帽子が高評価を経て、当時恋人だったアーサー・カペルの支援により、1910年にカンボン通りに帽子専門店「シャネル モード」をオープン。彼女が作った帽子が多くの有名なフランス人女優達が着用したことにより、ココの名を広めました。ココが躍進したのはこの出来事だけではなく、1912年にはドーヴィルにブティックを、1915年にはビアリッツに初めてのオートクチュールハウスを、1918年にはカンボン通り13番地にブティックをオープンさせ、ファッションのみならず、ライフスタイルの変化にも革命を起こしたのがシャネルと言うブランドなのです。

30秒簡単無料査定

無料査定を開始する

シャネル
買取価格が高騰中!
新しいモデルに買い替えるチャンス!

58万円

2020年

60万円

2021年

62万円

2022年

chanel

シャネル

ボーイシャネル

A92193 Y09953 94305
中古品

46万円

2020年

48万円

2021年

50万円

2022年

chanel

シャネル

CHANEL 19

AS1161 B04852 94305
中古品

過去の買取実績

日時 氏名 性別 ブランド モデル 金額 商品状態 品番 素材 実績を見る
2022/11/28 H.G様 woman シャネル マトラッセ 150,000円 新品 キャビアスキン ベージュ
2022/11/28 J.Y様 woman シャネル マトラッセ 550,000円 中古品 レザー ベージュ
2022/11/28 S.M様 woman シャネル マトラッセ 480,000円 新品 ラムスキン ピンク系
2022/11/28 A.Y様 woman シャネル トップハンドル 370,000円 新品/未使用 ツイード ホワイト系
2022/11/28 D.A様 woman シャネル マトラッセ 110,000円 中古品 ラムスキン
2022/11/28 D.D様 woman シャネル マトラッセ 230,000円 中古品 ラムスキン ブラック
2022/11/28 V.E様 woman シャネル マトラッセ 350,000円 未使用品 ブラック
2022/11/23 T.L様 woman シャネル マトラッセ 420,000円 中古品 ラムスキン ブラック
2022/11/23 S.Z様 woman シャネル ボーイシャネル 270,000円 中古品 ブラック
2022/11/23 O.N様 woman シャネル マトラッセ 80,000円 中古 ブラック
2022/11/28  H.G様
シャネル
マトラッセ
新品  150,000円
woman
2022/11/28  J.Y様
シャネル
マトラッセ
中古品  550,000円
woman
2022/11/28  S.M様
シャネル
マトラッセ
新品  480,000円
woman
2022/11/28  A.Y様
シャネル
トップハンドル
新品/未使用  370,000円
woman
2022/11/28  D.A様
シャネル
マトラッセ
中古品  110,000円
woman
2022/11/28  D.D様
シャネル
マトラッセ
中古品  230,000円
woman
2022/11/28  V.E様
シャネル
マトラッセ
未使用品  350,000円
woman
2022/11/23  T.L様
シャネル
マトラッセ
中古品  420,000円
woman
2022/11/23  S.Z様
シャネル
ボーイシャネル
中古品  270,000円
woman
2022/11/23  O.N様
シャネル
マトラッセ
中古  80,000円
woman

シャネル
CHANEL
高価買取の査定ポイント

chanel
  • chanel

    箱・保証書・ブレスレットのコマなど付属品がすべてそろっている

  • chanel

    保証書が無記載ではなく販売元スタンプ印があり、保証書日付が1年以内

    ※保証書日付が1年以上経過しているものやディスコン(廃盤)モデルはシリアル、保証書日付によって
    買取価格が異なります
    ※保証書日付が2ヶ月または6ヶ月以内のものは新品・未使用品扱い(詳しくは査定表上部を参照)

  • chanel

    ガラス(風防)が無傷の状態

  • chanel

    外装(ケース・ブレスレット・リューズ・バックル部など)に
    打痕・変形・損傷、目立つ使用キズがない状態

  • chanel

    内部機能に不良がない状態

シャネル
CHANEL
高価買取できる理由

最も高く買い取ってくれる業者を探すのは、個人で行おうとすると大変難しいです。 何件もの買取業者を回って歩くことやネットで一つひとつ査定を申し込んでいるほど、暇や余裕もありません。 だからこそ、ネットから簡単に申し込める一括査定がオススメです。 PREMIER VALUE 一括査定では、LINEまたはネットの45秒無料査定フォームにシャネルの情報を登録すれば、20社以上の買取業者に照会を行い、最も高値を付けた業者を紹介いたします。 また、高値を付けた業者と価格交渉も行いますので、ぜひお任せください。

シャネル(CHANNEL)の誕生と歩んできた軌跡

今や知らない人はいない世界中の人々が憧れるハイブランドCHANNEL(シャネル)創業者ココ・シャネルは壮絶な人生を歩んできましたが、自身のアイデンティティを大切にし、どんな困難も乗り越えてきました。そんなココ・シャネルの歩んできた人生やシャネルというブランドの歴史を知り、シャネルのファンになりましょう。

  • 創業者ガブリエル・シャネルが願いを込めて出来上がったブランド

  • シャネルの誕生はガブリエ・シャネルが願いを込めて創業したブランドである。ガブリエ・シャネルはフランスの田舎の家庭に生まれ、幼少期は孤児として修道院付属の学校で育ち、以降18歳の頃には洋裁店で助手とし歌手として働いていました。彼女が制作した帽子が高評価を経て、当時恋人だったアーサー・カペルの支援により、1910年にカンボン通りに帽子専門店「シャネル モード」をオープン。彼女が作った帽子が多くの有名なフランス人女優達が着用したことにより、ココの名を広めました。ココが躍進したのはこの出来事だけではなく、1912年にはドーヴィルにブティックを、1915年にはビアリッツに初めてのオートクチュールハウスを、1918年にはカンボン通り13番地にブティックをオープンさせ、ファッションのみならず、ライフスタイルの変化にも革命を起こしたのがシャネルと言うブランドなのです。

  • ジュエリーから時計、バッグまで一つ一つに意味を込めて

  • シャネルといえば、バッグからジュエリー時計のみならず、オートクチュールと幅広くt老若男女に人気の商品を創出し続けており、その一つ一つのモデル・商品には意味を込められて作られております。カメリアモデルにあしらわれているカメリア(日本では椿と言われている)にもココ・シャネルが意味を込めて生涯愛し続けた花と言われております。ココ・シャネルがシャネルを創業した当時は、ジュエリーは上流階級の人々だけが身につけられる富や権力の象徴と言われておりましたが、富を見せ付けるかのようにジュエリーで身を纏うのを嫌いだったココ・シャネルは1924年に、世界初のクスチュー夢ジュエリーとなる模造宝石を使用した、"ビジュ・ファンデジ"コレクションを発表するのです。模造の真珠や金メッキを使用することで価格を抑えたこのコレクションは本物のジュエリーを購入すrことのできない人々から、絶大な人気を得ました。ココ・シャネルがこの出来事がきっかけで残した名言に「何カラットの宝石を身につける加賀問題なのではなく、大切なのは洋服にいかにマッチしたジュエリーを身に付けるかということ」ということを言いましたが、ファッションジュエリーにしろ、コスチュームジュエリーにしろ、身分に関係なく平等にすべての女性がファッションや状況に合わせて自由におしゃれを楽しむこと、これがココ・シャネルが生涯大切にしてきたアイデンティティなのです。ジュエリーのみならず、特に印象的なのがココ・シャネルが調香師であるエルネスト・ボーに「女性のための、女性の香りを作りたい」といって『N°5』が誕生しました。この名前の由来は、並べられたサンプルの5番目の香りを選んだことでこの名前が付けられました。この香水は、マリリンモンローが愛用していたことで知名度が上がり、世界で最も古く愛され続けたフレグランスをされ、現在でも多くの女性に支持され続けている香水なのです。1970年に誕生した『N°19』は、ココ・シャネルの最後の傑作品と言われ、自身のプライベートフレグランスとして愛用されていました。アイリスを中心とした香りは、まさにココ・シャネルを思わせる『強い自立した女性』と言える香りで、現在も多くのファンが使用している香水です。シャネルから送出されるものは常に、そのものに対する強い思いや思想・考えから産まれており、買う人々もその時の思いや考えを重ね合わせ購入しているのです。

  • シャネルが愛され続ける理由

  • ココ・シャネルが1910年にパリに帽子の専門店をオープンして以来、1912年にはドーヴィルにブティックを、1915年にはビアリッツに初めてのオートクシュールハウスを、1918年にはブティックをオープンさせて、ファッションのみならず、オートクチュールや時計やライフルタイル変化に応じて使い続けれるものを創出し続けてきました。また、コルセットからの開放やシンプルな着心地の良さ、無駄を省いたデザインで好評価を受けて一目置かれる存在となりましたシャネルスーツはオシャレを追求したファッションだけではなく、機能的で動きやすいをも追求したスーツが流行したり、当時彼女は、両手が塞がることを煩わしく思っていたガブリエル・シャネルは耐久性に優れ、実用的なチェーンショルダーバッグを誕生させて、このバッグは瞬く間に大人気となり、女性の生活必要なものとなりました。これがのちに、クラスプ部分にCCマークを施し、ショルダーチェーンにレザーを編み込んだデザインを考案。ダイヤがらのキルティング加工がされたそのバッグは『マトラッセチェーンバッグ』と名付けられ、今やシャネルバッグの中の頂点となっている人気のモデルとなっており、シャネルの定番のバッグとなりましたが、人気も不動のナンバー1を誇っております。

    多くの女性を魅了し続ける数々の名言

    フランスのファッションデザイナーのココ・シャネルの人生は輝かしい成功で、順風満帆といったものではなく、挫折や栄光を繰り返し、不平等に大して戦い続けた彼女は強い精神に溢れていました。仕事や恋愛において妥協を許さなかった彼女は、恋愛や結婚にまつわる様々な名言や格言を残し、その言葉は常に世の女性に強い印象を与えてきました。恋愛や結婚以外にも、人生観・生き方にも触れており、とても学びがある名言ばかりです。ココ・シャネルの人生観や生き方に触れ、より豊かな人生を歩むヒントを得てきたいと思う言葉ばかりなのです。今、自分に自信がない時や、恋愛で迷っていたときにふと思い出したくなる名言ばかりで現代の女性にも影響を与えています。

    親近感が湧くように身近なファッションの開発

    ココ・シャネルが世界で初めて考え出したファッションには、現代の人々にとって欠かせないものがたくさんあります。当時の女性の服装は、コルセットをまとい、ウェストを細く見せるファッションが流行しましたが、見た目は美しかったですがとても窮屈で動きにくく、着心地がいいとはとても言えるものではありませんでした。彼女はそのようなファッション耐えている理由が分からず、そこで彼女は、コルセットを外し、自由で動きやすく、機能性が高い洋服を開発しました。どのようなものかというと、英国紳士服の仕立てを女性服に対応し、動きやすさを考えてジャージー素材の洋服を多くデザインしました。また当時は、女性がパンツを履くことはタブーだったので、女性はネグリジェを着ていたのですが、1918年頃にシャネルは部屋の中だけではなく、ビーチや街にも来ていけるパジャマルックを提案して、周囲を大変驚かせました。この出来事は世の中に受け入れられるようになり、今では普通な、女性のパンツ姿は、まさに彼女が作り出し、浸透させたのです。

    一つ一つのモノに存在する強い信念

    シャネルは創業当初から様々なものを生み出してきました。ココ・シャネルが生み出したと言われている彼女自身が好んだ女性のパンツスタイルは、彼女が作り出したが、彼女はのちに後悔します。『和t氏は慎みを持って女性のパンツスタイルを作り出した。しかし、その履きやすさから今では7割の女性がディナーの場にまでパンツを履いてくるようになってしまったのはとても寂しことだ』と溢したことも記憶にあるだろう。また、男性用の下着素材だったジャージー素材を初めて女性ファッションに取り入れたのも、ココ・シャネルなのです。シルクやサテンのような高級素材などに慣れ親しんだパリの顧客達がショックを受けたと言われましたが、戦争の影響で高級素材を手に入れにくくなる一方、ジャージー素材は大量に入手できる上に、価格は安価できやすかったため、やがて多くの顧客達に受け入れてもらえるよになリました。コスチュームジュエリーに至っては、最初にファッションとして取り入れたのはココ・シャネルではなく、ライバルデザイナーのポール・ポワレなのですが、手ごろな価格のジュエリーを贅沢に使う方が良い、というココ・シャネウの考えのもと、本物とフェイクを組み合わせて使うトレンドとして、大粒のフェイクパールと煌びやかなジェムストーンの組み合わせを本格化していったのです。黒のドレスはヴィクトリア時代の常識では、葬式や喪に未亡人が着る色と決まっていたものを「黒はシンプルだからもっと日常的に身につけるべき」と話し、街を歩いている時にライバルデザイナーのポール・ポワレに会った際にポワレに「今日はどなたのお葬式ですか、マドモアゼル」と聞かれ、彼女はこう返したのです「あなたの葬式よ、ムッシュー」と言ったのはまさに逸話です。おしゃれな女性から支持され続けているバイカラーパンプス、女性が両手を自由にするためにとココ・シャネルが作るあげた 55バッグは口紅を入れるためのポケットや、恋人に渡すためのラヴレターをしまっておく秘密のポケットがあったりなど、機能性や遊び心を持ち合わせたものまで生まれました。戦後の女性に向けたココ・シャネルの代表作と言っても過言ではないのがシャネルスーツは多くの世界中のセレブ達に愛されました。ココ・シャネル自身の葬儀では、シャネルスーツを着たモデル達が最前列に並びました。それほど愛されていたということが分かります。1921年に世界で初めて意図的に人工合成香料を使用した香水としてN°5が生まれました。のちには自身がプライベートで使用するためのN°9も生み出されどちらも今なお人気の香水となっております。ココ・シャネルは生涯、『CHANNEL』というブランドを心から愛し、自身の考えに基づき、多くの人々のライフスタイルを変えてきました。当時では考えられない発想に民は喜び、貴族は反発し紆余曲折を経た生涯でしたが、彼女が作ったライフスタイルは今や当たり前となリました。彼女の「もの」に対する強い信念が今自分のライフスタイルにもつながっているのではと感じるのではないでしょうか。

    幅広い商品ラインナップ

    シャネルはココ・シャネルがパリに帽子工房を作ったことをきっかけに様々な困難を乗り越え、世界中の人々に愛されるハイブランドとなりました。今やファッションのみならず、オートクチュール・ファッション・ハイジュエリー・ファインジュエリー(ファインジュエリーとは、婚約指輪・結婚指輪に象徴されるブライダルジュエリーのように、いわゆる貴金属や宝石を使ったものの総称)・ウォッチ・アイウェア(めがね)フレグランス・メークアップ用品、スキンケアなど非常に幅広いラインナップで展開しております。ココ・シャネルが生涯、仕事や恋愛をする上で大切にしていきた生きがいや、アイデンティティが様々な方面に進化していった証拠です。そして、ココ・シャネルが女性が身近なファッションをいつでも楽しめるように考え出していったものが多く、当時の女性はココ・シャネルの提案により、今まで考えもしなかったものや、『男性が』と言われていたものが覆されていったのは珍しい話ではありません。特に女性のパンツスタイルの確立には多くの賛同者を生み、ココ・シャネル自身も好んだパンツスタイルが女性の中でも流行っていきました。そうした柔らかい、ココ・シャネルならではの考えが受け継がれ、現代にも繋がり、時代や社会変化により、現在のラインナップを生み出しているのでしょう。またその多くは、老若男女関係なく、多くの人々に愛用され続けているのです。

  • ココ・シャネルが愛したカメリアの花と日本の関係性

  • シャネルといえばカメリア(Camellia)の花。強く、美しく、ゴージャスといった印象をお持ちでしょうか。カメリアは " 永遠の愛 " を意味するシャネルのアイコンです。ハイセンスなモチーフとして、国内外のセレブに愛用されています。また、このカメリア は日本と強い関係があるのはご存知でしょうか。カメリアは日本原産の植物で、日本語では『椿』のことを指します。日本に古来伝わる植物で、皇族や将軍を始め、庶民にも好まれていました。海外においては18世紀頃に、園芸用品の植物としてヨーロッパに持ち込まれ、教養人や上流階級の人たちの間で好まれるようになりました。椿は寒い真冬の中で強く育ちますが、そんな強さの中には花そのものに香りはなく、強く慎ましく育つ生物です。そんな椿は、ヨーロッパの紳士淑女達にとって、『日本女性』をイメージさせる花だったそうで、そういった女性の強さみたいなところに目をひかれ、シャネルのモチーフとして使用されるようになりました。19世紀に小説『椿姫』がオペラ化されると、椿の人気はすっかりヨーロッパに定着しました。ココ・シャネルは生涯カメリア を好み、常にファッションのどこかに身に付けていました。シャネルのカメリアコレクションにもカメリアの花びらだけがあしらわれた優美なラインが施されています。

  • 女性の社会進出と言われている背景

  • ガブリエル・シャネルはシャネルの創業者であり、世界的な有名なファッションデザイナーでファッション業界にも大きな革命をもたらした偉大な人物であるのはいうまでもありません。彼女が生み出した斬新で革新的なスタイルのファッションは戦後の女性の社会進出を世界中に浸透していきました。彼女が求めた女性の人物像は「自立した強い女性」を求め、シャネルを世界中の女性を虜にするブランドへと一代で築き上げていきました。ファッションデザイナーとして世の女性にたくさんの影響を与え続けてきたガブリエル・シャネル。彼女は常に女性の自由を求め、活動的で活発だったけれども、その中でも特に、女性のライフスタイルや生き方を当時の常識を覆す新しいエレガンスを産み出し、提供してきました。ガブリエル・シャネルが亡くなる87歳までファッションに情熱を注ぎ続けました。今現在私たちが身につけているのはまさに彼女が初めて考案し、女性に浸透していったと思うとその偉大さを感じさせられます。孤児だった彼女が、世界中に知れ渡るファッションデザイナーとなり、たくさん恋をし、人を愛し、たくさんの批判を浴び、逃亡までしたけれども彼女なりの強さで突き進む強さは、多くの女性に影響を与え、女性の社会進出の後押しをしましたのは間違いありません。

  • シャネルの人気商品5つのご紹介

  • ここではシャネルの人気バッグモデル5つを紹介していきます。

    シャネルといえばマトラッセ(Matrasse)

    シャネルの代表的なチェーンバッグ、マトラッセ。マトラッセのデザインは、バッグのみならず、アクセサリーや時計にも同じデザインがあしらわれているのが特徴的です。マトラッセとはフランス語で「袋詰めされた」や「ふっくらとして膨らんだ」といった状態を表す言葉で、菱形状の縫製を施すごとで、糸に囲まれた革素材が盛り上がって見え、言葉の意味通り、ふっくらした表面になっているのです。このふっくら感が女性に優しい印象を与え、シンプルなのに、シャネルならではのゴージャス感を与えてくれます。マトラッセの最大の魅力は、時代を超えてもなお、変わらず愛され続けているバッグというところです。ココ・シャネルが女性の両手が自由に使えるようにと願いを込めて作ったバッグです。現在でフォーマルな場面から、カジュアルにも使え、どのような場面でも『マトラッセだからこそ』演出できるエレガントさを持ち合わせています。

    カジュアルな服装にぴったりなドーヴィル

    シャネルのバッグといえばエレガントな大人をイメージするデザインが多いように思いますが、実はカジュアルラインのバッグもたくさんあります。その一つが2012年に発表されたドーヴィルです。特に人気なのが、荷物がたくさん入る使いやすい大きめのトートバッグでハンドルにチェーンが付いたものです。シンプルなデザインではあ¥るが、キャンバスとレザーのコンビネーションが程よい高級感を演出し、ハンドルのチェーンはシャネルのチェーンの特徴である革が編み込まれているのが特徴です。またドーヴィルという名前の由来は、フランスにある有名なリゾート地の地名にちなんでいます。キャンバスと言ったところが気軽に持つことができ、収納力や機能性も抜群なので、大学生や荷物がたくさんのOLやママさんにもおすすめのバッグです。

    お出かけに最適、女性らしさ増すココハンドル

    ココハンドルシリーズは丈夫なキャビアスキンをキルティングレザー加工して、マトラッセバッグの形に丸みを帯びせ、持ち手がついている2WAYのチェーンショルダーバッグ。ココハンドルシリーズはフランスのみならず、日本でも入手困難でココハンドルが店頭にならぶと、すぐに完売してしまうバッグで大変人気のあるバッグです。ココハンドルの「ボディに使われているキャビアスキンはシャネルのアイテムではよく使用されている定番素材です。牛革を型押しして作られ、その模様がキャビアに似ていることから「キャビアスキン」という名前が付いているのです。ちょっとしたお出かけやショッピングに持っていくことで、その日のコーディネートにラグジュアリー感を出してくれることでしょう。

  • vステッチが特徴的でフォーマルな場面にも使える vステッチ 2way ハンドバッグ

  • シャネルの中でもVステッチには独特の魅力があると言われており、文字通りV字型のステッチが入ったモデルになります。定番のマトラッセよちは印象が薄いと言われておりますが、このVステッチに引かれる隠れファンも少なからずいるようです。このVステッチは流れるようなラインが美しく、落ち着いた仕上がりなのでフォーマルな席にもってこいのバッグです。Vステッチをあしらったバッグに使われているのが、シェブロンラインという革の種類で、生後1年以内の羊の皮革を使用したラムスキンです。とても柔らかい革で、しっとりとした肌触りが心地いいバッグです。質感はあえて艶消しをしており、上品なシャネルらしい仕上がりになっております。ラムスキンは傷つきやすいというデメリットはあるものの、肌触りの良さに惹かれる人も多いようです。

  • シャネルの特徴をまとめると…

  • シャネルを一代でここまで成長させたココ・シャネルの生涯は平坦なものではありませんでしたが、自身の信念・考え・アイデンティティを大切にすることで、新たなものを創出し、現代に引き継がれています。女性のラフスタイルをより良いものにしてくれるのがシャネル。ぜひシャネルで良い一層、自分らしいライフスタイルを手に入れてみてはいかがでしょうか。

  • シャネルを高価買取してもらうコツ

  • シャネルを中古で購入するにあたり、チェックしておきたい箇所を知っておくと選ぶ際もスムーズです。 また、反対に売却する際に気をつけたい項目でもあるため、知っておいて損はないでしょう。

    付属品は揃えておく

    バッグは使っている頻度が多ければ多いほど、擦れが出てきます。 シャネルの底には角に鋲がついているため、底の汚れはつきにくいですが、使っているうちにどうしても角部分は擦れてくることがあります。他の表面は綺麗でも、この部分は傷んでいる場合もあるため、許容範囲であるかどうかも含めて確認しておきましょう。

    できるだけ新しい状態で出す

    どんなブランド品にもいえることですが、できるだけ綺麗な状態で保管しておきましょう。使っているうちにどうしても傷や汚れがついてしまうこともありますが、丁寧に扱うことは基本中の基本です。使用時だけではなく保管する際にも中に詰め物を入れて、形を整えて保管する、袋に入れて保管するなど大切に扱いましょう。さらにクローゼットや部屋のこまめな除湿も徹底しておくといいでしょう。

    付属品を一緒に出す

    見落としがちな場所でもありますが、バーキンの金具を通す穴部分も傷がないか確認しておきましょう。バーキンの金具が通るぴったりのサイズに作られているため、少しでもズレてしまうと傷がついてしまいます。 底や持ち手以外にも確認しておきたいポイントです。

  • シャネル シャネルを買い取ってもらう方法

  • 素材やカラー、サイズによって買取に出すタイミングも見計いたいところです。 ブラックやベージュなどのベーシックカラーであれば通年需要がありますが、ビビッドなカラーや小ぶりサイズのものは、その年のトレンドに左右される面もあります。 流行っているバッグのテイストや色味を事前にリサーチして、トレンドにマッチしている時に売るのが賢い方法です。

    シャネルシャネルの買取方法

    シャネルシャネルの買取にはどんな方法があるのでしょうか?
    それぞれの方法について紹介します。

    店頭買取

    店頭買取とは名前のとおり、買取してもらいたいものを店頭に持って行き、査定してもらう方法です。持っていった当日に目の前でしっかりと鑑定したのち、査定金額を明示してくれる流れです。
    その日にうちに現金化する場合には、身分証明書が必要になるため持参しておくことをおすすめします。
    また、なかには事前予約が必要な店舗もあるため確認してから出向きましょう。

    出張買取

    店舗に持っていかなくても自宅まで鑑定スタッフが来てくれ、鑑定と査定をしてもらえる方法です。いくつか鑑定してもらいたいものがある場合や、店舗まで行くのに時間がかかるという場合にも便利です。玄関先での対応が可能なため、気軽に依頼できます。

    宅配買取

    宅配買取は査定してもらいたいアイテムを段ボールに詰めて発送し、査定してもらい、納得した場合はそのまま買取ってもらえる方法です。 多くの場合、梱包する段ボールや伝票などの宅配キットの無料配送を行っているため、こちらで負担する費用はありません。配送の準備だけすればあとはお任せできるため、忙しい方にもおすすめの方法です。

    ビデオ通話オンライン買取

    ブランド買取専門店などで鑑定士によるオンラインでの買取を実施している場合があります。 今回のコロナウイルス感染拡大の影響を受け、今、需要が拡大している買取方法です。 そのため、実施しはじめる店舗も増えて生きています。 こちらも店頭に出向かなくても査定してもらえるという便利さと人混みのなか出歩かなくていいため、効率が良い方法です。 ただし、実物を見るのとは異なるため、一旦見積額を提示したのち、現物を見て、買取金額が確定するため、差額が出る場合があることを念頭に置いておきましょう。

    一括査定買取

    ブランド買取店舗は複数あり、それぞれの鑑定基準や査定金額も異なります。そのため、高価買取してもらうためにはいくつも店舗を回らなくてはいけなかったり、売ろうと決めてから想像以上に時間がかかってしまったりと懸念点も出てくるでしょう。
    一括査定の場合は、一括査定に登録している複数の業者に向けて買取の際の仮の見積もりを出してもらう仕組みのため、一度査定に出すことで複数の見積もりを同時に確認することができます。
    店舗ごとに見積もりを出さずに済むため非常に効率がよく、比較検討がしやすいです。

  • シャネルの買取ならPREMIER VALUE一括査定

  • シャネルは人気の高いバッグで、新品はもちろん中古品の需要も多いアイテムです。
    そのため、バッグの状態や買取方法にとっては、高価買取が期待できます。
    高額買取が期待できるシャネルの買取を検討しているなら、効率のよさと買取金額の比較検討がしやすい一括査定をおすすめします。
    一括査定サービス、「PREMIRE VALUE」では、高級ブランドバッグや高級時計を専門にサービスを提供しており、信頼できる鑑定の最高査定店のみを紹介しています。 しつこい営業電話もなく、安心して利用できます。
    シャネルの買取をお考えの方は、ぜひ一度PREMIRE VALUEにお問い合わせください。