エルメス一括査定 エルメス買取 エルメス買取実績
helmes

エルメス
HERMES
バーキン25/エトゥープ/トゴ/ゴールド金具/Y刻印/中古

2,620,000

2022年12月現在

helmes

エルメス
HERMES
ケリー35/ゴールド/トゴ/シルバー金具/Y刻印/未使用品

3,250,000

2022年12月現在

時計・腕時計の高価買取なら「PREMIER VALUE」へ

エルメス
HERMES
本当に高い買取査定額
をご提示します。

エルメス
HERMES

エルメスの誕生は1837年。創業以来エルメス が大切にしてきたことは『職人による品質の高いものの製造』2つ目は、『人々のライフスタイルに合わせた物づくり』です。 エルメスは当初、創業者のティエリー・エルメス がパリのデュ・ランパール通りに開いた馬具用品店が始まりです。 1880年には、ティエリー・エルメスの息子である、シャルル=エミール・エルメスは父ティエリー・エルメスが開いた馬具用品店に併設したアトリエを、フォーブル・サントノーレ通り24番地に移し、オーダーメイド用品などが作られるようになりました。エルメスは、この頃くらいから、その、技術力の高さや製造方法で頭角を表していき、ヨーロッパに名前が広がっていきました。

30秒簡単無料査定

無料査定を開始する

エルメス
買取価格が高騰中!
新しいモデルに買い替えるチャンス!

25万円

2020年

27万円

2021年

32.5万円

2022年

helmes

エルメス

ピコタンロックGM

ブラック/トリヨンクレマンス
中古/X刻印

150万円

2020年

155万円

2021年

163万円

2022年

helmes

エルメス

バーキン40

ブラック/トリヨンクレマンス
中古/L刻印/シルバー金具

エルメス
HERMES
買取強化モデル

過去の買取実績

日時 氏名 性別 ブランド モデル 金額 商品状態 品番 素材 実績を見る
2022/11/28 I.M様 woman エルメス バーキン 3,060,000円 ブラック
2022/11/28 W.G様 woman エルメス ピコタン 385,000円 中古品 トリヨンクレマンス ブルーニュイ ルージュセリエ フランボワーズ
2022/11/28 E.B様 woman エルメス エブリン 440,000円 未使用 ゴールド
2022/11/28 N.I様 woman エルメス バーキン 2,310,000円 未使用品 トゴ
2022/11/28 H.G様 woman エルメス ケリー 2,300,000円 中古品 トゴ エトゥープ ゴールド金具
2022/11/28 J.K様 woman エルメス ケリー 440,000円 中古品 クシュベル ゴールド
2022/11/28 V.N様 woman エルメス エールバッグ 80,000円 中古品 トワルオフィシエ/レザー ブラック系
2022/11/28 D.K様 woman エルメス バーキン 1,320,000円 中古品 トゴ ブラック系
2022/11/28 F.S様 woman エルメス バーキン 2,640,000円 新品 トゴ クレ
2022/11/28 A.N様 woman エルメス バーキン 2,640,000円 新品 エプソン モーヴシルベストル
2022/11/28  I.M様
エルメス
バーキン
  3,060,000円
woman
2022/11/28  W.G様
エルメス
ピコタン
中古品  385,000円
woman
2022/11/28  E.B様
エルメス
エブリン
未使用  440,000円
woman
2022/11/28  N.I様
エルメス
バーキン
未使用品  2,310,000円
woman
2022/11/28  H.G様
エルメス
ケリー
中古品  2,300,000円
woman
2022/11/28  J.K様
エルメス
ケリー
中古品  440,000円
woman
2022/11/28  V.N様
エルメス
エールバッグ
中古品  80,000円
woman
2022/11/28  D.K様
エルメス
バーキン
中古品  1,320,000円
woman
2022/11/28  F.S様
エルメス
バーキン
新品  2,640,000円
woman
2022/11/28  A.N様
エルメス
バーキン
新品  2,640,000円
woman

エルメス
HERMES
高価買取の査定ポイント

helmes
  • helmes

    箱・保証書・ブレスレットのコマなど付属品がすべてそろっている

  • helmes

    保証書が無記載ではなく販売元スタンプ印があり、保証書日付が1年以内

    ※保証書日付が1年以上経過しているものやディスコン(廃盤)モデルはシリアル、保証書日付によって
    買取価格が異なります
    ※保証書日付が2ヶ月または6ヶ月以内のものは新品・未使用品扱い(詳しくは査定表上部を参照)

  • helmes

    ガラス(風防)が無傷の状態

  • helmes

    外装(ケース・ブレスレット・リューズ・バックル部など)に
    打痕・変形・損傷、目立つ使用キズがない状態

  • helmes

    内部機能に不良がない状態

エルメス
HERMES
高価買取できる理由

最も高く買い取ってくれる業者を探すのは、個人で行おうとすると大変難しいです。 何件もの買取業者を回って歩くことやネットで一つひとつ査定を申し込んでいるほど、暇や余裕もありません。 だからこそ、ネットから簡単に申し込める一括査定がオススメです。 PREMIER VALUE 一括査定では、LINEまたはネットの45秒無料査定フォームにエルメスの情報を登録すれば、20社以上の買取業者に照会を行い、最も高値を付けた業者を紹介いたします。 また、高値を付けた業者と価格交渉も行いますので、ぜひお任せください。

1837年から歩み続けてきた世界のエルメス

エルメスの誕生は1837年。創業以来エルメス が大切にしてきたことは『職人による品質の高いものの製造』2つ目は、『人々のライフスタイルに合わせた物づくり』です。
エルメスは当初、創業者のティエリー・エルメス がパリのデュ・ランパール通りに開いた馬具用品店が始まりです。
当時から、現代の先を進むパリと言う街で、彼は、お客様が望むもの、使い勝手が良い上に、軽さや、馬具用品とは思えない洗練さに加え、その控えめな外観。何よりも丈夫さも持ち合わせていたことから、彼の持つ技術は多くの人に愛され、指示されるだけではなく、1867年にパリで開催された万博博覧会でも、その技術力が認められ受賞を受けました。
1880年には、ティエリー・エルメスの息子である、シャルル=エミール・エルメスは父ティエリー・エルメスが開いた馬具用品店に併設したアトリエを、フォーブル・サントノーレ通り24番地に移し、後にエルメスの象徴となったこの地で、オーダーメイド用品などが作られるようになりました。エルメスは、この頃くらいから、その、技術力の高さや製造方法で頭角を表していき、ヨーロッパに名前が広がっていきました。

  • 高級馬具ブランドから世界中のセレブに愛される革製品ブランドに

  • エルメスはヨーロッパ全土にその知名度を広げてから、その名はヨーロッパだけではなく、世界中のセレブ達が愛するブランドとなりました。
    エルメスの革素材の種類は約20種類ほどと種類が数多く取り揃えられており、素材バリエーションに溢れており覚えるのも一苦労です。しかしそれほど多くの上質な革を使用し、一生涯使えるバッグを製造しているのです。数多くある革の種類の中でも『トゴ』『トリヨンクレマンス』『エプソン』はエルメス を代表する革で、多くのバッグでも採用されております。
    トゴはバッグ類に使用される雄仔牛の革です。
    バーキンやケリーなどのエルメス を代表する高級バッグから、財布などの小物類と幅広く使用されております。
    特徴としては、表面の細かいシワ模様があり、張りのある革質が特徴です。革の表面を触ると指に凹凸があるのが分かるほど一つ一つの型押しの溝が深く、触った感覚として程よい硬さといったところです。またトゴは年式により、革質が変化していく傾向にあります。年式の違うものを比較してみると、本当に同じ素材か分からなくなるほど違って見えます。トゴの素材のバッグを持つ楽しさと言えるでしょう。
    エルメスの代表的な2つ目の革素材『トリヨンクレマンス』こちらは、雄牛の革を使用した素材で、トゴと比べると革目が少し大きく、若干の柔らかみがある質感となっております。こちらの素材も、バーキンやケリーはもちろん、小物類など幅広い商品に使用されている革です。
    トリヨンクレマンスの特徴は年式によって、シワの大きさが変化するところです。年式が新しいトリヨンクレマンスは革表面のシワが細かくなっていることがある為、人目見ただけではトゴと間違えてしまうことがあります。トゴとトリヨンクレマンスの違いが分かったらより、革製品の楽しさを感じることができます。
    最後に、エルメスに代表される革素材『ヴォー・エプソン』は、雄牛の革に細かい型押し加工をした素材で、張りがあり硬い素材感から、形崩れしにくいのが特徴です。
    同じ牛革素材でも色の発色は素材によって変わってきます。その中でも、ヴォー・エプソン、ヴォー・スイフトは他の素材と比べると、色が明るく柔らかい印象を与える素材です。
    それぞれの革が、その革しか持ち合わせていない良さ、エレガントさを持ち合わせており、一つ一つ熟練された職人が選び抜き、選び抜かれた上質な革を使用されているのがエルメスなのです。

  • エルメスにまつわる有名なエピソード

  • エルメスといえば、バーキンとケリーと言ったイメージが強いのではないでしょうか。

    バーキンの誕生は1981年。イギリスの女優、ジェーン・バーキン とエルメス社長の出会いがきっかけなのは有名な話です。当時のジェーン・バーキンの服装はTシャツに、デニムそしてカゴバッグといったスタイルが定番で、そのカゴバッグには仕切りやポケットはありませんでした。
    ある日、彼女がパリからロンドンへ向かう短時間の機内でのことでしたが、隣り合わせた男性と意気投合しました。彼女はいつものようにカゴバッグを持っていたのですが、そのカゴバッグからは溢れんばかりの荷物が入っており、それを見たエルメスの社長は彼女に『私のアトリエであなたの理想のバッグを作ってみましょう』と提案しました。
    当時のエルメスの社長はジャン・ルイ・デュマ氏だったのです。デュマ氏は彼女の理想とするバッグをスケッチし、大切に持ち帰り、たっぷり大容量入り、そこが平で安定感があり、その上丈夫、エレガントなのにカジュアル感も持ち合わせている理想のバッグを作ることに成功しました。デュマ氏はこのバッグに『君の名前を付けさせて欲しい』と提案したところ、彼女は快諾し他のが、世界中のセレブが愛し、今や入手困難なバッグとなったのが『バーキン 』の誕生です。

    エルメス代表のバッグとして忘れてはいけないのが『ケリー』、バーキンとともに名前を取り上げられることが多いケリーですが、このケリーにも誕生秘話があるのです。
    ケリーの誕生は1935年にサック・ア・クロアと言う名称で販売されました。元々人気のあったバッグなのですが、当時のモナコ王妃であるグレース・ケリーが妊娠中のぽっこりとしたお腹をバッグで隠したことをきっかけに再び注目を集めました。エルメスはこの出来事から、モナコ王室の許可を得て、バッグの名称を『ケリー』に変更しました。

    このことからケリーはバーキンと肩を並べる程、セレブに愛される高級ブランドバッグとしてのイメージが確立されるようになりました。

  • エルメスの歴史

  • エルメスは誕生から100年以上経った今もなお、多くの人々に長く愛されるハイブランド界のTOPを歩み続けています。
    そんなエルメスを象徴するアイテムでもあるバーキン 。実はこのバーキンの原型となったバッグでもあり、エルメス初のバッグがあるのはご存知でしょうか?エルメスマニアからは『ポストバーキン 』とも言われ、人気を集めています。
    その名も『オータクロア』。特徴としては、全体的に少しだけ縦に長い印象を持ち、数多くあるエルメスバッグの中でも特に大きいサイズ感です。当初はバッグではなく、乗馬の際に使用する鞭を収納するためのバッグとして制作されたのが始まりです。
    ですが時代は馬車から自動車へと発展が進み、その時にオータクロアは本来の用途とは違う、日常使い・旅行バッグとして人気をになりました。そのバランスの取れたフォルムを持つオータクロアは飽きがこないデザインとして人気で、サイズ展開も豊富、普段使いはもちろんのこと、その大きさからはメンズの日常使い、旅行のバッグとしても使えます。
    また、オータクロはそのクラシックな感じから、アンティーク品としても需要が高いのです。エルメス初のバッグ『オータクロア』としてその名は100年以上経った今でもその存在感は色褪せず存在している由々しきバッグなのです。バッグとして人気を集めたオータクロアをきっかけに、エルメスはファッション業界に進出したのです。

    そんなエルメスの日本初進出は1964年に日本で最初の代理店として西武百貨店に入って販売をスタートしましたが全く売れず、その後にセレクトショップの親とでも言える、銀座のサンモトヤマが輸入販売を行っていたのがきっかけで徐々に日本にエルメスが浸透していきました。
    その後、日本初のエルメス直営店、国内1店は1978年に東京・丸の内に開店したブティックが正規の日本上陸と言えるでしょう。この開店がきっかけに日本でもエルメスの人気が爆発し、当時日本にはまだウィンドウディスプレイなどが殆どない時代に綺麗にウィンドウディスプレイに飾られた店舗はまさに、丸の内OLの憧れの的となりました。
    エルメスの日本進出はこれだけに留まらず、2000年以降には『日本文化』を象徴した商品なども数多く商品化されており、今や茶道道具や「ユカタ」と題した部屋着なども販売されてきました。エルメスは誕生してからパリのみならず、ヨーロッパ全土を経て、アジア、日本に進出を果たし、『エルメス』の絶対地位を気付き上げてきました。

    六代に渡るエルメスの栄光

    1837年の創業以来、エルメスが大切にしてきた2つのことがあります。
    職人の丁寧なもの作り、もう一つは購入してくれるお客様1人1人のライフスタイル作りを大切にしてきました。
    エルメスは常に社会変化や環境の変化で人々のニーズに応えてきました。その発展は、新しいものを作り出すだけではなく、家内制手工業に基づくビジネスモデルを基礎としているエルメスは製造工場をフランス国内に持ち、フランス国内での雇用をも生み出しています。
    ものづくりだけではなく、雇用を生み出し、また環境に良い自然を尊重した経済発展を目指しています。こうした考えから、長年に渡り、エルメスを築き上げてきました。

    エルメスというブランドの特徴

    エルメスの特徴といえば、一番に取り上げられるのが『品質の良さ』なのではないでしょうか。
    元々は馬具工房から始まったのがエルメス です。馬具を入れるものは第一に丈夫でないといけません。また、もによれば大きなものを入れなければならない場合もあります。
    そういったことから、長期にわたって使え、時にはアンティーク用品にもなる存在となりました。
    品質の良さは、丈夫なだけではありません。エルメスに使われている革は、職人さんが一つ一つ厳選した革が使用されています。上質な革を使用することで、長く使用でき流ようになっています。
    バッグにおいては、革の選定から製造まで一貫して職人が行い、そのバッグには製造した職人の『職人番号』が付きます。長期間に渡って、素材から向き合ってバッグを作っているのです。
    また、機能性に長けており、カラーバリエーションやサイズも豊富なことにより、より多くの人々に様々な角度から使用してもらえるのもエルメスの大きな特徴といえます。何よりも、品質を職人自らが保証し、自身を持って商品を世に出しているのです。

    エルメスの名作商品

    エルメスは、バッグのみならず、ジュエリー、時計、生活用品とあらゆる商品を作ってきました。
    どの商品も質は大変よく、長く使い続けられるものです。やはり、その中でも名作といえばバッグの『バーキン 』ではないのでしょうか。バーキンは女性のみならず、男性にも愛用者が多いバッグで、サイズ展開もたくさんあるので、ビジネスシーンでも使用していただけます。バーキン 誕生の秘話もあり、エルメスとしても誕生から

    変わらないエルメスの価値

    女性なら誰でも一度は憧れるエルメスのバッグ。その人気は、バーキンを筆頭に数多くのバッグが誕生し、その度に多くの人が虜にされました。
    移り変わりの激しいファッション・ブランド業界でエルメスは常に需要があり、供給が追い付かないほどです。バーキンは、手作業で作られていると言う背景もあり、まさに『需要があるのに供給が追いつかない』と言う状態になっており、こういった現象から希少性の高いブランドとなりました。
    20年前に発売されたバーキンなどはその希少性からバーキン35の定価が50万円程度だったものが現在では100万円を超え、人気のデザインやカラーとなると200万円を優に越してしまうものも存在します。こういったことから、バーキンはファッションバッグであるものの、その希少性と需要の高さから、資産価値としても高く、またアンティーク品としても集める方もいるほどです。
    実際にリユース店では希少なデザイン、サイズのみならず定番のものでさえ定価を遥かに超える値段で買取されていることも少なくありません。
    こういった現象は、ブランド品の中には使用品でも欲しいと言う人が多く存在し、そういった殆どの人たちは『状態の良いものであり、安く買えることはお得』だと考える人が多くいるからです。エルメスのバーキンは、バッグそのものに価値があり、職人が手作業で作られておりバッグに製造年月日が刻印されていることも広く知られていることです。
    そんなバーキンは製造されてから1-2年以内で未使用のバッグが「新品」と定義されており、そういった状態のバーキンは高価買取されます。そのため、普段使いとして購入するのではなく、資産・投資目的として購入される人々もいます。
    エルメスの変わらない価値を認識し、将来の値上がりを見越して新品のままで保管しておくのもエルメスの楽しみ方の一つだと言えるでしょう。

  • エルメスが受け継ぐ伝統と社会貢献

  • エルメスは常に、一貫した生産体制により、そのエルメスの60%以上が社内アトリエ及び独占契約を結んだアトリエのみで生産されています。
    厳選された場所でのみ製造される上質なエルメスの商品は、創業とともに職人のノウハウの継続的な向上にフォーカスし、エルメスが出し続けている独特な世界観などを表現し続けるために必要な専門的に優れた技法の育成に対しては、早い段階からサポートする体制を徹底して整えているのがエルメス。こうして、エルメスの職人は、その卓越した技を次世代に伝えていっているのです。
    もしハンディキャップを抱えた職人に関しても、その人たちに合わせたやり方で技術を習得できる研修センターを拠点も存在します。また、フランス国内のみに製造拠点を作ることによる雇用創出、働き方に対する柔軟性といった面でのサポートだけではなく、ただの発展ではなく『責任ある発展』を常に意識してます。
    エルメスでは環境保全のめ、環境保全に対する高い目標を掲げ、長期的なソリューションを組織全体で研究し続けています。その活動は、常に高品質で、その多くの商品が再生可能な素材を使用すると言うエルメスそのものの確たる信念として持ち続けています。各職人は、製造過程で環境への影響をより少なくすることを常に考え、特定のアクションを実施しているのです。
    こういった考え、研究からサプライヤーに責任を持ち、会社全体として様々な課題に取り組むことにより、品質・仕組み・社会経済・環境に向き合っているのです。もちろんこういったことは全ての企業が真摯に取り組むべき課題です。高品質なものづくりだけにフォーカスするのではなく、社会貢献に対する高い意識づけが、エルメスが長年築き上げてきた伝統であり、独立した精神とクラフトマンシップを創出しているのです。

  • 世界のエルメスが持つ販売ネットワーク

  • エルメスは、創業からものすごいスピードでフランスからヨーロッパ全土、ヨーロッパ全土から全世界へ店舗を広めていきました。
    日本には1978年に東京丸の内にブティックが開店されましたが、この展開の速さの礎には、世界各地のエルメス の店舗とお客様との新たな出会いを大切にしていると言うエルメスならではの考えがあり、店舗それぞれが独自の個性を持つ空間となっています。エルメスのアイデンティティがその土地の文化と上手に調和し、その店舗にしかない独特な空気感があります。また、ウィンドウディスプレイや店舗ごとの独自の品揃えにより、出会う場所によって店舗の個性を表現しているのです。国境を越え、文化の調和を重んじ、その国の個性を引き出し、幅広い視野を持つことで世界中の人々に愛されるブランドとなっていったのです。
    世界45か国に306の店舗を構え、全ての店舗が余すことなくエルメスを表現しています。また、エルメスは世界中のお客様を繋ぐため国際的なネットワークに加え、実店舗のみならずオンラインブティックも確立されています。ただ、その価値は変わらず、日々の暮らし、人だけのみならずモノとの出会い、そして心地よく過ごすひと時をもたらす場としてエルメスは発展していってます。

  • エルメスの人気商品5つをご紹介

  • エルメスは伝統の確立で老若男女幅広い層から愛され続けるブランドとなりました。ここでは、エルメスの人気バッグ5つを紹介していきます。

    世界中の人々が一度は持ちたいバーキン(Birkin)

    世界中のセレブから支持され続け、女性であれば一度は持ってみたいと憧れる『バーキン 』
    バーキンは、サイズ展開・カラーバリエーションも豊富。何よりも一番大きいサイズのバーキンは大容量の荷物が入るので、荷物の多い女性だけではなく、仕事上たくさんの荷物を入れる必要があるビジネスマンにももってこいのバッグです。
    中身が見えないようにしたり、荷物を大量に入れても荷物がしっかり入るように上から被るフラップ(蓋)が付いており。クロア(ベルト)で開口部を開閉するバッグとなっております。荷物の量によってはサイドのマチ幅を調整することで美しい形を保てるようになっているのです。バーキンは製造から1-2年以内のもので未使用品であれば、新品とみなされ高価買取してもらえる状態なので、投資用としても収集している人もいるほどです。

    可愛らしいフォルムが印象のピコタンロック(Picotin Lock)

    ピコタン が製造中止となり、その生まれ変わりのような形で誕生したのが、ピコタンロックなのです。
    可愛らしいフォルムが印象のピコタンロック。コロンとしたそのフォルム、豊富なサイズとカラーバリエーションから多くの女性を虜にしています。本体には南京錠と鍵が付いており、ピコタンよりも防犯性が高まっただけではなく、その機能性の良さから収納力もアップしました。デイリーでも使用しやすいので、近所のちょっとしたお買い物にも気軽に使えてしまうバッグです。

    デイリーにもフォーマルな場面にも使えるケリー(Kelly)

    モナコ王妃が妊娠の際にぽっこりしていたお腹をケリーバッグで隠したことから、人気が再燃したケリー。
    バーキンと肩を並べるくらいエルメスを代表するバッグとなり、その存在感は多くの女性を魅了しました。なんといってもケリーはカジュアルな場面でも活躍できるのですが、フォーマルな場面ではより一層持っている人を輝かせてくれるバッグです。ケリーの特徴的な縫い方は、「内縫い」「外縫い」があることです。これは個人の好みによって選べますが、「内縫い」は生地を中に織り込んで縫製するため、全体的に柔らかく女性らしい雰囲気に仕上がっております。

    肩掛けでお出かけを楽しめるエブリン(Evelyne)

    エルメスの中でも一番カジュアルテイストで、また、肩からかけて使用できると言う大きな特徴を持っております。
    バッグの中心にはHERMESから『H』をとり、パンチング(空気孔みたいなの)がされているのが印象のバッグです。中でも一番小さいサイズのエブリンは大変希少でリユース店では高価買取されております。サイズ展開が豊富で、一番大きサイズになると旅行用でも使えてしまうサイズです。
    日常のTシャツ、パンツ、スニーカーなどのカジュアルな服装に合わせても、カジュアル過ぎないのもエルメスならではの上品さが出ているのが感じられるバッグではないのでしょうか。

    オフィス勤務に刺激をガーデンパーティ(Garden Party)

    カジュアルデザインが人気のトートバッグ。
    デザインはシンプルながらも、上よりも下のマチ部分が少し大きめになっているフォルムがおしゃれでフェミニズムで柔らかな印象を与えるです。
    なんといっても収納力の高さです。ワンボタンタイプのトートバッグなので開閉も容易で、バッグの開口部も大きく物の出し入れもスムーズで、中には仕切りがなく広々したバッグ内が無限大さを感じさせてくれます。シンプルなデザインであり、大容量トートバッグであることから男性にも大変人気のあるバッグです。

  • エルメスというブランドをまとめると

  • エルメスは『モノ作り』としてよいモノを創出するだけではなく、関わる人々、土地の人々のアイデンティティを大切にし、また社会課題を企業課題として取り上げ、会社全体として課題解決に取り組むことにより、より良い物の創出や社会貢献を果たし、ブランドとして、一企業として多くの人に愛されているのでしょう。

  • エルメスを高価買取してもらうコツ

  • 中古市場でも人気の高いエルメスを購入する際や保存の際に知っておくと安心な、高額査定してもらうためのポイントについて紹介します。

    綺麗な状態を保っておく

    バッグは使っている頻度が多ければ多いほど、擦れが出てきます。 エルメスの底には角に鋲がついているため、底の汚れはつきにくいですが、使っているうちにどうしても角部分は擦れてくることがあります。他の表面は綺麗でも、この部分は傷んでいる場合もあるため、許容範囲であるかどうかも含めて確認しておきましょう。

    持ち手

    どんなブランド品にもいえることですが、できるだけ綺麗な状態で保管しておきましょう。使っているうちにどうしても傷や汚れがついてしまうこともありますが、丁寧に扱うことは基本中の基本です。使用時だけではなく保管する際にも中に詰め物を入れて、形を整えて保管する、袋に入れて保管するなど大切に扱いましょう。さらにクローゼットや部屋のこまめな除湿も徹底しておくといいでしょう。

    できるだけ新しい状態で出す

    見落としがちな場所でもありますが、バーキンの金具を通す穴部分も傷がないか確認しておきましょう。バーキンの金具が通るぴったりのサイズに作られているため、少しでもズレてしまうと傷がついてしまいます。 底や持ち手以外にも確認しておきたいポイントです。

  • エルメスを買い取ってもらう方法

  • エルメスは価値のあるバッグであるため、もしかすると、中古で買い取ってもらう場合に、想定していた値段より高く売れるといったこともあるかもしれません。 エルメスの中古市場は需要が非常に高いです。これは日本に限らず、世界中で需要が高いため、エルメス商品のなかでも高額買取が期待できるアイテムのひとつです。 素材や色、オーダー品などによって買取価格は異なりますが、他のブランドアイテムに比べて、中古市場において買取価格が高額で安定していることもエルメスの特徴です。

    エルメスの買取方法

    エルメスの買取にはどんな方法があるのでしょうか?
    それぞれの方法について紹介します。

    店頭買取

    店頭買取とは名前のとおり、買取してもらいたいものを店頭に持って行き、査定してもらう方法です。持っていった当日に目の前でしっかりと鑑定したのち、査定金額を明示してくれる流れです。
    その日にうちに現金化する場合には、身分証明書が必要になるため持参しておくことをおすすめします。
    また、なかには事前予約が必要な店舗もあるため確認してから出向きましょう。

    出張買取

    店舗に持っていかなくても自宅まで鑑定スタッフが来てくれ、鑑定と査定をしてもらえる方法です。いくつか鑑定してもらいたいものがある場合や、店舗まで行くのに時間がかかるという場合にも便利です。玄関先での対応が可能なため、気軽に依頼できます。

    宅配買取

    宅配買取は査定してもらいたいアイテムを段ボールに詰めて発送し、査定してもらい、納得した場合はそのまま買取ってもらえる方法です。 多くの場合、梱包する段ボールや伝票などの宅配キットの無料配送を行っているため、こちらで負担する費用はありません。配送の準備だけすればあとはお任せできるため、忙しい方にもおすすめの方法です。

    ビデオ通話オンライン買取

    昨今のコロナ禍によりオンラインによるサービスを開始した店舗も多くあります。パソコンやスマートフォンを使ったビデオ通話で、鑑定・査定が可能で大変便利です。
    事前予約が必要だったり、アプリのインストールが必要だったりと若干手間はかかりますが比較的利用しやすいです。
    ただし、なかには直接商品を手にとっての査定ができないことから、オンラインの場では、大体の査定金額の目安を伝えてもらうだけとなり、実際の査定金額は商品を郵送して査定してもらってからとなる場合もあります。

    一括査定買取

    ブランド買取店舗は複数あり、それぞれの鑑定基準や査定金額も異なります。そのため、高価買取してもらうためにはいくつも店舗を回らなくてはいけなかったり、売ろうと決めてから想像以上に時間がかかってしまったりと懸念点も出てくるでしょう。
    一括査定の場合は、一括査定に登録している複数の業者に向けて買取の際の仮の見積もりを出してもらう仕組みのため、一度査定に出すことで複数の見積もりを同時に確認することができます。
    店舗ごとに見積もりを出さずに済むため非常に効率がよく、比較検討がしやすいです。

  • エルメスの買取ならPREMIER VALUE一括査定

  • エルメスは需要が高く、新品はもちろん中古品の需要も多く、バッグの状態や買取方法にとっては、高価買取が期待できます。
    エルメスの買取を検討しているなら、一括査定がおすすめです。 一括査定サービス、「PREMIRE VALUE」では、高級ブランドバッグや高級時計を専門にサービスを提供しており、信頼できる鑑定の最高査定店のみを紹介しています。 しつこい営業電話もなく、安心して利用できます。
    エルメスの買取をお考えの方は、ぜひ一度PREMIRE VALUEにお問い合わせください。

  • エルメスを購入する際のポイント

  • エルメスを購入したいと考えている方は、色やサイズなどを含め以下のポイントについても押さえておくと、後悔なく買い物ができそうです。

    ファッションに合わせやすいか

    ファッションに合わせやすいサイズ、カラーを選んでおくと後悔することが少なく、安心です。エルメスのサイズや色を迷った際は持ち歩く場所やシーン、その際の荷物の量を想定して選びましょう。

    必要な荷物が入るサイズか

    せっかく購入したエルメスも必要なものが入らなければ、活躍の頻度は下がってしまいます。
    どこに行くために、どんな荷物を持って行くのか、自分にとっての必要最低限の荷物が入れられるかなど、使うときのシーンを考えて実用的なサイズを選びましょう。

    リセールを視野に入れておく

    エルメスのバッグはどのバッグも大変人気があります。なかにはなかなか手に入らないため、中古品から探す方もいるほどです。また、その需要の高さから、中古品の買取価格も上がっている状況です。そのため、もしも不要になった際には、売却することも可能です。
    売却を考えた場合、エルメスの色や素材、デザイン、そして状態が買取価格を大きく左右することになるため、購入時点からその辺りを視野に入れて選ぶことが賢いといえます。

  • エルメスを購入する方法は?

  • モデルによって適切な購入方法が変わってきます。ここではその方法を4つ紹介します。

    正規店で購入する

    まず正規店で購入をするという方法です。エルメスは中古相場でも人気なモデルも多いため、現在正規店では購入も難しい状態が続いております。
    そのため、正規店購入はまずできないと考えてもよいでしょう。

    ネットショップで購入する

    並行輸入を行う店舗から購入をする方法です。定価に縛られずに割引価格で購入できるのがメリットです。

    中古品を見つけて購入する

    近年話題となっている、メルカリをはじめ、「ラクマ」や「PayPayフリマ」など、フリーマーケット形式で個々が商品を売買できるマーケットアプリです。 この場合、出品から値段設定まで個々で行うため、偽物を販売したり、相場よりも高額に設定していたりといった点は注意が必要です。 破格で売られていると思ったら、実は偽物だったというケースも否めません。 また、購入してから偽物だと判明した場合でも結局は泣き寝入りするしかないという場合も多くあります。

    PREMIER VALUE SHOPで購入する

    こちらは弊社PREMIER VALUEが行っている高級バッグ専門ECサイトとなります。
    サイト内に掲載している時計・バッグに関しては、この業界が長い弊社スタッフ・バイヤーが品質・価格ともに厳選してご提供させていただいております。 LINEでの価格交渉も可能です。なにかご不明点がありましたら、ご質問をLINEからいただければ、弊社コンシェルジュが 対応させていただきますので、ご連絡いただければ幸いです。 是非、ご検討してみください!