ロレックス一括査定 オイスターパーペチュアル買取 オイスターパーペチュアル買取実績
rolex/oyster

ロレックス
オイスターパーペチュアル
126000/中古品 2021年ギャラ

980,000

2022年09月現在

rolex/oyster

ロレックス
オイスターパーペチュアル
126000/未使用品 2021年ギャラ

1,060,000

2022年09月現在

時計・腕時計の高価買取なら「PREMIER VALUE」へ

オイスターパーペチュアル
OYSTER PERPETUAL
本当に高い買取査定額
をご提示します。

オイスターパーペチュアル
OYSTER PERPETUAL

ロレックスの中でも歴史が長いオイスターパーペチュアルは、1931年に誕生しました。 初期の頃はケースの大きさが少し小さめにできていて、文字盤や針がバラエティ豊かに販売されました。 さまざまなデザインがあるため、今でも人気な時計です。 1950年あたりからは、ケースが少し大きめになり、裏ぶたのふくらみを少しなくした時計が出てきました。 通称セミバブルと呼ばれいて、アメリカ向けにもオイスターパーペチュアルが販売されていました。 ゼファーと呼ばれている、シンプルな文字盤になっているものも人気商品です。 今でもロレックスの知恵を結集したハイスペックな時計として販売されていて、現在も製造が続いています。 数十年の間製造がない時期もありましたが、2008年には大きなケースになり発売されました。 2014年にはエアキングが生産終了となりましたが、ロゴのない34mmのオイスターパーペチュアルとして今も作られています。

30秒簡単無料査定

無料査定を開始する

オイスターパーペチュアル
OYSTER PERPETUAL
買取価格が高騰中!
新しいモデルに買い替えるチャンス!

140万円

2020年

145万円

2021年

420万円

2022年

rolex/oyster

ロレックス

オイスターパーペチュアル

126000

105万円

2020年

110万円

2021年

126万円

2022年

rolex/oyster

ロレックス

オイスターパーペチュアル

126000

オイスターパーペチュアル
OYSTER PERPETUAL
買取強化モデル

過去の買取実績

日時 氏名 性別 ブランド モデル 金額 商品状態 品番 素材 実績を見る

オイスターパーペチュアル
OYSTER PERPETUAL
高価買取の査定ポイント

rolex/oyster
  • rolex/oyster

    付属品(箱・保証書・ブレスレットのコマ等)がすべてそろっている

  • rolex/oyster

    保証書に販売元スタンプ印当の記載があり、保証書日付が1年以内のもの

    保証書の日付が1年以上経過している商品やすでに廃盤になったモデルはシリアルや
    保証書日付等の内容に買取価格が異なる場合がございます。

  • rolex/oyster

    ケースガラス(風防)の商品状態

  • rolex/oyster

    ケース・ブレスレット・リューズ・バックル部などの外装に
    打痕や損傷等の目立つキズがない状態

  • rolex/oyster

    ムーブメントの商品状態

オイスターパーペチュアル
OYSTER PERPETUAL
高価買取できる理由

ロレックスのオイスターパーペチュアルは、どの業者で売れば高く買い取ってもらえるかは査定してみないとわかりません。 しかし、さまざまな買取業者を周り査定してもらうのは、現実的に大変なものです。 一括査定を利用すれば、すぐにどこの業者がより高く買い取ってくれるのかがわかります。 Premier Valueでは専任のコンシェルジュが丁寧に対応し、最大で20社へ一括査定を行いますのでより高く買い取ってくれる業者が一目でわかるようになっております。 さらに専任のプロが価格交渉まで行い、最高買取額を実現いたしますので、ぜひお任せください。

ロレックス オイスターパーペチュアルの買取相場や歴史について解説!

ロレックスにはさまざまな種類の時計がありますが、中でもリーズナブルに購入でき機能も充実していて人気あるのがオイスターパーペチュアルです。
歴史も長く、これまでのロレックスの基礎を作り上げてきたといっても過言ではありません。
こちらではロレックスのオイスターパーペチュアルの歴史や型番、買取のコツについいて詳しく紹介していきます。

  • ロレックスのオイスターパーペチュアルのコンセプトと歴史について

  • 数々の名機を世に放ってきたロレックス。
    オイスターパーペチュアルはその中でも特に歴史の深いモデルです。
    機能などのコンセプトをさらに改良して完成され、今では「ロレックスの原点」として時計愛好家から親しまれています。
    幾度なく進化を重ね、ムーブメントの精度も向上し、防水性もしっかりとアップしています。
    機能などのコンセプトも改良され続けており、ロレックスの3針モデルとして人気を博し続けています。

    ロレックス オイスターパーペチュアルの歴史

    ロレックスの中でも歴史が長いオイスターパーペチュアルは、1931年に誕生しました。
    1926年に誕生した世界初の防水腕時計「オイスター」に自動巻き機構「パーペチュアル」を組み合わせた傑作モデルであり、時計の歴史を大きく塗り替えた歴史的価値の高いコレクションと称されます。
    初期の頃はケースの大きさが少し小さめにできていて、文字盤や針がバラエティ豊かに販売されました。
    さまざまなデザインがあるため、今でも人気な時計です。
    特にバブルバックと呼ばれる個体は独特な風貌を持つため、時計コレクター垂涎の一品として高い需要を博しています。

    1950年あたりからは、ケースが少し大きめになり、裏ぶたのふくらみを少しなくした時計が出てきました。
    通称セミバブルと呼ばれていて、アメリカ向けにもオイスターパーペチュアルが販売されていました。
    ゼファーと呼ばれている、シンプルな文字盤になっているものも人気商品です。
    エクスプローラーやサブマリーナといったスポーツモデルが展開されてからも、オイスターパーペチュアルはロレックスの原点としてモデルを展開。
    モデルチェンジを繰り返しながら、進化を続けました。

    2000年以降はロレックスの入門機として人気を博します。
    他のモデルにはない個性を提げ、時計ファンのみならず、時計初心者からも絶大な支持を集めるようになりました。
    発売開始から170年が経過した今でもロレックスの知恵を結集したハイスペックな時計として販売されていて、現在も製造が続いています。
    数十年の間製造がない時期もありましたが、2008年には現代のトレンドに合わせた大きなケースを採用し、生まれ変わりました。
    2014年にはエアキングが生産終了となりましたが、ロゴのない34mmのオイスターパーペチュアルとして今も作られています。

    近年はロレックス入門機としての存在に止まらず実用性にも力を入れており、最新型「オイスターパーペチュアル41 124300」においては新世代ムーブメントCal.3230を採用。
    スペック面においてもエクスプローラーやサブマリーナと同等の性能を持つようになりました。
    それに伴い時計としての資産価値も高まっており、コレクションとしての評価も右肩上りとなっています。

  • ロレックスのオイスターパーペチュアルの特徴

  • 魅力が豊富なロレックスのオイスターパーペチュアルについて、いくつか特徴を紹介していきます。

    価格がリーズナブル

    ロレックスと聞くと、憧れではあるものの、自分のお給料では手が届かないと感じている方もいるのではないでしょうか。
    確かに、ある程度の予算がないと手を出すか迷ってしまうような価格の時計もありますが、ロレックスのオイスターパーペチュアルはリーズナブルで手を出しやすい価格になっています。
    機能が充実していて、リーズナブルな時計が欲しいとロレックスを探している方には、大変オススメな一つです。
    定価や平行新品価格の相場も頑張れば手を出せるくらいの金額になっていますので、初めてロレックスを購入してみたいと考えている方にもぴったりです。
    できる限り安くロレックスを購入したいと考えている方は、ぜひオイスターパーペチュアルを視野に入れてみましょう。

    なお、狙い目は何も新品だけではありません。
    製造終了モデルの中には隠れた名機が無数に存在します。
    流通量が多いことからコンディションの良い中古も多く、上手な時計選びをすれば「50万円前後」でオイスターパーペチュアルを手にすることが可能です。
    特に5桁リファレンスの個体は現行にはない個性を持つモデルがたくさんあるので、人と被らない時計をお探しの方にもオススメです。

    さまざまなサイズや素材が選べる

    その方によって、時計のサイズも好みがありますし、女性と男性でも手首の大きさが違うために合う時計も変わってきます。
    ロレックスのオイスターパーペチュアルは、サイズが選べるためより自分の腕にフィットするものが選べます。
    レディースタイプの28mmから大きめなものが好みな方も満足できる41mmまで豊富に揃っているのです。
    スポーツモデルの場合ほとんどが40mmを超える大きいものばかりになってきますので、少し小さくておしゃれなロレックスが欲しいという方はオイスターパーペチュアルを選ぶと良いでしょう。
    男女兼用できる31mmの小さいタイプもあり、大きさを妥協せずにチョイスできます。

    また、サイズだけでなく素材に関しても自分の好みから選ぶことができます。
    ステンレスが定番素材ではありますが、コンビ仕様のモデルやジュビリーブレスレットも選ぶことが可能です。
    サイクロップレンズを備えるモデルもあり、デイト付きを手にすることもできます。

    文字盤も素敵なデザイン

    ロレックスのオイスターパーペチュアルは、おしゃれな文字盤のデザインも豊富ですので、パっと見た時に目を惹きます。
    文字盤といえばブラックなどの無難な色も多いですが、コーラルレッドやイエローなどのカラフルな色も豊富にあります。
    自分の好みの色をチョイスしても良いでしょう。
    ほかのロレックスでも豊富なデザインがある時計もありますが、オイスターパーペチュアルも負けていません。
    どれにしようかワクワクしながら選べるくらいに、バリエーションも豊富に準備されています。
    色だけでなく、夜光インデックスになっているなどさまざまな工夫がされています。

    昔ながらの雰囲気も楽しめる

    ロレックスオイスターパーペチュアルの中には、昔ながらの雰囲気を堪能できる時計も豊富にあります。
    過去にはさまざまな仕様が施された時計も販売されていて、今とは違うデザインを楽しめるでしょう。
    ヴィンテージものもあり、数が少ないものは特に価値も高くなっています。
    アンティークロレックスとして有名な個体は通称ゼファーと呼ばれる「ゼファーダイヤル」やロゴの印字が大きい「ビッグロゴ」。
    文字盤全体に模様が刻まれたワッフル(ハニカム)ダイヤルなどが存在します。
    レア個体に関しては100万円、200万円を超える個体もあり、資産価値の高さも注目されています。
    祖父から譲り受けた個体が凄いレア個体だったというケースもあるので、古いオイスターパーペチュアルをお持ちの方は、一度査定に出してみるのも良いでしょう。

    皆と一緒は嫌という人にもオススメ

    ロレックスの種類によっては、そんなにデザインも豊富ではなく同じタイプを利用している人と被ってしまうものもあります。
    その中でも、オイスターパーペチュアルは人と一緒にならないデザインを見つけられるため、自分だけのオリジナルを探しやすい特徴があるのです。
    特に文字盤の色はさまざまな色が用意されていますので、カラフルな色でほかの時計にはなさそうなものを選ぶだけでも、ほかの人と一緒に感じません。
    ロレックスの中でも自分の時計は、ほかの人とは違う特別なものという感覚も生まれるでしょう。

  • ロレックスのオイスターパーペチュアルの型番6つをご紹介

  • ここからはロレックスのオイスターパーペチュアルを6つ紹介していきます。
    どのモデルも実勢相場、買取相場共に高まっていますが、今回はその中でも特に需要の高いモデルをご紹介します。

    ロレックス オイスターパーペチュアル-114300

    定価:廃版のため不明

    買取相場価格:810,000円

    商品状態:中古品 2018年ギャラ

    サイズ:36 mm

    素材:オイスタースチール

    2022年1月現在

    こちらは今でも大人気の時計で、ビジネスマンを中心に愛用している方が多いです。
    人気が高いにもかかわらず生産が終了してしまっているため、中古品としての価値も大変上昇しています。
    スペック面も充実していているので、一度使ったら手放せないビジネスマンも多いです。

    114300はカラーバリエーションの多さにも注目が集まっています。
    会社などでも無難に使える色として、ブラックが一番人気ですが、他にもシルバーやブルーも支持を集めています。
    ダークロジウムやレッドグレープといった個性的なカラーリングも需要を高めており、状態の良い個体は100万円を超える価格で取引されることも珍しくありません。

    ロレックス オイスターパーペチュアル-277200

    定価:594,000円(税込)

    買取相場価格:750,000円

    商品状態:新品 2021年ギャラ

    サイズ:31 mm

    素材:オイスタースチール

    2022年1月現在

    男女兼用で使えるケースの大きさが31mmということもあり、人気も高い時計の一つです。
    精度も高まっているため使いやすく、カジュアルな点もポイントです。
    日付の表示がなく文字盤はシンプルにできているのも特徴になります。
    2020年に発表され、現在はユニセックスモデルの定番として注目されています。

    小ぶりなモデルですが、ムーブメントには完全自社製Cal.2232を搭載。
    メンズモデルに匹敵する高い機能性を持ちます。
    100m防水性能も有するため、水仕事の人にも扱いやすい時計です。

    ロレックス オイスターパーペチュアル-114200

    定価:廃版のため不明

    買取相場価格:1,050,000円

    商品状態:中古品

    サイズ:31 mm

    素材:オイスタースチール

    2022年1月現在

    シンプルでも文字盤が多く、クラッシックな雰囲気のおしゃれな時計です。
    生産は終了してしまいましたが、今でも人気があります。
    大きさも34mmで、小さめのサイズを探している男性からも支持されています。

    3/6/9がアラビア数字になっているモデルや、ローマンインデックスを採用したモデル。
    さらにはコンセントリックといった特殊な文字盤をあしらった個性的なモデルなど、現行モデルでは手に入らないユニークな特徴を持つ個体を選べることが114200の特徴です。
    買取価格も上昇傾向にあるため、売りたい方にとっても価値のあるモデルだと言えます。

    ロレックス オイスターパーペチュアル-116000

    定価:廃版のため不明

    買取相場価格:1,050,000円

    商品状態:中古品

    サイズ:31 mm

    素材:オイスタースチール

    2022年1月現在

    文字盤も種類が豊富で、現行モデルでは見られないようなデザインもあり人気があります。
    カラーもさまざまあるため、自分の気に入ったものを見つけやすいです。
    ビジネスシーンではクラシカルに決めたい方にぴったりでしょう。

    ロレックス オイスターパーペチュアルエアキング-14000M

    定価:廃版のため不明

    買取相場価格:400,000円

    商品状態:中古品

    素材:オイスタースチール

    2022年1月現在

    これまでのスペックよりもさらに進化したことで、日常生活でも使いやすくなっています。
    メンテナンスもしやすく、オイスターパーペチュアルシリーズの中でも人気の高い時計です。
    製造期間も短かったため、個数が少ないのも特徴です。
    希少価値が高いことから、買取価格も右肩上がりに推移しています。

    なお、14000Mはエアキングとして製造されているため、文字盤に「air-king」の文字が印字されています。
    エアキング自体の資産価値が高まっていることから、14000Mの相場も上がっています。
    状態の良い個体を所持されている方は、今が売るチャンスです。

    ロレックス オイスターパーペチュアル41 124300

    オイスターパーペチュアル41は2020年に発表された同シリーズの最新モデルです。
    迫力のある41mmケースを採用し、力強さが加わりました。
    これまで定番だった39mmから2mmサイズアップすることになりましたが、この2mmは大きな差です。
    エクスプローラーIやミルガウス、エアキングといった類似モデルよりも大きなサイズ感となり、より個性的なモデルとなりました。

    なお、オイスターパーペチュアル41はムーブメントに新世代ムーブメントCal.3230が採用されています。
    Cal.3230はブルーパラクロム・ヘアスプリングによる高い耐衝撃性を実現したハイスペックムーブメントです。
    パワーリザーブも48時間から70時間に大幅延長され、実用性が向上しています。
    最新モデルだけあり現在相場が高騰しており、それに伴い買取需要も高まっています。

  • オイスターパーペチュアルの資産価値と買取価格

  • ロレックスのメンズモデルとしては最もベーシックなデザイン性を持つオイスターパーペチュアル。
    入門機だけあり、スポーツモデルと比較すると定価は抑えられています。
    最新型であれば、41mmモデルの定価が653,400円、36mmモデルが618,200円と手に入れやすい価格です。
    しかし、近年のオイスターパーペチュアル人気に伴い、現在は他のスポーツロレックスと同様に正規店で手に入れることが難しくなっています。
    正規店で買えないことから、並行新品の相場はプレミア価格で推移しています。
    需要の高いグリーンダイヤルやオレンジダイアルは100万円オーバー。最も人気のあるターコイズブルーに関しては200万円を超える実勢相場となっている個体が存在します。

    従来のオイスターパーペチュアルであれば、どのモデルも60万円前後で手に入れることが可能でした。
    ただ、最新モデルに関してはその常識はもはや当てはまりません。
    定価よりも高値で相場が推移し続けており、資産価値はスポーツロレックスに匹敵します。
    オイスターパーペチュアルが紡いできた歴史の中で、これほど需要が高まった時期は例になく、買取価格も過去最大に高騰しています。

  • オイスターパーペチュアルを高く売るには

  • ロレックス オイスターパーペチュアル は、ロレックスブランドということもあり、中古品であっても高額で取引されやすい時計です。
    ロレックス オイスターパーペチュアル は確かな性能と手頃な価格設定からエントリーモデルとしての役割も担ってきました。 そのため、現役のユーザーの方も多いでしょう。 実は近年のロレックス の相場上昇の中 オイスターパーペチュアル の買取相場も高騰しています。
    あなたがお持ちのロレックス オイスターパーペチュアル の売り時は今かもしれません
    稀少価値の高いモデルであれば、数百万円以上の価格で取引されることもあります。
    ロレックス オイスターパーペチュアルをより高値で売りたいとお考えの方向けに、高額査定を出すポイントについてお伝えいたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

    付属品はすべて揃える

    これは当たり前のことかもしれませんが、未使用品でも傷がつくことがあるということをご存じでしょうか。
    本体の状態が新品に近いのか、使用感が結構あり傷が目立つかでも査定金額は変わってきますが、ゴールドでできた素材はやはりステンレスと比較すると傷がつきやすく、自身で着用をせず、観賞にケースから出ししまう際にケースと擦れて傷がつくなんてこともあります。 一番多いケースは査定に出す中で第三者による擦り傷等も考えれます。
    時計の価値はこのようなことでも簡単に落ちてしまうので、査定に出すときも細心の注意が必要です。
    逆に本体が結構汚くなってしまい、そこまで高値を望んでいないという場合も、箱や付属品があるかないかだけで価格の幅に変動が出ます。
    時計本体がどんな状態でも、付属品を一式持っていきましょう。
    どこに置いたかわからないけれども捨てていないという時は、手間がかかってもまず掃除をしながら探してみてください。

    購入した時のまま持っていく

    オイスターパーペチュアルを購入した時に、説明書や箱、保証書などさまざまなものが一緒に付いてきたのではないでしょうか。
    そういったものも一緒に持っていく持っていかないかで、大きく買取価格が変わってきます。
    中古品の買取を考えた時には、必ず用意しておきたいのが付属品一式です。
    何もなく時計をそのまま持っていっても買取はされますが、従来の最高額よりも安くなってしまいます。
    どこにしまったのか忘れてしまった場合は、心を落ち着けてどこに置いているのか考えて探し出しましょう。

  • さらなる高額査定を目指すために

  • ここまでオイスターパーペチュアルの買取価格や高価買取のための必要事項についてお伝えしてきましたが、あくまで買取価格というものは目安なので、査定の仕方や時計の状態によって査定金額が大きく変わってしまう場合があります。 手放してしまった後に「もっと高く売れたかもしれない」と後悔しないためにも、査定に出す際に気を付けるポイントを抑えておきましょう。

    相場の流れを把握すること

    まず一番大切なことが、買取相場の流れを読むということです。
    ロレックスはご存知の通り資産としても高い価値を持つため、他の資産同様景気の影響を受けて価格が変動します。
    2020~2022年のロレックスの相場はまたしても高騰し続けました。 2020年5月ごろには一度下落したもののV字の回復を見せ、その勢いのまま現在まで高騰の流れが続いています。
    何故ロレックスの相場はこのような高騰が続いているのか。
    様々な要因が挙げられますが、我々全員に関わる事柄として世界規模の新型コロナウイルスの流行が挙げられます。
    世界中の人と物の移動に制限が掛かる中、ロレックスもまた苦戦を強いられており、その影響が相場の異様な高騰の遠因になっているのです。 そのため、ロレックスの高騰についてはコロナウイルスの終息が大きなカギになるでしょう。
    また、海外製品であるため為替相場の影響も大きく受けます。
    一方で、オイスターパーペチュアルを代表とするスポーツウォッチモデルは、安定した人気を誇っているため、それら経済的な影響により一時的に価格が下落したとしても、ある程度の期間を置いて復活する傾向にあります。
    なので、オイスターパーペチュアルを手放すことを考えている際に、価格が下落傾向にあった場合は、一度様子を見てみるのも手かもしれません。

    査定で確認されるポイントを把握する

    査定では買取相場が確認されたうえで、時計の状態確認が行われます。
    その際に確認されるポイントは大きく分けて以下の3つです。
    ・未使用品か中古品か
    ・傷や故障があるかなど使用感について
    ・コマなどの付属品や、保証書は揃っているかどうか

    一般的なブランド時計と異なり、ロレックスの場合傷や故障があったとしても値段がつくことが多いです。
    修理に出したら逆に修理代が高くついてしまうこともあるので、気になったら一度査定に出してみることをお勧めします。
    また、意外と多いのが付属品や保証書を持っていたけれど、出し忘れてしまうケースです。保証書があれば査定額が50,000円から100,000円ほど、箱や付属品があれば10,000円から100,000円ほどアップすると言われています。
    ないと思っていても後々家で見つかったという例もあるので、査定に出す前に一度、揃っているか確認されることをお勧めします。
    さらに、古いロレックスの方が高く買い取ってもらえると考えがちですが、1970年以前のアンティークロレックスやその他レアモデルではない場合は、新しいロレックスの方が品物として状態が良いとされ、高く買い取ってもらえる傾向にあるので、手放すことを考えている方はなるべく早く査定に出すことをお勧めいたします。

  • オイスターパーペチュアルの高価買取は複数店舗の査定がおすすめ

  • ロレックス オイスターパーペチュアルの現在の買取相場や買取価格について、お分かりいただけたでしょうか。
    こちらの買取価格についても店舗によって大きく異なりますので、1店舗だけで査定して、その店舗で売却をした後にもっと高く売れる店舗があった、なんてことはざらにあります。 ロレックスの査定を行う際には複数店舗を比較することが大切で、複数の買取価格を出してみて比較検討することがより高い買取価格を獲得するために必要なこととなります。
    一方で、このご時世に1店舗1店舗出向いて査定してもらうのも難しいかもしれません。
    最近では複数店舗の査定を一括で請け負ってくれる、一括査定サイトというサービスがあります。
    一括査定サイトを利用すれば、家にいながらでも気軽に複数店舗から査定してもらうことが可能なだけではなく、複数店舗を比較した上で最高額での売却も可能です。 お手持ちの オイスターパーペチュアル の売却を検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

  • オイスターパーペチュアルを売るならPREMIER VALUE一括査定がおススメ

  • オイスターパーペチュアルは近年の買取相場が高騰しています。
    多くのユーザーにとって求めやすいオイスターパーペチュアルは、ショップにとっても在庫を切らしたくない商品の一つ。
    買取相場が高騰している今はオイスターパーペチュアルを手放すにはちょうどいいタイミングです。 しかし、高騰している時の相場は不安定なものですから、ショップによって全く買取価格が変わる場合があります。
    ロレックスのオイスターパーペチュアルを売る際には、事前に相場価格を調べておくことをおススメします。
    おおよその買取額相場を知っていれば、値段の交渉がしやすくなるからです。
    仕事などが忙しくて相場価格を調べる時間が取れないという方は、PREMIER VALUE一括査定を利用するのが便利です。
    一括査定サイトを使えば、ご自宅にいながら、ロレックスのオイスターパーペチュアルの買取金額をチェックすることができます。
    高級時計・高級ブランドバック専門のPREMIER VALUE一括査定では、特にロレックスには強く、最大で20社までの査定が可能ですので、ぜひご活用くださいませ。
    利用料、査定料などは一切不要です。
    すべて無料でお使いいただけます。
    専任コンシェルジュが親切丁寧に対応させていただきますので、使い方がわからない場合でもお気軽にご利用くださいませ。

    現在は買取価格が高騰している傾向がありますので、売却した金額で他のロレックスの時計を購入されるのもよいかと思います。
    オイスターパーペチュアルの購入方法は以下に記載させていただきます。

  • オイスターパーペチュアルを購入する方法は?

  • モデルによって適切な購入方法が変わってきます。ここではその方法を4つ紹介します。

    正規店で購入する

    まず正規店で購入をするという方法です。オイスターパーペチュアルは中古相場が高騰しがちなモデルも多いですが、現在正規店では購入も難しい状態が続いております。
    そのため、正規店購入はまずできないと考えてもよいでしょう。

    並行店で購入する

    並行輸入とは正規代理店とは異なる店舗で取り扱いのある商品であり、並行輸入品は定価に縛られずに割引価格で購入できるのがメリットです。
    しかしオイスターパーペチュアルに関しては定価以上でも購入したいというニーズがかなり高いため、その恩恵は期待できない可能性が高いでしょう。

    中古取扱店で購入する

    オイスターパーペチュアルの腕時計を購入する場合、中古店で購入する方が多いのではないでしょうか。中古店ではすでに使用している中古品はもちろんですが、使用をしていない未使用品等も扱っております。しかし、時計にも相場があり、現時点では定価よりも割高になっております。また、時計の相場が激しく変化しているのでまずは複数店に足を運んで価格を確認してみるというのが良いでしょう。

    PREMIER VALUE SHOPで購入する

    こちらは弊社PREMIER VALUEが行っている高級時計専門ECサイトとなります。
    サイト内に掲載している時計・バッグに関しては、この業界が長い弊社スタッフ・バイヤーが品質・価格ともに厳選してご提供させていただいております。 LINEでの価格交渉も可能です。なにかご不明点がありましたら、ご質問をLINEからいただければ、弊社コンシェルジュが 対応させていただきますので、ご連絡いただければ幸いです。 是非、ご検討してみください!