ロレックス一括査定 シードゥエラー買取 シードゥエラー買取実績
rolex/sea-dweller

ロレックス
シードゥエラー
126660/2020年 中古品

1,800,000

2022年06月現在

rolex/sea-dweller

ロレックス
シードゥエラー
126603/2020年 中古品

2,040,000

2022年06月現在

時計・腕時計の高価買取なら「PREMIER VALUE」へ

シードゥエラー
sea-dweller
本当に高い買取査定額
をご提示します。

シードゥエラー
sea-dweller

コンセプトとして、プロダイバーが使いやすい時計をイメージして作られました。 海は普段からずっと穏やかとは限らず、激しく厳しい環境になる場合もあります。 過酷で大変な環境でも問題なく使えるように設計され、頑丈な素材も使っています。 ロレックスではほかにダイバーズウォッチとしてサブマリーナも販売していますが、シードゥエラーのほうがさらに機能が充実していて上位モデルです。

30秒簡単無料査定

無料査定を開始する

シードゥエラー
sea-dweller
買取価格が高騰中!
新しいモデルに買い替えるチャンス!

130万円

2020年

140万円

2021年

145万円

2022年

rolex/sea-dweller

ロレックス

シードウェラー

126600/2020年 中古品

135万円

2020年

140万円

2021年

168万円

2022年

rolex/sea-dweller

ロレックス

シードウェラー

126600/2020年 未使用品

シードゥエラー
sea-dweller
買取強化モデル

過去の買取実績

日時 氏名 性別 ブランド モデル 金額 商品状態 品番 素材 実績を見る
2022/06/24 F.M様 man ロレックス シードゥエラー 1,950,000円 未使用品 126600
2022/06/23 G.G様 man ロレックス シードゥエラー 1,130,000円 中古品 116660 ステンレススチール ブラック
2022/06/21 H.U様 man ロレックス シードゥエラー 1,120,000円 中古品 16600 ステンレススチール ブラック
2022/06/21 C.U様 man ロレックス シードゥエラー 1,600,000円 中古品 126660 ステンレススチール ブラック
2022/06/17 X.G様 man ロレックス シードゥエラー 1,050,000円 中古品 16600 ステンレススチール ブラック
2022/06/17 D.G様 man ロレックス シードゥエラー 1,050,000円 中古品 16600 ステンレススチール ブラック
2022/06/13 N.Z様 man ロレックス シードゥエラー 1,930,000円 未使用 126660 SS Dブルー
2022/06/13 A.W様 man ロレックス シードゥエラー 1,000,000円 中古品 16600 ステンレススチール ブラック
2022/06/07 A.D様 man ロレックス シードゥエラー 1,600,000円 中古品 116660 ステンレススチール ディープブルー
2022/06/07 D.N様 man ロレックス シードゥエラー 1,450,000円 未使用 126660 ステンレススチール ブラック
2022/06/24  F.M様
ロレックス
シードゥエラー
126600
未使用品  1,950,000円
man
2022/06/23  G.G様
ロレックス
シードゥエラー
116660
中古品  1,130,000円
man
2022/06/21  H.U様
ロレックス
シードゥエラー
16600
中古品  1,120,000円
man
2022/06/21  C.U様
ロレックス
シードゥエラー
126660
中古品  1,600,000円
man
2022/06/17  X.G様
ロレックス
シードゥエラー
16600
中古品  1,050,000円
man
2022/06/17  D.G様
ロレックス
シードゥエラー
16600
中古品  1,050,000円
man
2022/06/13  N.Z様
ロレックス
シードゥエラー
126660
未使用  1,930,000円
man
2022/06/13  A.W様
ロレックス
シードゥエラー
16600
中古品  1,000,000円
man
2022/06/07  A.D様
ロレックス
シードゥエラー
116660
中古品  1,600,000円
man
2022/06/07  D.N様
ロレックス
シードゥエラー
126660
未使用  1,450,000円
man

シードゥエラー
sea-dweller
高価買取の査定ポイント

rolex/sea-dweller
  • rolex/sea-dweller

    付属品(箱・保証書・ブレスレットのコマ等)がすべてそろっている

  • rolex/sea-dweller

    保証書に販売元スタンプ印当の記載があり、保証書日付が1年以内のもの

    保証書の日付が1年以上経過している商品やすでに廃盤になったモデルはシリアルや
    保証書日付等の内容に買取価格が異なる場合がございます。

  • rolex/sea-dweller

    ケースガラス(風防)の商品状態

  • rolex/sea-dweller

    ケース・ブレスレット・リューズ・バックル部などの外装に
    打痕や損傷等の目立つキズがない状態

  • rolex/sea-dweller

    ムーブメントの商品状態

シードゥエラー
sea-dweller
高価買取できる理由

弊社ではさまざまな業者を比べられる一括査定が可能で、さらにプロが交渉まで行います。 普通に近所の買取店で売るよりも、遥かに高い金額での買取になる可能性も十分にあるのです。 専任のコンシェルジュが丁寧に対応し、ご満足できる査定額を提示させていただきます。 業者も最大で20社から査定ができますので、より多くの中からシードゥエラーを一番高く買い取ってくれる業者を探すことができます。 全国どこからのご依頼でもご対応できますので、ぜひPREMIER VALUEにご相談ください。

人気のあるロレックスのシードゥエラーは早めに買取依頼をしよう

数々の高性能でファンを魅了する時計を出しているロレックスですが、中でもシードゥエラーは人気があります。
もし別の時計を愛用する予定がある場合は、価格が下がらないうちに買取を検討してみましょう。
こちらでは、シードゥエラーのこれまでの歴史や特徴、どのようにすれば高価買取になりやすいのか解説していきます。

  • シードゥエラーのコンセプトと歴史について

  • ロレックスから出ている数々の時計の中でも、シードゥエラーは人気がある時計の一つです。
    新品ではなく中古でも需要があり、多くのファンを抱えています。
    デザインもキレのあるおしゃれさで、防水性があり、どのシーンでも使えるという理由からも人気です。
    機能も充実していて困ることがないため、長く使う方も多いです。
    コンセプトとして、プロダイバーが使いやすい時計をイメージして作られました。
    海は普段からずっと穏やかとは限らず、激しく厳しい環境になる場合もあります。
    過酷で大変な環境でも問題なく使えるように設計され、頑丈な素材も使っています。
    ロレックスではほかにダイバーズウォッチとしてサブマリーナも販売していますが、シードゥエラーのほうがさらに機能が充実していて上位モデルです。

    シードゥエラーの歴史

    海でも安心して使える時計を作りたいと考え、ロレックスではさまざまなテストをして作り上げました。 とにかく使っているダイバーたちが安心して使えるものを意識し、1953年には深海潜水艇バチスカーフ・トリエステ号にも協力をしてもらい、完全防水になっているのかなど機能面などもチェックしていきました。
    1960年には時計を着けたまま、マリアナ海溝の最深部まで潜航するというテストも行っています。
    最深部まで行ってもシードゥエラーが正常通り動き、完全防水になっているというのが確認されたのです。
    この時、ロレックスにとっても、超深海から何事もなく作動していて成功したのは初めてとなりました。
    さらに、より良い時計にしようと、さらにダイバーウォッチをコメックス社と協力をしながら開発していきます。
    1967年にはこれまでの努力と工夫が凝らされたシードゥエラーができあがり、販売にこぎつけることができました。
    ロレックスの中でも比較的歴史の長い時計で、今でもさまざまな方から愛されています。

  • シードゥエラーの特徴

  • 海で活躍するダイバーが使いやすいようにと、さまざまな工夫が凝らされた時計がシードゥエラーの特徴です。
    ここからは、シードゥエラーの特徴についていくつか説明していきます。

    防水性に優れている

    海で問題なく使えるようにと考えられた時計ということだけあって、圧倒的な防水力があります。
    どんなに奥深くまでダイバーが潜っていっても故障を気にせずに使えるようにと考えられていて、耐えられる水の深さも進化しています。
    最初の実験では610mまで行っても故障せず正常に動くのを確認していましたが、そこで終わらず、1,220m、ついには最高で3,900mとその性能を伸ばしているのです。
    ダイバーはどこまで潜っていっても、正常な状態で時刻を確認できます。
    こんなに奥深くまで潜っても安心して使えるのは、ロレックスの長い努力のおかげでもあります。

    特殊な作りになっているから完全防水になる

    時計は小さいですし、中にはさまざまな細かい部品が入っています。
    少しでも水が浸透してしまうと、誤作動を起こしてしまったり動かなくなってしまったりしてしまうのが一般的です。
    隙間が少しでもあると完全防水にするのは難しいのですが、シードゥエラーでは特殊な作りを施しています。
    そのため、簡単には隙間が開かず、海の深いところまで潜っても安心して使える構造になっているのです。
    2008年にはリングロックシステムという構造が採用されて、専用の工具がなければ開かないようになりました。
    素人が開けてみたいと思っても、専用の工具がないと簡単には開けられないのです。
    だからこそ、水やホコリなども入らない設計になっています。
    さらに、ミドルケースも耐蝕性に優れているため、さまざまある時計の中でも特に水に強い作りとなっています。

    ヘリウムエスケープバルブが付いている

    水の浅いところと違い、深海になると呼吸ガス内の窒素が高圧となります。
    そのため、潜水士は体に負担をかけないように、浮上する時に減圧チャンバーの中にいなければなりません。
    普段陸で過ごしている環境とは違って特殊です。
    減圧チャンバーという容器の中にいると、ヘリウムガスが時計の中に入り込む危険があります。
    もし入ってきてしまったら、すぐでも時計は壊れてしまい使い物になりません。
    それを考慮して、シードゥエラーにはヘリウムエスケープバルブを付けていて、ヘリウムを上手に排出する作りになっています。
    時計の中に入り込んでしまわないように、しっかりと工夫しているのです。
    そのため、100m以上の深海に入る潜水士たちも安心して身に着けられるでしょう。

    調整しやすくなっている

    ダイバーたちは100mよりも奥深くまで行く場合もありますので、しっかりとウェットスーツを着用します。
    この時、普段そのまま腕に付けている時よりも若干厚みの分もあり、ブレスレットに窮屈さを感じてしまうのです。
    その際に簡単に調節ができるようにと、ダブルエクステンションシステムも取り入れています。
    もし厚さが5mmなどあっても、簡単に身に着けることができるのです。
    そのため、ダイビングスーツを着ている時だけ腕に窮屈さを感じてしまうこともなく、快適にダイビングができます。
    厚さに関しては7mmまでであれば、快適に着けられます。

    シードゥエラーに似たサブマリーナとは違う

    海で使うことを目的としているという点では、どちらを購入しても同じようなものではないかと考えている方もいるでしょう。
    サブマリーナも海での使用を考えられて作られた時計にはなりますが、機能性に違いがあり、シードゥエラーのほうが上位のモデルになります。
    デザインなども似ているのでどちらでも良いかもと思ってしまうかもしれませんが、どの程度海で使用するかによって購入は考えたほうが良いでしょう。
    防水性で見ると、サブマリーナも300mまでは耐えられます。
    しかし、シードゥエラーは3,900mとその差はかなり違ってきてしまいますので、奥深く潜る場合は機能は比べたほうが良いでしょう。
    ケースの厚さにも違いがあり、シードゥエラーのほうが水に強いということもあり厚みがあります。
    サブマリーナをはじめ、ロレックスのほとんどの時計にはサイクロップレンズが付いていますが、シードゥエラーには付いていないという違いもあります。

  • 実用性を考慮したシードウェラーのモデルチェンジ

  • 中にはおしゃれさなども加味しながらモデルチェンジをする時計がある中、シードゥエラーは余計なモデルチェンジがありません。
    すべて実用性があり安心して使えるようにと考えられているため、本格的に使いたいダイバーからも信頼が厚い時計となっています。
    耐圧構造や安定性、傷などにも強い作りなど、実際に使って便利で使いやすいという面に重きを置いています。

    逆回転防止ベゼル

    初代シードウェラーからRef.16660にモデルチェンジをしたときに”逆回転防止ベゼル”が採用されました。
    逆回転防止ベゼルは深い海で作業をするダイバーにとっては、命を守るための大切な機能となります。
    誤って酸素ボンベの残量を勘違いし、危険な状態になるのを防ぐ為です。

    サファイアクリスタルガラス

    こちらも初代シードウェラーからRef.16660にモデルチェンジをしたときに採用されたました。
    モース硬度(硬さを示す指標)で比較するとサファイアクリスタルガラスの硬度は一目瞭然で、 一般的にダイヤモンドがモース硬度10(最上級)といわれておりますが、サファイアガラスのモース硬度は9となっており、とても丈夫なことがわかります。

    キャリバー

    Ref.16660からRef.16600にモデルチェンジをしたときに新キャリバー3135が搭載されました。
    このキャリバーはロレックスで今もなお活躍しているもので、116610LN、116610LV、116621等で搭載されているものと同じものになります。
    また、現行モデルにモデルチェンジした際にはキャリバー新型キャリバー3235を搭載しました。
    3200系のキャリバーには2006年にロレックスが特許を取得した「パラフレックス・ショック・アブソーバー」という耐震装置を搭載していることに加え、約70時間のロングパワーリザーブを兼ね備えていることから、とても優秀なキャリバーであることがわかります。

    防水性

    Ref.16600からRef.116660にモデルチェンジをしたのを機会に深海潜水3,900mが可能な「ディープシー」モデルが発表され、大きな話題になりました。
    その後、Ref.116660が併せて登場しましたが、こちらは1,200mが可能なモデルとなります。

    ケースサイズ

    Ref.16600からRef.116660にモデルチェンジをしたのを機会にケースサイズも44mmにサイズアップされましたが、 その後発表されたRef.116660に関しては40mmとなりました。
    現行サイズは43mmとなっており、少し小ぶりが良いという方にはRef.116660がおすすめです。

    文字盤の刻印

    Ref.126600へのモデルチェンジは「SEE-DWELLER」の文字列が赤色となっている初期に生産されたモデルを踏襲しました。

  • シードゥエラーの型番を5つ紹介

  • ここからはシードゥエラーの商品について、5つ紹介していきます。

    ロレックス ディープシー-126660

    定価: 1,434,400円

    買取相場価格:1,800,000円

    商品状態:中古品 2020年ギャラ

    サイズ:41 mm

    素材:オイスタースチール

    2022年1月現在

    シードゥエラーではありますが、見た目の作りや機能などには普通のタイプと違いがあります。
    パワーリザーブも約70時間あり、上品でおしゃれな作りになっています。

    ロレックス シードゥエラー4000-116600

    定価: 廃版のため不明

    買取相場価格:1670,000円

    商品状態:未使用品 2017年ギャラ

    サイズ:41 mm

    素材:オイスタースチール

    2022年1月現在

    発売された時から使いやすい機能や、これまでよりもしっかりと進化していると実感させられる完成度から人気がありました。
    今でも中古品が人気を集めていて、稀少価値があるようです。

    ロレックス シードゥエラー4000-16600

    定価: 廃版のため不明

    買取相場価格:1,100,000円

    商品状態:中古品 2000年ギャラ

    サイズ:40 mm

    素材:オイスタースチール

    2022年1月現在

    メンテナンスがしやすく、実際に使っている人たちから満足されています。
    重量も軽くでいているため、長時間身に着けていても負担にならない時計です。

    ロレックス シードゥエラー-16660

    定価: 廃版のため不明

    買取相場価格:1,000,000円

    商品状態:中古品 2000年ギャラ

    サイズ:40 mm

    素材:オイスタースチール

    2022年1月現在

    メンテナンスがしやすく、実際に使っている人たちから満足されています。
    重量も軽くでいているため、長時間身に着けていても負担にならない時計です。

    ロレックス シードゥエラー-1665(赤シード)

    定価: 廃版のため不明

    買取相場価格:4,270,000円

    商品状態:中古品

    サイズ:40 mm

    素材:オイスタースチール

    2022年1月現在

    初代のシードゥエラーで、当時はほかの時計にはない防水力や素敵なデザインが目立ち人気でした。
    稀少モデルも存在していて、文字盤が赤文字になっているものは赤シードと呼ばれ、市場価格が高騰する傾向にあります。

  • シードゥエラー を高く売るには

  • シードゥエラー は、ロレックスブランドということもあり、中古品であっても高額で取引されやすい時計です。
    実は近年のロレックスの相場上昇の中シードゥエラー の買取相場も高騰しています。
    あなたがお持ちのシードゥエラー の売り時は今かもしれません
    稀少価値の高いモデルであれば、数百万円以上の価格で取引されることもあります。
    シードゥエラー をより高値で売りたいとお考えの方向けに、高額査定を出すポイントについてお伝えいたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

    査定に出す前に見た目をきれいにしておく

    高額査定を出すコツは、シードゥエラー の見た目をきれいにしておくことです。
    見た目がきれいな状態だと、査定時の印象がアップして、買取価格にも反映されやすくなるのです。
    ただし、掃除する際には、ケースやブレス部分などを傷付けないように、慎重に行うようにしてください。
    アルコールや洗剤などを使うと、時計を傷めてしまうことやシミが残ってしまうことがあるので注意が必要です。
    柔らかいクロスを使って軽く乾拭きするかブロワーでホコリを飛ばす程度でも十分です。
    ロレックスの公式サイトにも、お手入れの方法が記載されていますので、参考にしてみると良いでしょう。

    箱や保証書などの付属品も忘れずに!

    付属品が揃っているかどうかによって、査定額が変わることがあります。
    外箱、保証書、取扱説明書、証明書などが揃っていると、買取額が上がりやすくなります。
    そのほか、ブレスレットの余りコマも忘れずに揃えておきましょう。

    複数店舗での査定を受ける

    ロレックスの査定額は、買取ショップによって異なる場合があります。
    複数の店舗で査定を受けて、自分が納得できる金額を提示してくれた店舗を選べば、安く買いたたかれるのを防ぐことができます。
    どうしても査定額に納得できない場合は、遠慮せずに値段の交渉をしてみると良いでしょう。

  • さらなる高額査定を目指すために

  • ここまでシードゥエラーの買取価格や高価買取のための必要事項についてお伝えしてきましたが、あくまで買取価格というものは目安なので、査定の仕方や時計の状態によって査定金額が大きく変わってしまう場合があります。 手放してしまった後に「もっと高く売れたかもしれない」と後悔しないためにも、査定に出す際に気を付けるポイントを抑えておきましょう。

    相場の流れを抑える

    まず一番大切なことが、買取相場の流れを読むということです。
    ロレックスはご存知の通り資産としても高い価値を持つため、他の資産同様景気の影響を受けて価格が変動します。
    また、海外製品であるため為替相場の影響も大きく受けます。
    一方で、シードゥエラーを代表とするロレックスのスポーツモデルは、安定した人気を誇っているため、それら経済的な影響により一時的に価格が下落したとしても、ある程度の期間を置いて復活する傾向にあります。
    なので、シードゥエラーを手放すことを考えている際に、価格が下落傾向にあった場合は、一度様子を見てみるのも手かもしれません。

    査定で確認されるポイントを抑える

    査定では買取相場が確認されたうえで、時計の状態確認が行われます。
    その際に確認されるポイントは大きく分けて以下の3つです。
    ・未使用品か中古品か
    ・傷や故障があるかなど使用感について
    ・コマなどの付属品や、保証書は揃っているかどうか

    一般的なブランド時計と異なり、ロレックスの場合傷や故障があったとしても値段がつくことが多いです。
    修理に出したら逆に修理代が高くついてしまうこともあるので、気になったら一度査定に出してみることをお勧めします。
    また、意外と多いのが付属品や保証書を持っていたけれど、出し忘れてしまうケースです。保証書があれば査定額が50,000円から100,000円ほど、箱や付属品があれば10,000円から100,000円ほどアップすると言われています。
    ないと思っていても後々家で見つかったという例もあるので、査定に出す前に一度、揃っているか確認されることをお勧めします。
    さらに、古いロレックスの方が高く買い取ってもらえると考えがちですが、1970年以前のアンティークロレックスやその他レアモデルではない場合は、新しいロレックスの方が品物として状態が良いとされ、高く買い取ってもらえる傾向にあるので、手放すことを考えている方はなるべく早く査定に出すことをお勧めいたします。

  • シードゥエラーの高価買取は複数店舗の査定がおすすめ

  • ロレックス シードゥエラーの現在の買取相場や買取価格について、お分かりいただけたと思います。
    また、ロレックスの査定を行う際には複数店舗を比較することが大切であるということも知っていただけたと思います。
    一方で、このご時世に1店舗1店舗出向いて査定してもらうのも難しいかもしれません。
    最近では複数店舗の査定を一括で請け負ってくれる、一括査定サイトというサービスがあります。
    一括査定サイトを利用すれば、家にいながらでも気軽に複数店舗から査定してもらうことが可能なだけではなく、複数店舗を比較した上で最高額での売却も可能です。 お手持ちの シードゥエラー の売却を検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

  • シードゥエラーを売るならPREMIER VALUE一括査定がおススメ

  • シードゥエラーは近年の買取相場が高騰しています。
    多くのユーザーにとって求めやすいシードゥエラーは、ショップにとっても在庫を切らしたくない商品の一つ。
    買取相場が高騰している今はシードゥエラーを手放すにはちょうどいいタイミングです。 しかし、高騰している時の相場は不安定なものですから、ショップによって全く買取価格が変わる場合があります。
    ロレックスのシードゥエラーを売る際には、事前に相場価格を調べておくことをおススメします。
    おおよその買取額相場を知っていれば、値段の交渉がしやすくなるからです。
    仕事などが忙しくて相場価格を調べる時間が取れないという方は、PREMIER VALUE一括査定を利用するのが便利です。
    一括査定サイトを使えば、ご自宅にいながら、ロレックスのシードゥエラーの買取金額をチェックすることができます。
    高級時計・高級ブランドバック専門のPREMIER VALUE一括査定では、特にロレックスには強く、最大で20社までの査定が可能ですので、ぜひご活用くださいませ。
    利用料、査定料などは一切不要です。
    すべて無料でお使いいただけます。
    専任コンシェルジュが親切丁寧に対応させていただきますので、使い方がわからない場合でもお気軽にご利用くださいませ。

    現在は買取価格が高騰している傾向がありますので、売却した金額で他のロレックスの時計を購入されるのもよいかと思います。
    シードゥエラーの購入方法は以下に記載させていただきます。

  • シードゥエラーを購入する方法は?

  • モデルによって適切な購入方法が変わってきます。ここではその方法を4つ紹介します。

    正規店で購入する

    まず正規店で購入をするという方法です。シードゥエラーは中古相場が高騰しがちなモデルも多いですが、現在正規店では購入も難しい状態が続いております。
    そのため、正規店購入はまずできないと考えてもよいでしょう。

    並行店で購入する

    並行輸入を行う店舗から購入をする方法です。定価に縛られずに割引価格で購入できるのがメリットです。
    しかしシードゥエラーに関しては定価以上でも購入したいというニーズがかなり高いため、その恩恵は期待できない可能性が高いでしょう。

    中古取扱店で購入する

    シードゥエラーの腕時計を購入する場合、中古取扱店での購入がどうしても多くなります。 中古取扱店は人気モデルでも取り扱われている確率が高い点が魅力です。商品ごとに価格や状態にばらつきがあるため、いくつかの店舗を回り、比較した方が良いでしょう。

    PREMIER VALUE SHOPで購入する

    弊社PREMIER VALUEで運用している高級時計専門ECサイトとなります。
    掲載している品物に関しては、ベテランのバイヤーが品質・価格ともに厳選させて頂いております。 LINEで価格交渉も可能です。なにかご不明点がありましたら、ご質問をLINEからいただければ、弊社コンシェルジュが 対応させていただきますので、ご連絡いただければ幸いです。 是非、ご検討してみください!