2024.1.15

【2024年最新】ロイヤルオーク オフショア ダイバー 15710STの買取価格と推移。定番モデルの査定額は?

オフショアダイバーはロイヤルオークの派生モデルとして誕生したダイバーズウォッチです。
力強いディティールはそのままに、高い防水性能と気密性を持つプロユース向けの一本に仕上がっています。
この記事ではロイヤルオーク オフショアダイバーの定番モデル「15710ST」の魅力や特徴、買取相場について解説いたします。
15710STの買取をご希望されている方は、ぜひご一読ください。

『 PREMIER VALUE 一括査定』で査定する

提携業者60社以上&海外バイヤーの中で一番高い査定額を、当サービスコンシェルジュがお客様にご提示します。

簡単無料たった30秒
▼商品を一番高く売りたい方はこちら▼
WEBで査定する LINEで査定する

ロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STの買取価格と推移

ロレックスやパテックフィリップのスポーツモデルと同様に、ロイヤルオークは正規店で買うのが殆ど不可能な状況となっています。そのためプレミア価格で流通している平行輸入品を購入するのが一般的です。
販売価格が高くなれば、それは即ち買取価格も高くなるということ。現在は過去最大クラスの相場が続いており、いずれのカラーも高価買取が実現しています。

ロイヤルオーク オフショア ダイバー 15710ST

買取価格実績(2024年1月現在):約240万円

※最新の買取実績はこちら参照

近年のスポーツウォッチ人気に伴い、オフショアダイバー 15710STの価値は年々上がっています。
供給の少なさから買取相場が高騰傾向にあり、現在は250万円前後と非常に高い相場水準となっています。
発売当初は定価割れが続いていた時期もありましたが、2019年以降に相場が急上昇。特にここ1,2年で資産価値を大きく伸ばしました。
15400STや15500STといった基幹モデルには流石に及びませんが、現在の買取価格は間違いなく高値であるといえるでしょう。

文字盤による価値の違い

ロイヤルオーク オフショア ダイバー 15710ST ターコイズ

出典:https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/royal-oak-offshore/26401RO.OO.A087CA.01.html

15710STはオーソドックスなブラックやシルバーだけでなく、爽やかなホワイト、深みのあるカーキ、ネイビーブルー×イエローのファンキーカラーコレクション、ターコイズブルーなどがラインナップされています。
最も需要のあるカラーはブラック。定番カラーだけあり、他のカラーよりも取引件数が多いです。
しかし、高く売れる文字盤としてはブティック限定かつ流通量が少ないターコイズブルー / カーキが挙げられます。いずれもブラックやシルバーと比較すると50万円前後高値で取引される傾向にあり、現在プレミア価格となっています。

『 PREMIER VALUE 一括査定』で査定する

提携業者60社以上&海外バイヤーの中で一番高い査定額を、当サービスコンシェルジュがお客様にご提示します。

簡単無料たった30秒
▼商品を一番高く売りたい方はこちら▼
WEBで査定する LINEで査定する

ロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STの魅力や特徴

ロイヤルオーク オフショア ダイバー 15710ST

出典:https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/royal-oak-offshore/15710ST.OO.A002CA.01.html

オフショアダイバーは2010年にコレクションに加わったロイヤルオークの人気シリーズです。
オフショア系統と派生モデルとなるため、ラグジュアリーな印象を与える基幹モデルとは異なり、スポーティーな意匠を持ちます。
デザインの秀逸さや高いステータス性は勿論のこと、優れた実用性を有することもオフショアダイバーの特徴です。防水性は深海の圧にも負けない300m防水仕様。気密性も非常に高く、優れたタフネスを誇る一本に仕上がっています。

ロイヤルオーク ベゼル

出典:https://www.facebook.com/audemarspiguet/photos/

オフショアダイバーが持つデザインの特徴としてはアウターベゼルを備えずインナー式回転ベゼルを採用していること。ロイヤルオークといえばやはり8本のビスを埋め込んだベゼルは欠かせません。
ダイバーズウォッチとしての機能性にこだわりながらも、ロイヤルオークらしさを見事に表現しています。

ロイヤルオーク オフショア ダイバー 15710ST

出典:https://www.audemarspiguet.com/com/ja/watch-collection/royal-oak-offshore/15710ST.OO.A002CA.01.html

ダイバーズウォッチは構造上ケースが肥大化しやすい時計です。
しかしながら、オフショアダイバーはダイナミックなデザインを採用しつつも厚みを最小限に抑えており、スポーティとラグジュアリーの両立を見事に果たしています。
また、15710STにおいてはケースバックがシースルーバック仕様となっており、プロフェッショナルな機能性を持ちながらも機械式時計特有の美しさを堪能することが可能です。
オフショア クロノグラフよりも定価が抑えられているためかロイヤルオークの中でもよく売れており、それに伴い買取需要も年々増えています。

ロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STの売り時はいつ?

近年その価値を大きく高めているロイヤルオーク オフショアダイバー 15710ST。3針モデルの高騰に引っ張られ、ここ買取価格が跳ね上がっています。

しかし、これだけ高騰しているにも関わらず、時計店ではオフショア ダイバーがよく売れており、15710STの価値は下がるどころがますます高まっています。

高級時計 買取相場

業界全体の高騰はロシアとウクライナの戦争勃発をきっかけに落ち着きを見せ始めていますが、ロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STに関してはそれが当てはまりません。
常に品薄となるほどの需要があるため、今後も高値で取引されることが予想されます。

今のところ相場が急落する気配もなく、しばらくは現在の相場をキープすることでしょう。

更なる高騰を期待して待つか、下がる前に売り切ってしまうか。高値で売れるモデルであるからこそ、売り時が難しいです。

ロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STを高く売るには?

15710STは高級時計において注目されているモデルの一つです。未使用品はもちろんのこと、中古品も高値で取引されます。

ここではロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STを高く売るためのコツを紹介いたします。検討されている方は、是非以下を参考にしてみてください。

付属品も一緒に買取査定に出す

ロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STの査定額を上げるために必ず用意しておきたいのは「付属品一式」です。

15710STには箱、保証書、説明書や予備のコマといった付属品があります。時計だけに価値があると思われがちですが、付属品にも価値があります。これらが付属されているか否かで、大きく買取価格が変わってきます。

特に保証書の有無は時計の価値を大きく左右するため、査定に出す際は必ず持ち込みましょう。

仮に欠品している場合、数十万ほど査定価格が下がることがあります。

時計のコンディションをベストに保つ

ロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STに限らず、高級時計は時計の見た目をきれいにしておくことで、買取価格が上がります。

キズが多い個体を買取する場合、再販売するためのメンテナンス費が発生するため、買取業者はどうしても買取価格を下げざるを得ません。

しかし、キズのない個体であればオーバーホールのみで時計を再販売することができるため、買取価格が上がります。

特にロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STはメンテナンス費用がかかるモデルなので、コンディションが良い個体はその分査定額の上乗せが期待できます。

キズ有りでも高く売れる時期を見逃さない

ロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STを査定に出す際、キズや故障がない未使用個体が最も高く売れます。

しかし、たとえ状態に難がある個体であっても、15710STが買取不可能になることは殆どありません。

なぜなら、15710STは需要が高く、どの年式の個体であってもよく売れるからです。

キズがあるから売れないと勘違いして売り時を逃してしまう方もいますが、余程のキズでなければ一定の減額程度にしかならないでしょう。

手放すことを考えている方は、キズが有っても無くても、高く売れる時期に売ってしまうことをオススメ致します。

複数の店舗に査定依頼を出す

ロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STの買取価格は査定を行う店舗によって大きく変わります。 そのため複数店舗の買取金額を比較することが大切です。

しかし、1店舗1店舗出向いて査定してもらうことは、大変手間と時間がかかります。

そこで利用したいのが複数店舗の査定を一括で請け負ってくれる、一括査定サービスです。

一括査定サービスを利用すれば、家にいながらでも気軽に複数店舗から査定してもらうことができ、複数店舗を比較した上で最高額での売却が可能です。

ロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STを売るならPREMIER VALUE一括査定がオススメ

ロイヤルオーク オフショアダイバー 15710STを高く売るためには、買取店選びが重要です。

在庫状況や買取店の得意ジャンルによって買取価格は変わるため、業者選びによって数十万円にも及ぶ価格差が生じます。

そこで利用したいのが PREMIER VALUE一括査定です。

弊社では専任のプロがさまざまな各専門店と交渉をし、一括査定を致します。

一括査定はサービスによって各業者が依頼主に査定額を直接電話で伝えているところも多く、全てに対応するのは非常に手間が掛かります。
しかし、PREMIER VALUE一括査定なら営業電話が無く、スピーディーに買取業者を比べることができます。さまざまな業者を比べることができ、かつプロが交渉しますので、さらに高価買取になる可能性がございます。
利用料、査定料などは一切不要です。すべて無料でお使いいただけます。
査定から最短120分で買取を行い、完了させることも可能ですので、お急ぎの際にもぜひPREMIER VALUE一括査定をご活用ください。

『 PREMIER VALUE 一括査定』で査定する

提携業者60社以上&海外バイヤーの中で一番高い査定額を、当サービスコンシェルジュがお客様にご提示します。

簡単無料たった30秒
▼商品を一番高く売りたい方はこちら▼
WEBで査定する LINEで査定する
あわせて読みたい関連記事

ロイヤルオーク オフショア 26470STの買取価格と推移。現在の相場水準は?

ロイヤルオーク オフショア 26401ROの買取価格と推移。金無垢の価値は?

ロイヤルオーク オフショア ダイバー 15703STの買取価格と推移。旧型の相場は?

ロイヤルオーク オフショア ダイバー 26703STの買取価格と推移。現在の相場は?

私がお客様の大切なお品物を責任を持って鑑定致します!

鑑定士 並木

PREMIER VALUE 鑑定士並木

大手リユース業者の店長職を歴任。店頭に立ち続け、査定・販売した商品は10万点以上。2021年、PREMIER VALUE SHOP店長就任。 YouTubeチャンネル「プロ鑑定士鼻メガネチャンネル」にて最新の高級ブランド情報やアイテム、時計の魅力を発信しています。

子供の頃からブランド品や、宝飾品・時計が大好きでした。
大人になってからも高級ブランドの歴史や、商品の作りこみの高いこだわりなどに大変な魅力を感じ2010年、ついには仕事として専業者になりました。
今、まさにブランド買取・販売店が乱立し、サービス・価格に関しても均一化に進んでいます。
そうした中で私どもができること。それは、売りたい方から必要とされている方への大切な橋渡し。
新たなオーナー様の喜んで頂いているお顔を思い浮かべ、お品物を大切に扱い、笑顔の連鎖ができるように関わる全ての方へ感謝の気持ちで接する。
単なるブランドショップではなく、リユース・ブランド品販売を通じて社会貢献もできるよう志を持ち、日々鑑定しております。

最高買取価格実現します

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。
プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い
最高買取価格を実現します。

最高買取価格実現します

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い最高買取価格を実現します。

買取に関する
おすすめコンテンツ

プレミアバリューでは、買取に関する様々な「知りたい」にお答えする、
お役立ち情報を発信しております。

デイトナ 126503G 買取

【2024年最新】デイトナ 126503Gの買取価格と推移。イエローロレゾール×ダイヤモデルの価値は?

ダイヤモンド入りブライトブラック&ゴールデンモデルとして人気を博すRef.126503G。華やかな存在感と高い実用性を兼ね備える一本として幅広い世代から支持を集…

詳細を見る
PMブラックトリヨンクレマンス 1

【2024年1月最新】エルメス ピコタンロック の買取価格と推移。売り時はいつ?【PREMIER VALUE 一括査定

ピコタンは、バーキンやケリーなどと並ぶ、エルメスを代表する人気の高いバッグです。しかし、購入したものの使わずに保管しており、「せっかくなら、買取に出…

詳細を見る
ロレックス デイトナ 116500LN 買取

【2024年最新】デイトナ 116500LNの買取価格と推移。売り時はいつ?

コスモグラフ デイトナの現行モデルとして圧倒的な人気を誇る116500LN。2016年に発売され、以降ロレックスの顔として世界中から支持を集めてきました。 デザイ…

詳細を見る
デイトナ 116519ln 買取

【2024年最新】デイトナ 116519LNの買取価格と推移。金無垢モデルも高く売れる?

ロレックスの王道モデルとして支持を集めるデイトナ。ステンレスモデルを中心に近年凄まじい高騰を見せています。製造終了モデルを含め価格高騰の波は金無垢モ…

詳細を見る
シードゥエラー ディープシー 116660 買取

【2024年最新】シードゥエラー ディープシー 116660の買取価格と推移。初代モデルの相場は?

極めて高い防水性能と力強いディティールを持つシードゥエラー ディープシー。Ref.116660はサブマリーナの上位機種として2008年に発売されたモデルであり、ディ…

詳細を見る
ヨットマスター 126621 買取

【2024年最新】ヨットマスター 126621の買取価格と推移。エバーローズロレゾールの資産価値は?

Ref.126621はチョコレートダイアルとエバーローズロレゾールの組み合わせが美しいヨットマスターの人気モデルです。ラグジュアリーな意匠と美しいディティール…

詳細を見る
シードゥエラー 126600 赤シード 買取

【2024年最新】シードゥエラー 126600の買取価格と推移。赤シードは高く売れる?

シードゥエラーといえばディープシーというイメージがありますが、現行シードゥエラー Ref.126600も人気です。初代モデルと同じ「赤シード」が文字盤に刻まれて…

詳細を見る
サブマリーナ グリーンサブ 126610LV 買取

【2024年最新】サブマリーナ グリーンサブ 126610LVの買取価格と推移。現在の相場は?

グリーンサブ待望の新作として2020年に発表された126610LV。特徴的なグリーンセラクロムベゼルとシックなブラックダイアルを持ち、ロレックス屈指の人気作とし…

詳細を見る
リシャールミル RM027 買取

【2024年最新】リシャールミル RM027の買取価格と推移。ラファエルナダルモデルの魅力は?

RM027は「投げても壊れない」トゥールビヨンとして開発されたリシャールミルの人気モデルです。 テニスの試合に身につけても壊れない圧倒的な耐久性を持ち、ラ…

詳細を見る
GMTマスターII 116710LN 買取

【2024年最新】GMTマスターII 116710LNの買取価格と推移。黒ベゼルの評価は?

ツートンカラーのイメージがあるGMTマスターですが、単色ベゼルも人気です。特に黒ベゼルとブラックダイアルの組み合わせが美しい「116710LN」の需要は高く、廃…

詳細を見る
他のブランド記事をみる
40842

モデル別買取実績