2022.6.21

リシャールミルはなぜ高い?高額買取の理由と人気モデルを徹底解説

出典:https://www.facebook.com/richardmille.watches/photos/

高級時計において群を抜く高価格帯に属するリシャールミル。1000万円超えは当たり前で、モデルによっては億を超えるモデルも存在します。

これだけ高価な時計でありながらも、近年資産価値を大きく高めているのがリシャールミルの凄さです。売上は右肩上がりで伸びており、それに伴い買取需要も高まりを見せています。
この記事ではリシャールミルはなぜ高いのか?そしてなぜ高く売れるのか?その理由を解説致します。

『 PREMIER VALUE 一括査定』で査定する

提携業者60社以上&海外バイヤーの中で一番高い査定額を、当サービスコンシェルジュがお客様にご提示します。

簡単無料たった30秒
WEBで査定する LINEで査定する

リシャールミルとは?その歴史と魅力

リシャールミルは2001年に創業された高級時計メーカーの中では新興ブランドに属するブランドです。高級時計を取り扱っているブランドというと、古くから歴史を刻んできた老舗のイメージがありますが、リシャールミルは比較的若い時計ブランドだといえます。
パテックフィリップやオーデマピゲといった名門とは真逆の存在といえますが、年々需要が伸びており、資産価値も高まっています。

腕時計のF1 リシャールミル

創業者のリシャール・ミルは、モープッサンなどのラグジュアリーブランドのマネージャーを務めた経験もある一流のファッションデザイナーでした。
リシャール・ミルは「腕時計のF1」を作ると豪語し、ブランド理念に「エクストリーム・ウォッチ」を掲げ、2001年にブランドを立ち上げます。

これこそが時計界のF1 リシャールミルの誕生です。

リシャールミル なぜ高い

出典:https://www.facebook.com/richardmille.watches/photos/

F1で使われるようなマシンは、高速で走るためにすべての部品に高いコストがかかっています。
それと同じように、リシャールミルで作られるような時計もまたあらゆる部品に高級な素材が使われています。
たとえば、リシャールミルの時計のベゼルにはカーボンが使われています。通常こうした部品にカーボンが使われることはなかなかありません。
その理由は、時計に使用できるようなカーボンはどうしても高額になってしまうからです。
しかし、リシャールミルはそんな業界の常識に反旗を翻し、金に糸目を付けず良い素材をどんどん時計に取り込み、究極の時計を追求し続けています。

リシャールミル なぜ高い?

出典:https://www.richardmille.com/ja/historical-models/rm-001-tourbillon

リシャールミルのデビュー作はRM001。世界17本限定モデルであり、美しいトノーケースとスケルトンダイアルという現代的な意匠設計が話題を生みました。
革新的なデザイン性だけでなく、内部機構に耐震設計を施したトゥールビヨンを採用することで、唯一無二の時計として評価を得ます。
通常時計は複雑にすればするほど壊れやすくなりますが、RM001は衝撃にきわめて強く、そして超軽量です。
ブランド理念に掲げる「エクストリーム・ウォッチ」の名に相応しい超ハイスペックモデルとして名を馳せました。

出典:https://www.facebook.com/richardmille.watches/photos/

RM001において知名度を高めたリシャールミルは、「限定生産」「コスト度外視」の時計製造を行いF1カーに匹敵する最高品質の時計を追求します。
素材には10,000Gの衝撃から守る「グレード5チタン」や磁力の影響を受けにくい高強度な「ARCAP合金」、宇宙素材としても活用される「HAYNES214合金」といった他社が扱わない異素材を採用。

素材がもつ力を組み合わせ、実用的かつ斬新な時計作りを展開します。

2004年にリリースされたRM006においては世界最軽量のトゥールビヨンを実現し、ついには「投げても壊れない」トゥールビヨンを開発しました。

プロテニスプレーヤー ラファエル・ナダル氏はリシャールミルの時計を「第二の肌」と称しており、このエピソードからもリシャールミルの実用性の高さが伺えます。

リシャールミルの強み

妥協のない時計作りを行うが故、リシャールミルの定価は他社の時計と比較して桁が違います。

一番安い時計でも1,000万円という業界の中でもハイブランドを押し出した値段設定を行っており、一番高い時計ともなると3億円のものまであります。

そんな背景もあって、創業当初は「さすがにこれだけ高いものを買う人はいないだろう」と予想されていました。

しかし大方の予想に反し、リシャールミルはセレブの間で年々人気が上昇。今では知る人ぞ知る超高級時計として名を馳せるようになりました。

リシャールミル なぜ高い

出典:https://www.facebook.com/richardmille.watches/photos/

創業されて日が浅いリシャールミルが20年あまりでここまでの知名度を誇るようになった理由は、前項でも解説した「機能性の高さ」と「異素材の活用」にあります。

新興ブランドは時計メーカーとしての歴史が浅い分、素材やデザインの革新性をウリにすることが多いです。有名どころとしては、ウブロやロジェデュブイなど。いずれのブランドも従来見受けられなかった斬新なデザイン性と機能性を有します。
リシャールミルも方向性は似ていますが、他のブランドと明らかに違うのは時計としてのクオリティーです。

近未来的なデザイン性も評価されるポイントではありますが、リシャールミルにおいては極限まで高め抜かれた機能性の高さが最大の強みであると言えるでしょう。

プライドにこだわらない技術力の高さ

現在の時計ブランドはマニュファクチュール化が進んでおり、多くのブランドはムーブメントの自社開発によって差別化を図っています。

しかし、リシャールミルは品質を最大限に上げる為であれば、自社開発に拘りません。

自社だけで作れる技術には限界があるとわきまえたうえで、ほかの業者に部品製造を依頼する体制を整えています。

リシャールミル なぜ高い

出典:https://www.facebook.com/richardmille.watches/photos/

提携先として真っ先に例に挙げられるのはムーブメント工房の「ルノー・エ・パピ」です。
ルノー・エ・パピはトゥールビヨンの開発を得意とするムーブメント製作会社で、1000万円を超す最高級ムーブメントの製造に長けた名門です。
リシャールミルはルノー・エ・パピに絶大な信頼を寄せており、トゥールビヨンの開発において多くの工程を任せています。
このプライドにとらわれない柔軟さもまたリシャールミルの特徴と言えるでしょう。

リシャールミルが高くても売れる理由

リシャールミルの時計はどのモデルも非常に高価です。
1000万円を超える価格帯が当たり前になっており、一般顧客が簡単に手を出せる価格ではありません。
しかしながら、リシャールミルの時計は世界各国から注目を集めており、セレブリティーから絶大な人気を博しています。
なぜこれ程までに売れるブランドになったのか?その秘密はリシャールミルの巧みなブランド戦略に隠されています。

ステータス性の高さ

時計に限らず製品は品質が高ければ売れるわけではありません。
リシャールミルの時計は圧倒的に高品質な時計ですが、それだけでは売れなかったでしょう。
時計としての品質だけでなく「真の成功者が身に着ける時計」という価値があったからこそ、リシャールミルは現在の地位までステータスを高めたのです。

リシャールミル

出典:https://www.facebook.com/richardmille.watches/photos/

高級時計ブランドはいかにしてブランド力を高めるが常に追い求められています。
オメガであればムーンウォッチとしての歴史、ウブロであれば伝統と革新の融合。からなずブランドごとの強みが存在します。
リシャールミルの場合は超一流アスリートとアンバサダー契約を結び、実際に使ってもらうことによって自社製品の認知度と性能をアピールする戦略を取っています。

一例を挙げると、テニスの生けるレジェンドとも言えるラファエル・ナダル氏もリシャールミルの愛好者です。

そのほか、シルベスター・スタローンのようなハリウッド俳優、カリム・ベンゼマのようなスポーツ選手などから幅広く支持を集めています。最早リシャールミルを身に着けるだけで一流芸能人の仲間入りといっても過言ではありません。

圧倒的な耐久性

リシャールミルの時計は高いだけでなく、耐久性に優れます。
例えば2012年に発表された「RM027」。このモデルは「テニスプレイ中に着けても壊れないトゥールビヨン」というコンセプトのもとに開発され、実際にテニスプレイヤーのラファエル・ナダル氏が試合中に着用しました。

リシャールミル RM027

出典:https://www.richardmille.com/ja/historical-models/rm-027-tourbillon-rafael-nadal

テニスは常に動き回る競技であり、ボールをラケットで打つ衝撃もあることから、従来通りの設計では「トゥールビヨン」は間違いなく壊れます。
しかし、ナダル氏が着用したRM027は試合中に着用していても壊れることなく動作を続けたのです。
超人気プレーヤーが身につける時計というステータス性に加え、常識を覆す機能性の証明。
このブランド戦略により、「リシャールミルの時計=超ハイスペック」という価値観が根付きました。
ナダル氏とのコラボモデル以外にもF1チーム「マクラーレン」のために製造されたトゥールビヨンも存在し、現在もその進化は止まることを知りません。
この実用性の高さも、リシャールミルが売れる大きな要因となっています。

正規認定中古制度を設けている

リシャールミルは独自の制度として「認定中古制度」を導入しています。
認定中古制度は車ブランドによく見受けられる制度で、ブランドが自社で認定した中古商品を扱う意味合いを持ちます。
中古時計は基本的にバイヤーや中古店を通して販売されますが、店舗によって品質や状態の良し悪しに大きな差があるのが現状です。
しかし、リシャールミルは自社で認定した中古商品を消費者に販売することで、安心感を提供しています。
アフターサービスについても新品ほどではありませんが充実しており、この制度を利用してリシャールミルを購入される方が増えています。
1,000万円超えが当たり前のリシャールミルを購入するにあたり、メーカー保証が約束されていることは非常に重要です。

リシャールミル

出典:https://www.facebook.com/richardmille.watches/photos/

なお、認定中古制度を設けることで「新品が売れなくなるのでは?」と疑問を持たれる方は多いです。
ですが、認定中古制度を設定するからこそ新品が値崩れしないとも言えます。

中古時計は消費者にとっては安く時計を買えるチャンスです。
並行輸入店などが仕入れ値で価格をつけていることから、手が届かない価格の時計であっても購入することができます。
ブランドにとっても中古が出回ることで時計の認知度が上がり、巡り巡って「新品」が売れるようになるというメリットもあります。

ただ、このメリットはブランドが設定したい相場から大きく乖離した価格になっていないことが前提です。
時計の価値が分かっていない中古店やヤフオクといったフリマアプリにて値崩れした価格で販売が続いた場合、新品に比べて安価が当たり前になってしまい、ブランドの価値は結果的に下がります。
リシャールミルのような高額モデルばかりを取り扱うブランドは特に中古の値崩れを懸念しており、その対策として「認定中古制度」を導入しているわけです。

ちなみに認定中古制度はブランドだけにメリットがあるわけではありません。
消費者にとってもブランドの価値が落ちないことは大きなメリットだといえます。
リシャールミルのような超ハイブランドは「ステータス性」が最重要なので、時計の価値が上がり続ければ資産価値も上がります。
資産価値が上がれば、自ずと買取価格も上がるので、いずれ売ることを考えているオーナー様にとっては、認定中古制度は悪い制度ではありません。

人気モデルの買取価格と相場推移

ネジ一本製作するために数十回の試作を行うリシャールミルの時計は、まさにエクストリーム・ウォッチです。製造数が少ないことから希少価値も高く、多くのモデルがプレミア価格で相場が推移しています。特に本数限定モデルの需要は高く、実勢相場だけでなく買取相場も高騰しています。

オートマティック トゥールビヨン-RM74-02

  • ブランド名:リシャールミル
  • モデル名:RM74-02
  • 素材:カーボン
  • 商品状態:中古品
  • 定価:メーカーに問い合わせ
  • 買取価格:12,000,000円~(2022年現在)

RM74-02はベゼルにカーボンと金を融合させたエレガントな一本です。
高級感があるだけでなく、機能性も兼ね備えており、発売当初から話題を集めました。
通常カーボンと金は化学反応が起きづらく、融合させづらい素材なのですが、リシャールミルの技術力によって見事に両立されています。
買取価格も堅調に伸びており、買取価格は現在1200万前後まで高騰しています。

TOURBILLON SAPPHIRE-RM56-02

  • ブランド名:リシャールミル
  • モデル名:RM56-02
  • 素材:サファイアクリスタル
  • 商品状態:中古品
  • 定価:メーカーに問い合わせ
  • 買取価格:116,000,000円~(2022年現在)

RM56-02は2億円という値段設定でも話題になった時計です。
しかも、限定10本しか作られていない時計であるため、中古市場では現在プレミア価格で相場が推移しています。

RM56-02のケース素材に用いられているのはサファイアクリスタルです。

ケース全体をサファイアクリスタルで製作する工程は技術的に難しく、ましてやトゥールビヨンと組み合わせることは、不可能に近い芸当と言われてきました。
しかし、リシャールミルはそれを実現しつつ、さらに耐久性も極限まで高めることに成功しています。
買取価格は1億を超えており、資産価値は計り知れません。

Manual Winding Tourbillon Alain Prost-RM70-01

  • ブランド名:リシャールミル
  • モデル名:RM70-01
  • 素材:サファイアクリスタル
  • 商品状態:中古品
  • 定価:メーカーに問い合わせ
  • 買取価格:40,000,000円~(2022年現在)

腕時計界のF1であるリシャールミルは本家のF1とも定期的にコラボしています。
こちらの時計は元F1レーサーであるアラン・ブロストとの共同開発で作られました。
F1のコースを思わせる独特なデザインで作られており、強い個性を放ちます。
また、RM70-01は走行距離を表示する機能を備えており、レーサーだけでなく、ランナーでも使える時計として注目を集めています。

買取価格は4000万円前後〜。こちらも破格のプライスです。

Manual Winding Tourbillon Chronograph Diver’s watch-RM025

  • ブランド名:リシャールミル
  • モデル名:RM025
  • 素材:グレード5チタン
  • 商品状態:中古品
  • 定価:メーカーに問い合わせ
  • 買取価格:10,000,000円~(2022年現在)

RM025はダイバー用に作られたプロフェッショナルな時計です。耐久性の高さだけでなく、防水性にも優れています。水深300mにまで耐えられるスペックを持ち、水圧の高い深海にまで潜っても機能を維持することが可能です。製造終了モデルではありますが今なお需要があり、買取価格が高騰しています。

TOURBILLON RAFAEL NADAL-RM027

  • ブランド名:リシャールミル
  • モデル名:RM027
  • 素材:グレード5チタン
  • 商品状態:中古品
  • 定価:メーカーに問い合わせ
  • 買取価格:28,000,000円~(2022年現在)

リシャールミルの名を世界にとどろかせた時計といえばRM027が挙げられるでしょう。
ラファエル・ナダルはリシャールミルの愛用者であり、 テニスの試合中もこのRM027を着用していたことで大きな注目を集めました。
テニスは腕を強くスイングさせるスポーツですから、すさまじい重力が生み出されます。
しかし、ナダルはテニスのトーナメントを戦っている間ずっとこのRM027を壊すことなく着用し続けていたのです。
高耐久かつ軽量というリシャールミルのブランドイメージを証明した時計だけあり、優秀なリセールバリューを誇ります。

リシャールミルを高く売るには?

厳選された素材のみを使用し、超一流の職人によって手作業で製造されるリシャールミル。

大量生産ができないため、どのモデルもプレミア高値で取引されるのが一般的です。

ここではリシャールミルを高く売るためのコツを紹介いたします。検討されている方は、是非以下を参考にしてみてください。

付属品も一緒に買取査定に出す

査定額を上げるために必ず用意しておきたいのは「付属品一式」です。

リシャールミルの時計には箱、保証書、説明書といった付属品があります。時計だけに価値があると思われがちですが、付属品にも価値があります。これらが付属されているか否かで、大きく買取価格が変わってきます。

特に保証書の有無は時計の価値を大きく左右するため、査定に出す際は必ず持ち込みましょう。

時計のコンディションをベストに保つ

リシャールミルに限らず、高級時計は時計の見た目をきれいにしておくことで、買取価格が上がります。

キズが多い個体を買取する場合、再販売するためのメンテナンス費が発生するため、買取業者はどうしても買取価格を下げざるを得ません。

しかし、キズのない個体であればオーバーホールのみで時計を再販売することができるため、買取価格が上がります。

リシャールミルはメンテナンス費用にコストがかかる時計なので、コンディションが良い個体はその分査定額の上乗せが期待できます。

キズ有りでも高く売れる時期を見逃さない

リシャールミルを査定に出す際、キズや故障がない未使用個体が最も高く売れます。

しかし、たとえ状態に難がある個体であっても、リシャールミルの時計が買取不可能になることは殆どありません。

なぜなら、リシャールミルは製造数が少なく、どのモデルも希少価値が高いからです。

キズがあるから売れないと勘違いして売り時を逃してしまう方もいますが、余程のキズでなければ一定の減額程度にしかならないでしょう。

手放すことを考えている方は、キズが有っても無くても、高く売れる時期に売ってしまうことをオススメ致します。

複数の店舗に査定依頼を出す

リシャールミルの買取価格は査定を行う店舗によって大きく変わります。 そのため複数店舗の買取金額を比較することが大切です。

しかし、1店舗1店舗出向いて査定してもらうことは、大変手間と時間がかかります。

そこで利用したいのが複数店舗の査定を一括で請け負ってくれる、一括査定サービスです。

一括査定サービスを利用すれば、家にいながらでも気軽に複数店舗から査定してもらうことができ、複数店舗を比較した上で最高額での売却が可能です。

リシャールミルを売るならPREMIER VALUE一括査定がオススメ

リシャールミルを高く売るためには、買取店選びが重要です。

在庫状況や買取店の得意ジャンルによって買取価格は変わるため、業者選びによって数十万円〜数百万円にも及ぶ価格差が生じます。

そこで利用したいのが PREMIER VALUE一括査定です。

弊社では専任のプロがさまざまな各専門店と交渉をし、一括査定を致します。

一括査定はサービスによって各業者が依頼主に査定額を直接電話で伝えているところも多く、全てに対応するのは非常に手間が掛かります。
しかし、PREMIER VALUE一括査定なら営業電話が無く、スピーディーに買取業者を比べることができます。さまざまな業者を比べることができ、かつプロが交渉しますので、さらに高価買取になる可能性がございます。
利用料、査定料などは一切不要です。すべて無料でお使いいただけます。
査定から最短120分で買取を行い、完了させることも可能ですので、お急ぎの際にもぜひPREMIER VALUE一括査定をご活用ください。

『 PREMIER VALUE 一括査定』で査定する

提携業者60社以上&海外バイヤーの中で一番高い査定額を、当サービスコンシェルジュがお客様にご提示します。

簡単無料たった30秒
WEBで査定する LINEで査定する

この記事では、リシャールミルがなぜ高く売れるか?について解説しました。最後にリシャールミル買取に関するよくある質問を掲載します。

リシャールミルを高価買取してもらう方法は?

一括査定サービスの利用がおすすめです。PREMIRE VALUEのリシャールミル専門一括査定なら、最大60社から見積もりをとれます。リシャールミルの専門家が価格交渉をサポートしますので、高額買取が簡単に実現できます。

リシャールミルの買取相場はどのように決まっている?

リシャールミルの買取相場は時計業界向けオークションの価格を基準に、各店舗の鑑定士が価格を決めています。横の繋がりが強い業界であるため、市場価格から乖離した買取査定金額を設定することはありません。過去実績の詳細については、リシャールミル買取実績をご覧ください。

買取価格アップするためのコツは?

リシャールミルの高価買取を実現するためには、「購入時の付属品の保管」「コンディションの管理」「需要の高まるタイミングの確認」を意識することが重要です。リセールを視野に入れている場合は、購入時から上記を視野に入れ、時計を大切に扱いましょう。

PREMIER VALUE コンシェルジュ
並木

大手リユース業者の店長職を歴任。店頭に立ち続け、査定・販売した商品は10万点以上。2021年、PREMIER VALUE SHOP店長就任。

子供の頃からブランド品や、宝飾品・時計が大好きでした。 大人になってからも高級ブランドの歴史や、商品の作りこみの高いこだわりなどに大変な魅力を感じ2010年、ついには仕事として専業者になりました。 今、まさにブランド買取・販売店が乱立し、サービス・価格に関しても均一化に進んでいます。 そうした中で私どもができること。それは、売りたい方から必要とされている方への大切な橋渡し。 新たなオーナー様の喜んで頂いているお顔を思い浮かべ、お品物を大切に扱い、笑顔の連鎖ができるように関わる全ての方へ感謝の気持ちで接する。 単なるブランドショップではなく、リユース・ブランド品販売を通じて社会貢献もできるよう志を持ち、日々営業しております。 掲載している品物に関しては、ベテランのバイヤーが品質・価格ともに厳選させて頂いております。ご要望などございましたら、なんなりとお申し付けください。

最高買取価格実現

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。
プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い
最高買取価格を実現します。

最高買取価格実現します

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い最高買取価格を実現します。

買取に関する
おすすめコンテンツ

プレミアバリューでは、買取に関する様々な「知りたい」にお答えする、
お役立ち情報を発信しております。

リシャールミル バッハワトソン RM055

【2022年最新】リシャールミル RM055の買取価格と推移。バッハワトソンの価値は?

リシャールミルのアンバサダー「バッハワトソン」の名を冠したセカンドモデル RM055はシンプルな手巻き機構を備えるトゥールビヨン搭載機です。 革新的なプロポ…

詳細を見る
リシャールミル なぜ高い

リシャールミルはなぜ高い?高額買取の理由と人気モデルを徹底解説

高級時計において群を抜く高価格帯に属するリシャールミル。1000万円超えは当たり前で、モデルによっては億を超えるモデルも存在します。 これだけ高価な時計で…

詳細を見る
ロレックス デイトジャスト 126334 ミントグリーン

【2022年新作】ロレックス デイトジャスト 126334 ミントグリーンを買取!レア文字盤の価値は?

Watches and Wonders Geneva 2022にて発表されたデイトジャストの新作 126334 ミントグリーン。フルーテッドベゼルにコーポレートカラーであるグリーンを組み合…

詳細を見る
ロレックス GMTマスター 16700 買取

【2022年最新】GMTマスター 16700の買取価格と推移。IとIIの違いとは?

ロレックスの人気コレクションGMTマスター。近年は製造終了モデルの需要が上がっており、GMTマスターIの最終モデル16700の価値が高騰しています。 この記事では…

詳細を見る
GMTマスターII 126715CHNR 買取

【2022年最新】GMTマスターII 126715CHNRの買取価格と推移。ルートビアの需要は?

ラグジュアリーな意匠を持つGMTマスターII 126715CHNR。上品な黒茶ベゼルとエバーローズゴールドの組み合わせが妖艶な魅力を引き立てるシックなモデルです。他…

詳細を見る
GMTマスターII 126719BLRO 買取

【2022年最新】GMTマスターII 126719BLROの買取価格と推移。メテオライトの価値は?

近年資産価値が高騰しているGMTマスター。ステンレススティール系が人気ですが、ホワイトゴールドを採用した華やかな126719BLROも需要が高まっています。 爽や…

詳細を見る
GMTマスター 16710 買取

【2022年最新】GMTマスター 16710の買取価格と推移。高く売れる個体はどれ?

ツートーンカラーベゼルが強烈な個性を放つGMTマスター。現行モデルだけでなく製造終了モデルも需要があり、特にロングセラーモデル 16710の人気は絶大です。 …

詳細を見る
デイトナ 116503NG 買取

【2022年最新】デイトナ 116503NGの買取価格と推移。シェルダイアルは高く売れる?

デイトナの高級モデルとしてセレブリティーに愛される116503NG。 ステンレススティールとイエローゴールドのコンビ仕様にシェルダイアルを配したラグジュアリー…

詳細を見る
GMTマスターII 126710BLRO

【2022年最新】GMTマスターII 126710BLROの買取価格と推移。赤青ベゼルが高騰中

GMTマスターの象徴である赤青ベゼルの最新モデル 126710BLRO。強い個性を持ちながらも上品な印象を与え、実勢価格及び買取価格が高騰しています。 この記事では…

詳細を見る

【2022年最新】 ロレックス エクスプローラー 214270をどこよりも安く買う方法

ラグジュアリースポーツウォッチの代表格として世代を問わず支持されるロイヤルオーク。 豊富なラインナップが展開されており、どのモデルも高い資産価値を誇り…

詳細を見る
他のブランド記事をみる