ヴァシュロンコンスタンタン一括査定 トラディショナル買取 トラディショナル買取実績
vach/tradi

ヴァシュロンコンスタンタン
トラディショナル
87172.000R-B403/新品 2021年

2,790,000

2022年05月現在

vach/tradi

ヴァシュロンコンスタンタン
トラディショナル
87172.000R-9302/新品 2021年

2,040,000

2022年05月現在

時計・腕時計の高価買取なら「PREMIER VALUE」へ

トラディショナル
TRADITIONAL
本当に高い買取査定額
をご提示します。

トラディショナル
TRADITIONAL

ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルはブランドの伝統を受け継いできたブランドを代表するコレクションです。 1755年の創業当初、18世紀から受け継がれてきたもので、ジュネーヴが誇る卓越した時計製造の伝統が惜しみなく発揮された逸品です。 長い歴史と伝統を受け継ぎ、厳しい基準を確立しているヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルのタイムピースは、ブランドの中でも傑出した高度な技巧の結晶と言えます。 ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルのコレクションには、誕生した当時の伝統や面影を受け継いだ極めてシンプルなスタイルのものから、時代のニーズに対応して機能性を高めた技術の粋を極めた複雑なスタイルのものまで存在しています。 ですが、どのタイムピースをとっても、世代を超えて継承されてきたクラフトマンシップと優れた伝統技術にもとづいているのです。

30秒簡単無料査定

無料査定を開始する

トラディショナル
TRADITIONAL
買取価格が高騰中!
新しいモデルに買い替えるチャンス!

195万円

2020年

200万円

2021年

205万円

2022年

vach/tradi

ヴァシュロンコンスタンタン

トラディショナル

87172.000G-9301

450万円

2020年

458万円

2021年

463万円

2022年

vach/tradi

ヴァシュロンコンスタンタン

トラディショナル

85290.000R-B405

トラディショナル
TRADITIONAL
買取強化モデル

過去の買取実績

日時 氏名 性別 ブランド モデル 金額 商品状態 品番 素材 実績を見る

トラディショナル
TRADITIONAL
高価買取の査定ポイント

vach/tradi
  • vach/tradi

    付属品(箱・保証書・ブレスレットのコマ等)がすべてそろっている

  • vach/tradi

    保証書に販売元スタンプ印当の記載があり、保証書日付が1年以内のもの

    保証書の日付が1年以上経過している商品やすでに廃盤になったモデルはシリアルや
    保証書日付等の内容に買取価格が異なる場合がございます。

  • vach/tradi

    ケースガラス(風防)の商品状態

  • vach/tradi

    ケース・ブレスレット・リューズ・バックル部などの外装に
    打痕や損傷等の目立つキズがない状態

  • vach/tradi

    ムーブメントの商品状態

トラディショナル
TRADITIONAL
高価買取できる理由

ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルを売るなら一括査定がオススメです。 なぜなら、査定ノウハウの有無や需要を持っている業者かは、ネット検索だけではわからないからです。 一括査定をすれば、どの業者が最も高い査定価格を付けるかがわかります。 価値がわかっている業者、高値を出してもほしいと思っている業者に売るのが安心です。 Premier Valueでは最高査定価格を提示してくれる業者を探すだけでなく、その価格からさらに引き上げる交渉も行います。 できるだけ高い価格で売りたい場合はぜひご相談ください。

ヴァシュロンコンスタンタン トラディショナル
の高価買取を目指して知っておきたいこと

ヴァシュロンコンスタンタンはスイスの高級老舗時計メーカーです。
いくつかのシリーズの中でも、トラディショナルは最も歴史と伝統を持つモデルです。
日本では海外高級腕時計というとロレックスが主流になりがちですが、ヨーロッパ赴任などで欧州圏にて暮らしていたことがある方やそうした方からプレゼントされた場合や上質な時計を好んでいた方のご遺品の中からヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルが出てくるかもしれません。
売りたいと思った時にその価値に見合った価格で高価買取してもらえるよう、特徴や高値査定となるポイントを押さえていきましょう。

  • ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルのコンセプトと歴史について

  • ヴァシュロンコンスタンタンは1755年にスイスで創業した、老舗の時計メーカーです。
    時計師ジャン=マルク・ヴァシュロン氏によって歴史は始まり、1819年にフランソワ・コンスタンタン氏が経営に参画したことで「ヴァシュロン&コンスタンタン」の名が生まれました。
    1839年にはパーツを機械的に製造する機器「パンタグラフ」を開発。時計の量産体制を整え、高精度と視認性を兼ね備える名機の数々を世に放ちました。
    その後は複雑機構(コンプリケーション)ウォッチやクロワゾネ・エナメルを用いた宝飾時計を中心に時計作りを展開。
    世界大戦やクォーツショックといった時計界を揺るがす危機を幾度も乗り越え、一度も経営を断絶させることなく、歴史を紡いでいます。

    創業からすでに260年余りの歴史を持つヴァシュロンコンスタンタンは世界最古の時計マニュファクチュールとして君臨しています。
    歴史と伝統に甘んじることなく、常に創造と成長、自己改革を続けてきました。
    だからこそ、3世紀近い歴史を持つブランドとして残り続けてきたのです。
    世代を超えて受け継がれてきた卓越した時計製造技術と常に追求されてきた優美なスタイルが魅力です。
    ほかにはない高い技術と上品で優美なデザインの時計が生み出されています。

    伝統のヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナル

    ヴァシュロンコンスタンタンには現在、さまざまなシリーズやモデルがありますが、ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルは創業当初の18世紀から受け継がれてきた伝統のコレクションです。
    精密機械や高級腕時計の世界的な名産地であるジュネーヴが誇る、卓越した時計製造の伝統が具現化されたモデルです。

  • ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルの特徴

  • ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルはブランドの伝統を受け継いできたブランドを代表するコレクションです。
    1755年の創業当初、18世紀から受け継がれてきたもので、ジュネーヴが誇る卓越した時計製造の伝統が惜しみなく発揮された逸品です。
    長い歴史と伝統を受け継ぎ、厳しい基準を確立しているヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルのタイムピースは、ブランドの中でも傑出した高度な技巧の結晶と言えます。
    ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルのコレクションには、誕生した当時の伝統や面影を受け継いだ極めてシンプルなスタイルのものから、時代のニーズに対応して機能性を高めた技術の粋を極めた複雑なスタイルのものまで存在しています。
    ですが、どのタイムピースをとっても、世代を超えて継承されてきたクラフトマンシップと優れた伝統技術にもとづいているのです。

    マルタ十字のエンブレム

    トラディショナルの文字盤12時位置には、一際存在感を放つエンブレムが存在します。
    このエンブレムはブランドの象徴にもなっている「マルタ十字」です。
    マルタ十字は聖ヨハネ騎士団のシンボルマークであり、ヴァシュロンは1880年から、このマルタ十字をエンブレムとして採用しています。
    ヴァシュロンコンスタンタンの時計にどこか厳かなイメージがあるのは、宗教騎士団のエンブレムが配されているからだといえるでしょう。

    また、マルタ十字はただの十字架ではなく、変則的な十字マークです。
    花びらのような形でありながらも、V字形を用いることで、力強さも演出されています。
    マルタ十字の8つの角には下記の「8つの美徳」の意味を持ち、このエンブレム自体にメッセージ性を秘めています。

    「忠誠心」「敬けんさ」「率直さ」「勇敢さ」「名誉」「死を恐れない」「弱者の庇護」「教会への敬意」

    ヴァシュロンコンスタンタンがマルタ十字を採用してから140年が経過しましたが、今もなお伝統は受け継がれ続けています。
    トラディショナルはシンプルなモデルであるからこそ、マルタ十字の美しさをより実感することが可能です。

    品質を保証するジュネーヴ・シール

    ヴァシュロンコンスタンタンの腕時計は、ジュネーヴ・シールを獲得し、高品質さはお墨付きです。
    ジュネーヴ・シールとは第三者機関によって認定される、真の品質基準です。
    1886年にジュネーヴ州議会によって設立され、時計がジュネーヴ州で製造されたことを保証し、原産地、クラフトマンシップ、耐久性、時計製造技術を保証する保証シールとなっています。

    ジュネーヴ・シールはスイス公認クロノメーター検定の上位認定で、クロノメーター規格とはまた違った厳格さによって認定が行われます。
    クロノメーターはとは異なり、仕上げや装飾、素材や仕上げ方法も検定内容に入っており、精度だけでなく審美性や伝統性が重要視されるのが特徴です。
    この認定をパスできる個体は非常に限られており、ジュネーヴ・シール認定を受けた個体はそれだけで大きな価値を持ちます。
    トラディショナルの現行モデルは大半のモデルでジュネーブ・シールを取得しており、精度・品質・美しさ、全てが一級品であることが保証されています。

    職人の高い技術が光る妥協のない腕時計

    ヴァシュロンコンスタンタンの腕時計製造では、一切の妥協やミスも許されません。
    職人のおごりも許されず、何よりも謙虚さが求められる作業です。
    手作りの作業であるマニュファクチュールの腕時計製造の現場では、親方から弟子へと匠の技が代々受け継がれていき、そこには寸分の狂いも許されないのです。
    なぜなら、寸分の狂いが生じれば、受け継がれるたびに狂いが積み重なって、伝統の技術とはかけ離れた大きな狂いが生じていくことになります。
    職人一人ひとりの質の高い、妥協のない作業があってこそ、260年余りに及ぶヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルの品質が保持されるのです。
    ヴァシュロンコンスタンタンでは大胆さと永遠性を重要なコンセプトとして掲げています。
    芸術性、機敏さを追求しながら、人の交流を促すことが時計作りの永遠のテーマです。
    人類の冒険に日々インスピレーションを与える時計を生み出すためには、伝統の技術による時計作りを踏襲しつつも、時代や環境によって変わっていく人々のニーズをキャッチアップしていく大胆さも欠かせません。
    伝統をベースに大胆さを採り入れていくことで、ブランドの永遠性が生み出され、職人技が寸分の狂いもなく受け継がれていくのです。

  • トラディショナルとパトリモニーの違い

  • ヴァシュロンコンスタンタンの現行モデルにはトラディショナルとパトリモニーの2つのドレスウォッチが存在します。
    パトリモニーはトラディショナルをさらにシンプルにした古典的なデザインをもつ時計で、2004年にヴァシュロンコンスタンタンにコレクションに加わりました。
    時針分針が細く、インデックスも繊細。優雅なドレスウォッチとしてこちらも人気です。
    対してトラディショナルはルーツこそ1930年代~50年代にかけて製造されたモデルにありますが、現行モデルとしてコレクションに加わったのは2007年と割と最近です。
    当時はパトリモニーの派生モデルとして展開され、「パトリモニー トラディショナル」として製造されました。
    トラディショナルの特徴としては時分針がドルフィン針であること。
    サファイアクリスタルガラスが湾曲しているパトリモニーに対し、トラディショナルはフラットタイプの風防を採用しています。

    パトリモニーの一部として展開されたトラディショナルですが、2014年にトラディショナルがパトリモニーから独立。
    現在ヴァシュロンコンスタンタンの定番コレクションとして人気を博しています。
    近年は複雑機構搭載モデルにも力を入れており、トゥールビヨン、ミニッツリピーター、さらにはグランドコンプリケーション搭載機を製造するなど、ヴァシュロンコンスタンタンのハイエンドラインとしても注目されています。
    ケース素材としては18Kピンクゴールド、18Kホワイトゴールド、950プラチナが主流。
    機構だけでなく、素材に関しても一級品しか使われません。

  • ヴァシュロンコンスタンタン トラディショナルの資産価値と買取価格

  • ヴァシュロンコンスタンタンは世界三大時計ブランドの一角を担う老舗ブランドです。
    市場での評価も高く、資産価値は安定しています。
    スポーツモデル人気に伴い、近年はオーヴァーシーズが高騰しており、3針、クロノグラフ共に定番モデルがここ数年で100万円以上値上がりしています。
    リセールバリューにも優れ、雲上ブランドらしい資産価値をキープしています。
    トラディショナルに関しては市場での需要こそ拡大していますが、スポーツモデルほど値上がりは見受けられず。
    買取相場は良くも悪くも安定的です。
    比較対象であるパテックフィリップ カラトラバも似たような傾向にあるため、トラディショナルが不人気であると考えるより、スポーツウォッチの高騰が異常であると考えるのが自然です。

    具体的な買取相場としては3針スモールセコンドで100万円前後、デイト付きで130万円前後。ワールドタイムなどは200万円前後。
    オーヴァーシーズと比較すると物足りないかもしれませんが、十分優秀なリセールバリューを誇ります。
    大きく値崩れを起こす心配もないため、安心して売ることができます。

  • ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルの型番5つをご紹介

  • ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルを売りたいと思った時、何を確認しますか。
    傷や傷みはないかといった外観の状態や問題なく時を刻んでいるかといった物理的な動作に着目する方が多いかもしれません。
    もっとも、査定においては外観や正常に動くかといった基本的な点だけでなく、どんな機能を持つモデルなのかといった点も重要になります。
    買い取った時計は再販することになりますが、購入を検討する方は、機能性や性能を重視する人も多いためです。
    ご自身で購入された場合やご自身で使っていた方なら、機能面も把握されていることでしょう。
    一方、プレゼントされたまま使っていない方、ご遺品などの中から発見したといった場合には、どんな時計なのかはわかりにくいものです。
    そこで、型番が一つのヒントになってきます。
    査定業者も型番を伝えることで、およその価値がわかります。
    そこで、代表的な型番について知り、手元の時計がどのようなタイプか理解しておきましょう。

    トラディショナル・マニュアルワインディング-81590/000G-9848

    定価:3,388,000円

    買取相場価格:2,830,000円

    商品状態:新品 2021年ギャラ

    サイズ:33 mm

    素材:ホワイトゴールド

    2021年12月現在

    ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルの中でも、象徴的なスタイルです。
    段差を付けたケースバックに、レイルウェイのミニッツトラックが装備された伝統的なモデルです。
    素材は18Kホワイトゴールドで厳かな輝きを持ち、54個のラウンドカット・ダイヤモンドがあしらわれたベゼルが、ゴージャス感を上品に演出してくれます。
    シースルーケースバックから見ることができるのも、時計好きな方にはワクワク感があります。
    ジュネーヴ・シールの認定を受けた、手巻きムーブメントの手作業で仕上げられた逸品です。
    ストラップは、上質なミシシッピアリゲーター製の黒く気品あるデザインです。

    トラディショナル・オートマティック-87172/000G-9301

    定価:3,300,000円

    買取相場価格:2,070,000円

    商品状態:新品

    サイズ:38 mm

    素材:ホワイトゴールド

    2021年12月現在

    段差を付けたケースバックとレイルウェイのミニッツトラックを備えた代表的なモデルで、シースルーケースバックから、22Kゴールドのローターが見えるのもワクワクします。
    文字盤は3時位置に日付表示窓、9時位置にスモールセコンドが配されたスタイルです。
    控えめな18Kホワイトゴールドとミシシッピアリゲーター製の黒いストラップで、ビジネスシーンにもマッチします。
    ケース直径38mm、厚み8.02 mmと使いやすいサイズ感で作られているため、一生モノの時計として使い続けていくことができます。

    トラディショナル・コンプリートカレンダー-4010T/000G-B740

    定価:4,884,000円

    買取相場価格:4,520,000円

    商品状態:新品

    サイズ:41 mm

    素材:ホワイトゴールド

    2021年12月現在

    ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルのクラシカルな特質で彩られた、コンプリートカレンダーモデルの型番です。
    ホワイトゴールドのケースと黒いミシシッピアリゲーター製ストラップに、黒の文字盤の中に配されたムーンフェイズが洗練された印象を与えてくれます。
    王道のラウンド型ケースとラグ、コインエッジの模様を刻んだケースバックに加え、レイルウェイのミニッツトラックやドーフィン型の時針と分針が装着され、ヴァシュロンコンスタンタンの独創的なカレンダー表示が継承されたクラシカルなモデルです。
    ダイヤル外周に曜日と月名が離れて表示され、日付はセンター針で表示されるコンプリートカレンダーを引き立てるのが、6時の位置に配置された高精度な独自のムーンフェイズとなっています。

    なお、コンプリケーションでありながらもシンプルな設計となっていることも4010T/000G-B740の特徴です。
    実用主義が流行した1920年代に製造されたモデルをインスパイアしたデザインとなっており、独創的でありながらも視認性が重視されています。
    搭載されるムーブメントは完全自社設計開発「キャリバー2460 QCL/1」。
    ムーンフェイズ機能は122年毎に一度の修正しか必要としません。

    トラディショナル・クロノグラフ・パーペチュアルカレンダー-5000T/000R-B304

    定価:14,960,000円

    買取相場価格:9,080,000円

    商品状態:新品

    サイズ:43 mm

    素材:イエローゴールド

    2021年12月現在

    クロノグラフとはストップウォッチ機能が付いたモデルのことで、ビジネスやスポーツ、学校関係など、時間を計る機会がある方に人気がある型番です。
    パーペチュアルカレンダーとは、日付の調整が必要ない機能が搭載されたものです。
    閏年まで自動で計算してくれるので、狂うことがなく、調整する必要もありません。
    ピンクゴールドとダークブラウンのミシシッピアリゲーター製ストラップの組み合わせがエレガントで、気品ある女性の手元を演出してくれます。

    トラディショナル・トゥールビヨン・ミニットリピーター-6500T/000P-9949

    定価:ヴァシュロンコンスタンタンにお問い合わせ

    素材:ホワイトゴールド

    2021年12月現在

    トゥールビヨンはミニットリピーター、パーペチュアルカレンダーと並んで世界三大複雑機械式時計と言われるもので、中でもトゥールビヨン機械式時計の最高峰とも呼ばれる高性能な技術を搭載した型番です。
    ミニットリピーターとは、分数をリピートするといった意味から、音で時刻を伝える機能が搭載されたモデルを指します。
    時計の内部でハンマーが機械内部に備えられた円環状のワイヤーゴングを叩くことで、美しい音色を奏でる仕様です。
    高品質なプラチナ製ケースに、ダークブルーのミシシッピアリゲーター製ストラップが装着された、気品ある型番です。

  • トラディショナルを高く売るには

  • ヴァシュロンコンスタンタン トラディショナル は、ヴァシュロンコンスタンタンブランドということもあり、中古品であっても高額で取引されやすい時計です。
    ヴァシュロンコンスタンタン トラディショナル は確かな性能と手頃な価格設定からエントリーモデルとしての役割も担ってきました。 そのため、現役のユーザーの方も多いでしょう。 実は近年のヴァシュロンコンスタンタン の相場上昇の中 トラディショナル の買取相場も高騰しています。
    あなたがお持ちのヴァシュロンコンスタンタン トラディショナル の売り時は今かもしれません
    稀少価値の高いモデルであれば、数百万円以上の価格で取引されることもあります。
    ヴァシュロンコンスタンタン トラディショナルをより高値で売りたいとお考えの方向けに、高額査定を出すポイントについてお伝えいたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

    査定に出す前に見た目をきれいにしておく

    高額査定を出すコツは、トラディショナルの見た目をきれいにしておくことです。
    見た目がきれいな状態だと、査定時の印象がアップして、買取価格にも反映されやすくなるのです。
    ただし、掃除する際には、ケースやブレス部分などを傷付けないように、慎重に行うようにしてください。
    アルコールや洗剤などを使うと、時計を傷めてしまうことやシミが残ってしまうことがあるので注意が必要です。
    柔らかいクロスを使って軽く乾拭きするかブロワーでホコリを飛ばす程度でも十分です。
    ヴァシュロンコンスタンタンの公式サイトにも、お手入れの方法が記載されていますので、参考にしてみると良いでしょう。

    購入した時のまま持っていく

    トラディショナルを購入した時に、説明書や箱、保証書などさまざまなものが一緒に付いてきたのではないでしょうか。
    そういったものも一緒に持っていく持っていかないかで、大きく買取価格が変わってきます。
    中古品の買取を考えた時には、必ず用意しておきたいのが付属品一式です。
    何もなく時計をそのまま持っていっても買取はされますが、従来の最高額よりも安くなってしまいます。
    どこにしまったのか忘れてしまった場合は、心を落ち着けてどこに置いているのか考えて探し出しましょう。

    売るなら早めがオススメ

    ヴァシュロンコンスタンタンの査定額は、買取ショップによって異なる場合があります。
    複数の店舗で査定を受けて、自分が納得できる金額を提示してくれた店舗を選べば、安く買いたたかれるのを防ぐことができます。
    どうしても査定額に納得できない場合は、遠慮せずに値段の交渉をしてみると良いでしょう。

    相場の流れを抑える

    まず一番大切なことが、買取相場の流れを把握するということです。
    ヴァシュロンコンスタンタンはご存知の通り資産としても高い価値を持ちます。そのため、他の資産同様景気の影響を受けて価格が変動します。
    昨今ヴァシュロンコンスタンタンの相場はまたしても高騰し続けました。一度下落したもののV字の回復を見せ、その勢いのまま現在まで高騰の流れが続いています。
    何故ヴァシュロンコンスタンタンの相場はこのような高騰が続いているのでしょうか。
    様々な要因が挙げられますが、主に有名ブランドの廃版が続いたことにあるでしょう。
    また、海外製品であるため為替相場の影響も大きく受けます。
    一方で、ヴァシュロンコンスタンタンを代表とするモデルは、安定した人気を誇っているため、それら経済的な影響により一時的に価格が下落したとしても、ある程度の期間を置いて復活する傾向にあります。
    なので、トラディショナルを手放すことを考えている際に、価格が下落傾向にあった場合は、一度様子を見てみるのも手かもしれません。

    査定で確認されるポイントを抑える

    査定では買取相場が確認されたうえで、時計の状態確認が行われます。
    その際に確認されるポイントは大きく分けて以下の3つです。
    ・未使用品か中古品か
    ・傷や故障があるかなど使用感について
    ・コマなどの付属品や、保証書は揃っているかどうか

    一般的なブランド時計と異なり、ヴァシュロンコンスタンタンの場合傷や故障があったとしても値段がつくことが多いです。
    修理に出したら逆に修理代が高くついてしまうこともあるので、気になったら一度査定に出してみることをお勧めします。
    また、意外と多いのが付属品や保証書を持っていたけれど、出し忘れてしまうケースです。保証書があれば査定額が50,000円から100,000円ほど、箱や付属品があれば10,000円から100,000円ほどアップすると言われています。
    ないと思っていても後々家で見つかったという例もあるので、査定に出す前に一度、揃っているか確認されることをお勧めします。
    さらに、古いヴァシュロンコンスタンタンの方が高く買い取ってもらえると考えがちですが、1970年以前のアンティークヴァシュロンコンスタンタンやその他レアモデルではない場合は、新しいヴァシュロンコンスタンタンの方が品物として状態が良いとされ、高く買い取ってもらえる傾向にあるので、手放すことを考えている方はなるべく早く査定に出すことをお勧めいたします。

  • トラディショナルの高価買取は複数店舗の査定がおすすめ

  • ヴァシュロンコンスタンタン トラディショナルの現在の買取相場や買取価格について、お分かりいただけたと思います。
    また、ヴァシュロンコンスタンタンの査定を行う際には複数店舗を比較することが大切であるということも知っていただけたと思います。
    一方で、このご時世に1店舗1店舗出向いて査定してもらうのも難しいかもしれません。
    最近では複数店舗の査定を一括で請け負ってくれる、一括査定サイトというサービスがあります。
    一括査定サイトを利用すれば、家にいながらでも気軽に複数店舗から査定してもらうことが可能なだけではなく、複数店舗を比較した上で最高額での売却も可能です。 お手持ちの トラディショナル の売却を検討中の方は、ぜひ一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

  • トラディショナルを売るならPREMIER VALUE一括査定がおススメ

  • トラディショナルは近年の買取相場が高騰しています。
    多くのユーザーにとって求めやすいトラディショナルは、ショップにとっても在庫を切らしたくない商品の一つ。
    買取相場が高騰している今はトラディショナルを手放すにはちょうどいいタイミングです。 しかし、高騰している時の相場は不安定なものですから、ショップによって全く買取価格が変わる場合があります。
    ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルを売る際には、事前に相場価格を調べておくことをおススメします。
    おおよその買取額相場を知っていれば、値段の交渉がしやすくなるからです。
    仕事などが忙しくて相場価格を調べる時間が取れないという方は、PREMIER VALUE一括査定を利用するのが便利です。
    一括査定サイトを使えば、ご自宅にいながら、ヴァシュロンコンスタンタンのトラディショナルの買取金額をチェックすることができます。
    高級時計・高級ブランドバック専門のPREMIER VALUE一括査定では、特にヴァシュロンコンスタンタンには強く、最大で20社までの査定が可能ですので、ぜひご活用くださいませ。
    利用料、査定料などは一切不要です。
    すべて無料でお使いいただけます。
    専任コンシェルジュが親切丁寧に対応させていただきますので、使い方がわからない場合でもお気軽にご利用くださいませ。

    現在は買取価格が高騰している傾向がありますので、売却した金額で他のヴァシュロンコンスタンタンの時計を購入されるのもよいかと思います。
    トラディショナルの購入方法は以下に記載させていただきます。

  • トラディショナルを購入する方法は?

  • モデルやブランドごとに適切な購入方法がありますが、ここではその方法の主な4つ紹介します。

    正規店で購入する

    まず王道である、正規店で購入をするという方法になります。 トラディショナルは中古相場が高騰しがちなモデルも多いですが、現在正規店での購入は難しい状態が続いています。
    そのため、正規店での購入は難しいと思っても良いでしょう。

    並行店で購入する

    並行輸入とは正規代理店とは異なる店舗で取り扱いのある商品であり、並行輸入品は定価に縛られずに割引価格で購入できるのがメリットです。
    しかしトラディショナルに関しては定価以上でも購入したいというニーズがかなり高いため、その恩恵は期待できない可能性が高いでしょう。

    中古取扱店で購入する

    トラディショナルの腕時計を購入する場合、中古取扱店での購入がどうしても多くなります。 中古取扱店は人気モデルでも取り扱われている確率が高い点が魅力です。商品ごとに価格や状態にばらつきがあるため、いくつかの店舗を回り、比較した方が良いでしょう。

    PREMIER VALUE SHOPで購入する

    こちらは弊社PREMIER VALUEが行っている高級時計専門ECサイトとなります。
    サイト内に掲載している時計・バッグに関しては、この業界が長い弊社スタッフ・バイヤーが品質・価格ともに厳選してご提供させていただいております。 LINEでの価格交渉も可能です。なにかご不明点がありましたら、ご質問をLINEからいただければ、弊社コンシェルジュが 対応させていただきますので、ご連絡いただければ幸いです。 是非、ご検討してみください!