2022.12.3

ロレックス認定中古時計制度を開始!概要と市場への影響を予測

出典:https://www.rolex.com/ja/buying-a-rolex/rolex-certified-pre-owned.html

認定中古制度は正規ディーラーが買取を行い、メンテナンス・調整を行なった商品を販売するシステムです。車業界では一般的な制度ですが、時計業界では導入されることが少なく、現在リシャールミル、フランクミュラー、パネライなど一部のメーカーだけが行なっています。
しかし、この度ロレックスが認定中古時計の販売に乗り出したという情報が入ってきました。認定中古が流通すれば、少なからず中古相場にも影響を与えそうです。
この記事ではロレックスから公開された認定中古制度についてご紹介いたします。

認定中古時計のメリットとは?

ロレックス 認定中古時計

出典:https://www.rolex.com/ja/buying-a-rolex/rolex-certified-pre-owned.html

認定中古時計のメリットは安定した品質の中古品を手に入れることができることにあります。
中古品は新品と比較して安価に購入することができますが、販売店や個体さらには技術者の腕によって大きく状態が異なり、購入先によっては品質に劣る時計を手にしてしまう可能性がありました。
しかし、認定中古であればメーカーが抱える熟練の職人たちが品質や精度をチェックするため、買い手側からすると一般中古品よりも安心感を持って時計を購入することができます。
粗悪品のみならずコピー品や偽物が多い高級時計において、この制度は非常に魅力的です。
また、認定中古時計はメーカーから国際保証を受けることができます。これは中古時計を手に入れる上で大きなメリットだと言えるでしょう。

ロレックス認定中古時計制度の概要

業界内の立ち位置や中古相場の高騰、マーケティングの方向性から、これまでロレックスでは認定中古時計プログラムを適応するのは難しいと言われ続けてきました。
しかし、突如ロレックスの公式サイトに認定中古に関するページが登場し、その状況は一変。実現困難と思われてきたロレックス認定中古時計が現実になりました。

ロレックス 認定中古時計

出典:https://www.rolex.com/ja/buying-a-rolex/rolex-certified-pre-owned.html

ロレックス認定中古時計プログラムが提供されるのはスイス、オーストリア、ドイツ、フランス、デンマーク、イギリスの6カ国。スタート時期は2022年12月初頭となります。全世界一斉スタートではなく、まずは欧州の主要都市から制度が展開されるようです。
日本を含むその他の正規店では2023年春頃から順次開始とアナウンスされており、実際に手に取れるのは少し先になります。

また、ロレックス認定中古時計プログラムは現行モデルだけでなくアンティークモデルにも適応されるとのこと。状態が不安視されるヴィンテージ品に正規保証が付くことは、時計ファンからするとありがたいの一言です。
なお、対象製品は正規販売店での購入より3年以上が経過していることが条件とされています。

ロレックス 正規認定中古は真贋が保証されている

出典:https://www.rolex.com/ja/buying-a-rolex/rolex-certified-pre-owned.html

ロレックスの正規認定中古には「真贋」が保証されます。
近年は減少傾向にありますが、中古ロレックスはまだまだコピー品や状態の悪い個体が流通しており、購入先を間違えると偽物を掴まされる可能性があります。
しかし、正規認定中古であれば真正性が保証されたロレックスを確実に購入することが可能です。
実際ロレックスは「すべてのロレックス製品に適用される品質基準を満たしている個体を保証する」と語っており、間違いなく高品質の中古時計を提供してくれるでしょう。

出典:https://www.rolex.com/ja/buying-a-rolex/rolex-certified-pre-owned.html

ロレックス認定中古時計には真正性と品質を証明する専用のタグや2年の国際保証カード、アフターサービスに関する小冊子、保証マニュアル、専用ポーチが付属します。
特に2年保証期間の適応はかなり嬉しいポイントです。
どの程度までポリッシュやクリーニングが行われるかは未知数ですが、新品に近いクオリティの個体が提供されると期待されます。タグや保証書は白を基調に作られた美しいデザインとなっており、場合によってはこちらにも価値が付きそうです。

ロレックス認定中古制度による市場への影響

近年高級時計の人気は右肩上がりとなっており、それに伴い2次流通も大きく拡大しました。
それと同時にロレックスやパテックフィリップ、オーデマピゲといった人気ブランドの価値が上がり、主要モデルは軒並みプレミア価格で流通することが当たり前となりました。
ただ、定価を大きく上回る異常とまで言える相場はメーカーとしては嬉しいこととは言えません。
新作よりも旧モデルが価値が高い。ゴールド系よりもステンレス系の方が高い。
ブランドやモデルの価値を考えると、この状況は健全ではないでしょう。
実際パテックフィリップは新型モデルをステンレスからゴールド系にすることで行き過ぎた相場の高騰をコントロールしようとしており、価値の逆転にメスを入れています。
ブランドとしての価値を守るため、そして偽物の流通を抑えため。ロレックスが認定中古制度を定めたことは、自然な流れなのかもしれません。相場をコントロールすることは難しくとも、ロレックス自身が「再販価格」を決められることは大きな意味を持つことに思えます。

ロレックス 中古相場

2023年春頃から認定中古が2次流通市場に登場しますが、それによりロレックスが安く買えることはなさそうです。
実際海外で既に販売開始しているロレックス認定中古を見てみると、日本の中古腕時計市場の相場とほぼ変わらない相場で売られています。デイトナ、GMTマスター、サブマリーナなど、主要モデルはいずれも中古市場で出回っている価格にかなり近いです。
この状況を加味すると、ロレックス認定中古が市場に出回っても相場は下がらず、ロレックス認定中古がプレミア価格で推移するだけになる可能性があります。保証書やタグに価値がつけば、それだけ一般中古から上乗せした実勢価格になると考えるべきでしょう。
ロレックス認定中古が数多く流通すれば相場は下がりますが、それはブランド価値を下げることになるためロレックスにメリットがありません。買い手としては少し残念ですが、認定中古だからといって2次流通品よりも安く手に入れることは難しそうです。

価格で選ぶなら別の選択肢も

ロレックス認定中古プログラムは買い手にとって非常にメリットの大きい制度です。ただ、認定中古の相場は決して安いものではなく、おそらく国内での販売開始時には一般中古ロレックスよりも上乗せされたプライスで流通する可能性が高いです。まだプレスリリースされたばかりであるため、今後どのような戦略が練られていくかは未知数ですが、現状は偽物・コピー品の掃討が主な目的に思えます。

品質の高いロレックスを販売する業者は国内にも多く存在するため、価格重視で時計を選ぶ場合はロレックス認定中古だけでなく、従来通り優良業者からロレックスを買うことがベストな選択肢となりそうです。

高級時計を安く買える個人間取引サービス「PREMIER VALUE」で購入する

PREMIER VALUE は、真贋鑑定付で安全な個人間取引サービスです。出品されている商品は、プロ鑑定士の全額補償付きだから、安心して取引することができます。

購入手数料0%、売却手数料2.5%と業界最低水準のため、出品価格が他よりも抑えられている場合が多いのが特徴です。さらに、価格交渉機能があるため、どこよりも安く購入できる可能性があります。

https://app-web.premiervalue.jp/

PREMIER VALUE コンシェルジュ
並木

大手リユース業者の店長職を歴任。店頭に立ち続け、査定・販売した商品は10万点以上。2021年、PREMIER VALUE SHOP店長就任。

子供の頃からブランド品や、宝飾品・時計が大好きでした。 大人になってからも高級ブランドの歴史や、商品の作りこみの高いこだわりなどに大変な魅力を感じ2010年、ついには仕事として専業者になりました。 今、まさにブランド買取・販売店が乱立し、サービス・価格に関しても均一化に進んでいます。 そうした中で私どもができること。それは、売りたい方から必要とされている方への大切な橋渡し。 新たなオーナー様の喜んで頂いているお顔を思い浮かべ、お品物を大切に扱い、笑顔の連鎖ができるように関わる全ての方へ感謝の気持ちで接する。 単なるブランドショップではなく、リユース・ブランド品販売を通じて社会貢献もできるよう志を持ち、日々営業しております。 掲載している品物に関しては、ベテランのバイヤーが品質・価格ともに厳選させて頂いております。ご要望などございましたら、なんなりとお申し付けください。

最高買取価格実現

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。
プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い
最高買取価格を実現します。

最高買取価格実現します

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い最高買取価格を実現します。

買取に関する
おすすめコンテンツ

プレミアバリューでは、買取に関する様々な「知りたい」にお答えする、
お役立ち情報を発信しております。

ロレックス シードゥエラー ディープシー 136660 買取

【2023年最新】シードゥエラー ディープシー 136660の買取価格と推移。現行モデルの相場は?

ロレックスが誇る究極のダイバーズウォッチとして知られるシードゥエラー ディープシー。無骨なデザインに加え、深海でのダイビングにも耐えうる圧倒的な防水性…

詳細を見る
シードゥエラー ディープシー 126660 買取

【2023年最新】シードゥエラー ディープシー 126660の買取価格と推移。現在の市場価値は?

ディープシーはオーバースペックを極めた最高品質のダイバーズウォッチです。規格外のディティールに圧倒的な防水性能。無骨で力強い意匠を持ち、体格の良い男…

詳細を見る
ロイヤルオーク オフショア ダイバー 26703ST

【2023年最新】ロイヤルオーク オフショア ダイバー 26703STの買取価格と推移。現在の相場は?

雲上ブランドのダイバーズウォッチとして絶大な支持を集めるオフショア ダイバー。特徴的なデザインと確かな実用性を持ち、どのモデルも資産価値が上がっていま…

詳細を見る
ロイヤルオーク オフショア ダイバー 15703ST

【2023年最新】ロイヤルオーク オフショア ダイバー 15703STの買取価格と推移。旧型の相場は?

ロイヤルオークの派生モデルとして時計愛好家から厚い支持を集めるオフショア ダイバー。 2010年にコレクションに追加され、以降オーデマピゲの売れ筋モデルと…

詳細を見る
ロイヤルオーク オフショア ダイバー 15710ST

【2023年最新】ロイヤルオーク オフショア ダイバー 15710STの買取価格と推移。定番モデルの査定額は?

オフショアダイバーはロイヤルオークの派生モデルとして誕生したダイバーズウォッチです。 力強いディティールはそのままに、高い防水性能と気密性を持つプロユ…

詳細を見る
ロイヤルオーク オフショア 26401RO 買取

【2023年最新】ロイヤルオーク オフショア 26401ROの買取価格と推移。金無垢の価値は?

力強いデザインと高い実用性を持つロイヤルオーク オフショア。豊富なバリエーションを有するコレクションですが、18Kピンクゴールドと漆黒のコンビネーション…

詳細を見る
ロイヤルオーク オフショア 26470ST 買取

【2023年最新】ロイヤルオーク オフショア 26470STの買取価格と推移。現在の相場水準は?

ロイヤルオークの派生モデルとして人気を博すオフショア。基幹モデルにはない逞しさと力強さを持ち、スポーツテイストをさらに強めたシリーズとして知られます…

詳細を見る
ロイヤルオーク 15400OR 買取

【2023年最新】ロイヤルオーク 15400ORの買取価格と推移。金無垢モデルの査定額は?

近年飛ぶ鳥を落とす勢いで売れているロイヤルオーク。ステンレス3針が定番ではありますが、クロノグラフやダイバーズウォッチといった派生モデルも人気があり、…

詳細を見る
オーデマピゲ ロイヤルオーク 15450ST

【2023年最新】ロイヤルオーク 15450STの買取価格と推移。ミディアムサイズの需要は?

ロイヤルオークはオーデマピゲのフラグシップとして需要を博すコレクションです。世界中のセレブリティーに愛用されており、抜群のステータス性を誇ります。 定…

詳細を見る
ロレックス 認定中古時計

ロレックス認定中古時計制度を開始!概要と市場への影響を予測

認定中古制度という概念は正規ディーラーが買取を行い、メンテナンス・調整を行なった商品を販売するシステムです。車業界では一般的な制度ですが、時計業界で…

詳細を見る
他のブランド記事をみる