2021.4.3

ルイヴィトンのボストンバッグの買取相場と高額査定のポイントは?

前説: ルイヴィトンは1894年に創業した世界的なファッションブランドで、日本でもおなじみです。創業当初はトラベル用のトランク工房だったこともあり、現在でもトランク、ボストンバッグといった旅行にまつわるアイテムが定番になっています。

この記事を読んで分かること

ルイヴィトンのボストンバッグは売れるのか

ボストンバッグの種類ごとの買取相場

少しでも高く買ってもらうためのポイント

1.ルイヴィトンのボストンバッグは売れる?

ボストンバッグはルイヴィトンのなかでも特に定番として知られるアイテムで、創業初期から現在に至るまで、さまざまなアイテムが作られています。 コレクター人気はさることながら、その実用性の高さでも人気のあるルイヴィトンのボストンバッグは需要も高く、中古でも高値で売れるアイテムです。

これからルイヴィトンのボストンバッグを買おうと考えている方はもちろん、買取をさらに高値でおこなってもらうコツを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

2.ルイヴィトンのボストンバッグの特徴

ルイヴィトンのボストンバッグというと、まず王道のモノグラムのバッグを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 元々はトラベル用として、サイズについても大きめのものを中心に展開していましたが、現在では日常使いしやすい小さめのサイズも多く、女性からも定評があります。

ここではルイヴィトンのボストンバッグの特徴や人気の理由について解説します。

2-1.機能性に優れており丈夫

ルイヴィトンというブランドの人気に火がついたきっかけは、展開するアイテムの実用性の高さでした。 そのときどきの旅行や移動スタイルに合わせたサイズや形、そしてレザーを使った丈夫で長く使えるようになっているところはルイヴィトンのバッグの魅力です。

ボストンバッグに関しても同じことが言え、機能性に優れており、なかには数十年前に購入したルイヴィトンのボストンバッグを現在まで大切に使い続けているという方もいます。

2-2.幅広い年代に人気

ルイヴィトンが日本に専売店をオープンしてから既に40年を超え、国内での知名度も非常に高いものとなりました。 老若男女に知られているルイヴィトンの定番アイテムは性別や年齢を問わず使えるアイテムも多く、幅広い年代の方に選ばれています。

なかには親世代から譲り受けたルイヴィトンのアイテムを持っている・使い続けているという方もいるかもしれません。

3.ルイヴィトンのボストンバッグの種類

ルイヴィトンではさまざまなシリーズ・ラインが展開されており、ボストンバッグだけでみてもさまざまなアイテムが存在します。 なかでも定番のルイヴィトンのボストンバッグの種類について3つ紹介します。

3-1.モノグラムライン

ルイヴィトンと聞いて、まずモノグラムを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。 ルイヴィトンの「L」と「V」のアルファベットを組み合わせたロゴマークをあしらったデザインは高級感があり、年齢・性別問わず選ばれています。

同じモノグラムでも定番のブラウンのレザーにベージュでパターンが描かれたものもあれば、「パターン」「イディール」「アンプラント」など派生ラインも豊富です。

3-2.ダミエライン

ダミエは市松模様のように正方形が幾何学的に並んだデザインでこちらもルイヴィトンの定番ラインです。 実はモノグラムよりも先にルイヴィトンで発表されたのがこのダミエラインで、こちらも使いやすく、またコレクターからの人気もあります。

モノグラムと同じくブラウンとベージュの組み合わせのものが定番ですが、異なる色味や凹凸で市松模様を表現した「アズール」「アンフィニ」「グラフィット」なども支持されています。

3-3.エピライン

エピはレザーに線を引いたような型が押されていることが特徴です。 線を引いたようなデザインだけでなく、時折ルイヴィトンのブランドロゴが型押しされているところもその特徴だと言えるでしょう。

「エピ」には「麦の穂」という意味があり、まさに麦の穂を束ねたようなデザイン。 派生ラインとして「デニム」「エクリプス」「イニシャルズ」などもあり、こちらも多くの愛用者がいます。

4.ルイヴィトンのボストンバッグの買取価格は?

ルイヴィトンではこれまでさまざまなボストンバッグがつくられてきており、その正規での価格や需要についても右肩上がりです。 ですがどのモデルも需要が高いことには変わりなく、状態が買取価格に加味されることはありますが、モデルや年代による値崩れはあまりない傾向にあります。

特に状態が綺麗なものであれば、ルイヴィトンのボストンバッグは正規店での販売価格の70%から80%ほどの価格で買い取ってもらえる可能性があります。 ここに使用感や劣化が加味されると徐々に買取価格が下がっていきますが、それでも使用感の目立つものでも正規価格の30%〜40%程度の価格で買い取ってもらえるでしょう。

5.モノグラムラインのボストンバッグの買取相場

ルイヴィトンでも王道のモノグラムラインでも多くのボストンバッグがつくられてきました。 ここではそのなかでも特に人気のモノグラムラインのボストンバッグの買取相場についてご覧ください。

(※当社調べ)

品番 買取相場 定価
スピーディ35 M41107 86,000円〜100,000円 150,700円
キーポル45 M41428 95,000円〜110,000円 195,800円

6.ダミエラインのボストンバッグの買取相場

古くから多くの方に親しまれているルイヴィトンのダミエライン。 ダミエラインのボストンバッグも需要が高く、高値で買い取ってもらえる可能性があります。

(※当社調べ)

品番 買取相場 定価
エベヌ スピーディ35 N41363 86,000円〜100,000円 150,700円
アズール スピーディ・バンドリエール25 N41374 120,000円〜140,000円 201,300円

7.エピラインのボストンバッグの買取相場

ひと味違った、けれど使いやすいエピラインは今どんどん人気を伸ばしています。 ルイヴィトン・エピラインのボストンバッグの買取相場についてもここで見ていきましょう。

(※当社調べ)

品番 買取相場 定価
スピーディ25 M43019 52,000円〜60,000円 116,040円
キーポル55 M59142 120,000円〜140,000円 208,950円

8.なるべく高額で査定してもらうポイント

ブランドアイテムは買取に出す前に少し工夫を施すだけで、そのまま買取に出すよりもずっと高値で買い取ってもらえます。 特にルイヴィトンのボストンバッグについては、そのまま買取に出すだけでも数十万円を超えるものも多く、その工夫次第ではさらに査定額が数万円アップする可能性も。

ここでルイヴィトンのボストンバッグをなるべく高値で査定してもらうためのポイントについて解説いたします。

8-1.付属品をそろえる

中古販売では同じモデル・品番でも付属品がついていて正規店での購入と同じような状態で販売できるものの方が高く売れるので、その分買取金額も上がります。 保証書や箱、バッグが入れられていた袋などを一緒に出すことで、バッグ本体だけで買取に出すよりも数千円から数万円、買取金額が上がる可能性も。

8-2.綺麗な状態にしておく

もちろんバッグ本体が綺麗な状態であればあるほど、中古での販売価格も高く設定しやすくなります。 バッグ表面に傷や汚れがないか確かめておくことと合わせて、中身やパーツ同士の隙間についてもチェックしてみましょう。

これらの部分に汚れやホコリが溜まっていたら綺麗にクリーニングしておくと、買取業者のメンテナンスの手間が減りその分買取価格が上がります。 しかし無理に汚れを取ろうとする必要はありません。汚れを取ろうとしてボストンバッグに取り返しのつかない傷を付けてしまうと買取金額が大幅にダウンしてしまうので、バッグは慎重に扱いましょう。

8-3.なるべく早めに売る

新しいモデルと古いモデルでは、新しいモデルの方が重宝されやすく中古での販売価格も高くなります。 そこでなるべく早めに売ることで、新しいモデルに近い状態で査定額を出してもらうことも高く買い取ってもらううえでのポイントです。

またルイヴィトンのボストンバッグは多くのものがレザーでできており、家庭での保管ではどうしても劣化してしまう可能性があります。 家庭での保管で劣化してしまうことを防ぐ意味でも、早く売ることはおすすめです。

8-4.事前に相場を調べておく

買取業者によって同じバッグでも買取金額はさまざまで、なかには相場よりも低い査定額を出すところもあります。 そこで事前に手持ちのルイヴィトンのボストンバッグの買取相場を調べておき、その業者が適正な査定額を出してくれているか判断することも大切です。

近年はオンラインでの一括査定も人気が高く、Premiere Valueをはじめとした一括査定サービスでは多くの買取業者の査定額を一括で調べ、比較検討できます。

9.まとめ

ボストンバッグは歴史あるルイヴィトンのなかでも特に定番で、トラベル用としてはもちろん、近年では普段使い用としても選ばれています。 実用性、デザイン性に優れたルイヴィトンのボストンバッグは買取市場でもとても人気が高いので、高値で買い取ってもらえます。

ルイヴィトンのボストンバッグの買取を検討している方は、高値で買い取ってもらえるポイントを踏まえつつ、Premiere Valueの一括査定で買取価格をチェックしてみてください。

PREMIER VALUE コンシェルジュ
並木

大手リユース業者の店長職を歴任。店頭に立ち続け、査定・販売した商品は10万点以上。2021年、PREMIER VALUE SHOP店長就任。

子供の頃からブランド品や、宝飾品・時計が大好きでした。 大人になってからも高級ブランドの歴史や、商品の作りこみの高いこだわりなどに大変な魅力を感じ2010年、ついには仕事として専業者になりました。 今、まさにブランド買取・販売店が乱立し、サービス・価格に関しても均一化に進んでいます。 そうした中で私どもができること。それは、売りたい方から必要とされている方への大切な橋渡し。 新たなオーナー様の喜んで頂いているお顔を思い浮かべ、お品物を大切に扱い、笑顔の連鎖ができるように関わる全ての方へ感謝の気持ちで接する。 単なるブランドショップではなく、リユース・ブランド品販売を通じて社会貢献もできるよう志を持ち、日々営業しております。 掲載している品物に関しては、ベテランのバイヤーが品質・価格ともに厳選させて頂いております。ご要望などございましたら、なんなりとお申し付けください。

最高買取価格実現

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。
プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い
最高買取価格を実現します。

最高買取価格実現します

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い最高買取価格を実現します。

買取に関する
おすすめコンテンツ

プレミアバリューでは、買取に関する様々な「知りたい」にお答えする、
お役立ち情報を発信しております。

【2022年最新定価一覧】ロレックスが定価改定。値上げによる買取市場への影響とは?

時計界を席巻し続けるロレックス。 資産価値とリセールバリューの高さは業界随一であり、昨今の時計人気はロレックスがもたらせたといっても過言ではありません…

詳細を見る

【2022年最新】ロレックスのヨットマスターの買取なら!歴史や人気モデルをご紹介

ロレックスの中でも高級感が溢れているヨットマスターが好きで、購入したという方も多いのではないでしょうか。人気高い時計ですので、使用しなくなった時には…

詳細を見る

【2022年最新】人気のあるロレックスのシードゥエラーは早めに買取依頼をしよう

数々の高性能でファンを魅了する時計を出しているロレックスですが、中でもシードゥエラーは人気があります。もし別の時計を愛用する予定がある場合は、価格が…

詳細を見る

【2022年最新】ロレックスのスカイドゥエラーを買取してもらうには!

ロレックスの中でもロレックスっぽさが少なく、異端児とも言われるスカイドゥエラーは密かに人気があります。購入して使用していたものの、売りたいと考えてい…

詳細を見る

【2022年最新】ロレックスのサブマリーナを高く売る!買取のコツとは?

おしゃれなロレックスのサブマリーナは、大変人気の時計です。今まで大切に使用してきたけれども、また新しいものがほしいと思い、手放す時には少しでも高く売…

詳細を見る

【2022年最新】ロレックスのコスモグラフデイトナは中古買取でも大人気!

ロレックスではさまざまな時計を出していますが、中でも一番人気と言っても過言ではないのがコスモグラフデイトナです。中古であってもその人気は衰えず人気が…

詳細を見る

【2022年最新】ロレックスのGMTマスターはどんな時計?歴史・特徴・型番、高く売るコツについて

ロレックスのパイロットウォッチであるGMTマスターは、デザインがかっこいいだけでなく、実用性にも優れたモデルです。ペプシ、バットマン、コークなどの愛称で…

詳細を見る

【2022年最新】パテックフィリップ ノーチラスの買取価格を公開!

世界3大時計メーカーの一つである「パテックフィリップ」。その中でも代表的なモデル、「ノーチラス」について紹介いたします。ノーチラスのモデルごとの定価は…

詳細を見る

【2022年最新】一括査定会社が公開するロレックスのモデル別買取相場!

ロレックスは、世界中で大人気の時計ブランドです。元の値段も非常に高価であるため、中古品や古いモデルであっても、高値で売れる可能性が十分にあります。不…

詳細を見る

ウブロクラシック・フュージョンの中古おすすめ!お得な購入方法も紹介

目次1.ウブロクラシック・フュージョンの中古で人気のモデルは?2.ウブロのチタニウムが人気のわけ3.ウブロのクラシック・フュージョンを中古で買うメリット・…

詳細を見る
他のブランド記事をみる