2022.3.25

【2022年最新】【買取相場はいくら?】オーデマピゲ「15400ST」モデルの高騰理由

前説: 近年、ロイヤルオーク「15400ST」モデルの需要が上がってきており、2019年から2022年にかけて数100万円という規模で値段が高騰しています。一体何が起きたのでしょう?現在15400STモデルを検討している方や買取相場を知りたい方はオススメです。ここでは「15400ST」モデルの買取相場が高騰する理由、高額で買取ができる方法など幅広く説明し、現在15400STモデルは生産中止となっているので今後の流通量なども掘り下げていきます。どうぞご覧ください。

『 PREMIER VALUE 一括査定』で査定する

提携業者60社以上&海外バイヤーの中で一番高い査定額を、当サービスコンシェルジュがお客様にご提示します。

簡単無料たった30秒
WEBで査定する LINEで査定する
この記事を読んで分かること

15400STの買取相場

15400STが高騰する理由

15400STを高額で買取する方法

1:ロイヤルオーク15400STのモデルの特徴

15400STモデルの特徴は主に3つの特徴があります。 1つ目はケース径です。15400STモデルのケース径は41mmで前モデルの15300stより2mmサイズが大きくなっていて、存在感が強くなった印象があります。 2つ目はムーブメントです。cal.3120のムーブメントを搭載し、22金ローターに施された創業者の紋章とオーデマピゲのロゴが彫られています。この紋章にはオーデマピゲの技術と伝統が詰まっています。 3つ目は文字盤のデザインです。各時刻に細く長いインデックスが並んでおり、中央にはオーデマピゲの名称が刻まれています。スタリッシュなデザインでありながら重圧感の雰囲気も出せるロイヤルオークは魅力的です。以上の3点が15400STの主な特徴ですが、それ以外にも沢山ありますので15400STモデルの魅力の勢いはすごいですね。

2:ロイヤルオーク15400STの人気モデル

2-1:ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.01

(※当社調べ)
定価(税込) ¥1,980,000
買取相場(参考)2022/3現在 ¥6,700,000~7,500,000
「グランド・タペストリー」パターンのブラックダイヤル、ホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーが特徴的なデザインです。

2-2:ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.02

(※当社調べ)
定価(税込) 2,180,000
買取相場(参考)2022/3現在 ¥6,700,000~7,500,000
「グランド・タペストリー」パターンのシルバーダイヤル、ルミナス加工ホワイトゴールドアプライドインデックス仕様の美しいデザインです。

2-3:ロイヤルオーク 15400ST.OO.1220ST.03

(※当社調べ)
定価(税込) 2,200,000
買取相場(参考)2022/3現在 ¥6,100,000~7,000,000
「グランド・タペストリー」パターンのブルーダイヤル、ホワイトゴールドのアプライドアワーマーカーが特徴の魅力的なデザインです。

3:ロイヤルオーク15400STが高騰する理由について

ロイヤルオークの定番のモデルとして人気を博してきた15400STモデル。近年でもその金額は右肩上がりで上昇しています。その背景には大きく3つの要素があります。それぞれの内容を深掘りしていきましょう。

3-1:流通量

15400STモデルは2012年から製造されているにもかかわらず、流通量が少ないこともあり、価格が高騰しています。さらに追い討ちをかけるように2020年に15400STモデルの製造中止が決定し、流通量はますます減少することになりました。 希少性の高い15400STモデルは近 年類を見ない売り手市場になっています。この先も高騰していく可能性は高いですが売り時は時期を見極める必要がありそうですね。

3-2:デザイン性

15400STモデルはロービート設計で作られている一方で、新作である15500stモデルはハイビート設計で作られています。ロービートとハイビートの違いは振動数です。 ロービートは毎時21600振動数で動き、ハイビートは毎時28800振動数で動いていますのでロービートの振動数の方が低いのが分かります。ロービートは振動数が低い分、摩耗が少なくムーブメントが長持ちする利点を持ち、また耐久性に優れ故障しにくいことから高級モデル向けのムーブメントと言えます。

3−3:価格改定

2020年と2021年でオーデマピゲを含む各ブランドが値上げをしました。この値上げの背景には、人件費や材料の高騰があります。原材料が手に入らないことが起きたり、人手が足りない状況により供給量が下落。時計産業に大きな影響を与えました。 オーデマピゲは世界3大時計の一角なので上質さは他の追随を許しません。加工などを丁寧に行っているので大量生産とは無縁なのも高騰する要因ですね。

4:15300ST、15400ST、15500STの比較と違いについて

2005年に発売されて15300stモデル、2012年に発売された15400STモデル、2019年に発売された15500stモデル、これらの違いは一体なんでしょう。具体的に見ていきます。 (※当社調べ)
15300STモデル 15400STモデル 15500STモデル
ケース幅:39mm ケース幅:41mm ケース幅:41mm
ケースの厚み:9.4ミリ ケースの厚み:9.8ミリ ケースの厚み:10.4ミリ
振動数:21,600振動/時 振動数:21,600振動/時 振動数:28,800振動/時
キャリバー:Cal.3120 キャリバー:Cal.3120 キャリバー:Cal.4302
パワーリザーブ:60時間 パワーリザーブ:60時間 パワーリザーブ:70時間

4-1:デザイン性

デザインでは15300STと15400STで大きく変化が見られます。15300STではAPロゴが12時の位置に配置されていましたが15400STではダブルバーが配置され、APロゴは小さくなりました。目を凝らすとインデックスでも変化があり、全体的に15400STでは細く長くなり、スマートさが際立つようになりました。

4-2:サイズ

15300STから15400stにかけてケース幅が2mm大きくなりました。2mmの差ですが意外にこの差は大きく存在感が増しました。ケースの厚みは新作が出るたびに分厚くなっています。15300STは9.4ミリ、15500STは10.4ミリと10ミリの差があり、重圧感のあるゴージャスな仕上がりに進化しました。

4-3:ムーブメント

15300STと15400STではCal.3120を使用しているのに対して15500STではCal.4302を使用しています。これによりパワーリザーブが60時間から70時間まで延長され、実用性が増しました。さらにハイビート設計になり、以前よりも調整しやすい設計に変化しました。

5:ロイヤルオーク15400STを買取する方法は?

買取するなら高く売りたいと思う人達が大多数だと思います。しかし、どのような買取方法があるのか、高額で買取するときに安心して取引ができるのかなど不安な部分もあります。そこで買取の大まかな方法を4つご紹介しますので自分のライフスタイルに合わせた方法で賢く買取してもらいましょう。それではご紹介します。

5-1:店頭買取

買取をしている店舗に行き、直接品物を持ち込む方法です。この買取方法は広く知られています。出掛ける時に品物を持ち込んで、買取が成立すればその場で買取金額を受け取ることができます。1点から買取することが可能で手軽に利用できるので自分の都合の良い時間で持ち込めるのがポイントです。また、査定金額のポイントや品物をどのように扱って査定しているのかが分かりますので、とても安心します。 注意点は混雑状況によっては待ち時間が長かったり、店舗によって予約制のところもありますので事前に調べておきましょう。 【メリット】すぐに現金化ができる、気軽に持ち込める 【デメリット】近く店舗がないとできない、待ち時間がある

5-2:出張買取

業者の方や買取店舗スタッフが自宅を訪ねて、そこで買取査定を受ける方法です。自宅にいながら査定してもらえるので、品物が多くて持ち込みが難しい方や店舗が遠くて持ち込めない方にはとても便利です。持ち運んで損傷する心配がありませんので安心感があります。また、店頭買取と同じく査定金額のポイントや品物をどのように扱って査定しているのかが分かるため、納得のできる買取をすることができるのも利点です。 注意点は査定する品物が多いと拘束時間が長くなります。あまり時間をかけたくない方は程々がよろしいです。 【メリット】すぐに現金化ができる、段ボールなどに詰める作業が不要 【デメリット】拘束時間が長い、量が少ないと依頼しにくい

5-3:宅配買取

品物を段ボールなどに梱包し、買取店舗や業者に送付して査定してもらう方法です。直接店舗に行く手間や自宅で拘束される手間が無いので比較的楽な方法です。ただ、信頼のできる店舗を探すのがポイントです。店頭買取や出張買取と違いどのように査定しているのか分かりませんので、信頼のできる査定額を提示してくれることが重要になってきます。 そのため手間は少しかかりますが無料の査定を依頼するのが良いかも知れません。特に15400STモデルのように、高額な品物を扱うときは査定額の差が激しいのでかなり重要だと思います。 【メリット】査定時間が無い、近くに店舗がなくても利用できる 【デメリット】すぐ現金化に出来ない、破損や紛失の心配がある

5-4:一括査定

一括査定サイトにアクセスし、必要情報を入力することで査定できる方法です。複数の会社の提示金額の中から一番高い金額で買取できるので、4つの方法の中で一番高額で買取できる可能性があります。一括査定以外のサイトで申し込みをすると、入力項目は少ないですが何社も申し込みをする手間がかかります。そのため、一括査定で申し込みをすれば時間を短縮できます。 注意点は営業の電話が複数社から来ることです。かなりの頻度で電話がかかってきますので一括査定を選択する場合は営業電話がこないサイトを選びましょう。 【メリット】高値で売れる、入力が簡単 【デメリット】個人情報入力する必要がある、営業から電話がかかって来る

6:ロイヤルオーク15400STを高額買取するテクニック

自分のライフスタイルに合った方法が上記で分かりましたね。しかし、もう一手間かけることによってさらに高額で売れる可能性があります。次は高額で買取するテクニックをご紹介します。ぜひご覧ください。

6-1:汚れがないように綺麗にする

第一に汚れはできるだけ無いようにしましょう。汚れが目立ってしまうと査定する時のマイナスポイントになります。全体を確認し柔らかいクロスなどで丁寧に拭きます。あまり強い力で拭くと傷ができる可能性がありますので優しく拭いてください。また、細かい部分は綿棒などを使用すると傷付かずにできるため大変便利です。

6-2:付属品の有無

付属品の有無は非常に重要です。品質保証書や取扱説明書、外箱など購入時に付属している品が有るか無いかで査定額が大きく変化します。付属品があっても乱雑に扱って角が折れていたり、欠けているとマイナスポイントになる可能性がありますので大切に保管しましょう。

6-3:売り時期の確認について

現在、15400STモデルは売り手市場になっています。流通量が枯渇し生産も終わっていますので希少性が高いです。なのでこの先も伸びる可能性は高いですが、急落する可能性も加味しなくていけません。最新の情報を手に入れ、市場の動向を見極めましょう。

7:ロイヤルオーク15400STを買取するなら一括査定!

いかがだったでしょうか。 今回はロイヤルオークの15400STモデルについて色々と紹介出来たと思います。前作の15300STや新作の15500STとは別の魅力が詰まった定番の一品。流通量が少ないので売り手市場はまだまだ続きます。 買取を検討している方はぜひ一度、一括査定して買取金額を知って見てはいかがでしょうか。1つの指標として市場を把握しやすくなります。 一括査定でオススメなのが「PREMIER VALUE 一括査定」というサイトです。高級時計やブランドバックを専門に扱っており、信頼のできる鑑定の最高査定店のみ紹介しています。入力項目が少なく平均45秒前後で終わりますので空き時間に利用できます。しつこい営業電話もありませんので安心です。また、今なら買取を実施されたお客様にお得なAmazonギフト券の贈呈をしていますのでこれは今がチャンスです。
『 PREMIER VALUE 一括査定』で査定する

提携業者60社以上&海外バイヤーの中で一番高い査定額を、当サービスコンシェルジュがお客様にご提示します。

簡単無料たった30秒
WEBで査定する LINEで査定する

PREMIER VALUE コンシェルジュ
並木

大手リユース業者の店長職を歴任。店頭に立ち続け、査定・販売した商品は10万点以上。2021年、PREMIER VALUE SHOP店長就任。

子供の頃からブランド品や、宝飾品・時計が大好きでした。 大人になってからも高級ブランドの歴史や、商品の作りこみの高いこだわりなどに大変な魅力を感じ2010年、ついには仕事として専業者になりました。 今、まさにブランド買取・販売店が乱立し、サービス・価格に関しても均一化に進んでいます。 そうした中で私どもができること。それは、売りたい方から必要とされている方への大切な橋渡し。 新たなオーナー様の喜んで頂いているお顔を思い浮かべ、お品物を大切に扱い、笑顔の連鎖ができるように関わる全ての方へ感謝の気持ちで接する。 単なるブランドショップではなく、リユース・ブランド品販売を通じて社会貢献もできるよう志を持ち、日々営業しております。 掲載している品物に関しては、ベテランのバイヤーが品質・価格ともに厳選させて頂いております。ご要望などございましたら、なんなりとお申し付けください。

最高買取価格実現

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。
プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い
最高買取価格を実現します。

最高買取価格実現します

ブランド、商品毎に高額買取をしてくれる専門店は異なります。プレミアバリューでは、専任のプロが各専門店と交渉を行い最高買取価格を実現します。

買取に関する
おすすめコンテンツ

プレミアバリューでは、買取に関する様々な「知りたい」にお答えする、
お役立ち情報を発信しております。

ロレックス 認定中古時計

ロレックス認定中古時計制度を開始!概要と市場への影響を予測

認定中古制度という概念は正規ディーラーが買取を行い、メンテナンス・調整を行なった商品を販売するシステムです。車業界では一般的な制度ですが、時計業界で…

詳細を見る
オーデマピゲ ロイヤルオーク 26320ST 買取

【2022年最新】ロイヤルオーク クロノグラフ 26320STの買取価格と推移。旧型の査定額は?

オーデマピゲのフラグシップ ロイヤルオーク。3針ステンレスが注目されがちなモデルですが、クロノグラフも需要があり、既に製造終了している26320STも今なお人…

詳細を見る
ロイヤルオーク クロノグラフ 26331ST

【2022年最新】ロイヤルオーク クロノグラフ 26331STの買取価格と推移。現在の資産価値は?

ラグジュアリースポーツウォッチの代表格ロイヤルオーク。3針だけでなく先鋭的なデザインが美しいクロノグラフも需要があり、特に定番モデル26331STの人気は絶…

詳細を見る
ロイヤルオーク 15510ST

【2022年最新】ロイヤルオーク 50周年記念 15510STの買取価格と推移。特徴と相場を解説

15510STはロイヤルオーク誕生50周年を記念して製造されたアニバーサリーモデルです。15500STをベースに設計され、ラグジュアリースポーツウォッチの名に相応し…

詳細を見る
ロイヤルオーク 16202ST 買取

【2022年最新】ロイヤルオーク エクストラシン 16202ST.OO.1240ST.01の買取価格と推移。新型の査定額は?

ロイヤルオーク 生誕50周年を記念して満を持して登場したロイヤル オーク“ジャンボ” エクストラシン 16202ST.OO.1240ST.01。15202STの正統進化モデルとして発表…

詳細を見る
ロイヤルオーク エクストラシン 15202ST.OO.1240ST.01

【2022年最新】ロイヤルオーク エクストラシン 15202ST.OO.1240ST.01の買取価格と推移。現在の相場は?

ロイヤルオークにおいてトップクラスの需要を博している エクストラシン 15202ST.OO.1240ST.01。ロイヤルオーク生誕40周年記念モデルとして製造され、ファース…

詳細を見る
ロイヤルオーク 15300ST 買取

【2022年最新】ロイヤルオーク 15300STの買取価格と推移。相場が高騰中!

スタイリッシュなデザインと高いステータス性から世界中のセレブリティーに愛されるオーデマピゲ ロイヤルオーク。現行モデルだけでなく製造終了モデルも需要が…

詳細を見る
ロイヤルオーク 15400ST 買取

【2022年最新】ロイヤルオーク 15400STの買取価格と推移。製造終了後の相場は?

オーデマピゲのフラグシップモデルとして幅広い世代から愛されるロイヤルオーク。ラグジュアリースポーウォッチの定番として、どのモデルも圧倒的な資産価値を…

詳細を見る
ロレックス ディープシー チャレンジ 126067 買取

【2022年新作】ロレックス ディープシー チャレンジ RLXチタン 126067の買取価格と推移。査定額の予想は?

オーバースペックを極めた腕時計として支持を集めるロレックス ディープシー。飽和潜水での作業までこなせる高い防水性能がウリの人気コレクションですが、2022…

詳細を見る
ロレックス デイトジャスト 126201 買取

【2022年最新】デイトジャスト36 126201 の買取価格と推移。人気の秘訣に迫る

デイトジャスト36 126201はビジネス用途として人気のある 36mmサイズで製造されたデイトジャストの新型モデルです。ロレックス独自の金素材「エバーローズゴー…

詳細を見る
他のブランド記事をみる